EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[I AM GHOST]
I AM GHOST「LOVER'S REQUIEM」



ちょっぴりゴス風味なエモ/スクリーモ系ロックバンド、アイ・アム・ゴーストのデビュー作。2006年発表。ギターは結構メタリックな感じなので、メタラーにも充分アピールする音楽性だと思います。男女ツインボーカル、ヴァイオリンを多用した即効性の高いメロディというのがこのバンドの特徴。哀愁漂うメロディが至る所でツボを突いてきます。

幻想的なイントロ1.Crossing The River Styxに続く2.Our Friend Lazarus Sleepsは、メタルコアを思い起こさせるような激しめな曲。基本はクリーンヴォーカルですが、時々入るシャウトもバッチリ決まってます。ちょっぴり憂いを含んだような歌メロ、ちょっぴり厚めなコーラス、弾きまくりのヴァイオリンがたまらん。
3.Killer Likes Candyも哀愁たっぷりの歌メロが最高な曲。そして前面に押し出された優雅なヴァイオリンの音色もやっぱりたまりません。男女Voでのコーラスも良いなぁ。
個人的に一番好きなのはアルバムの最後を締める12.Beyond The Hourglass。ドラマティックで起伏のある曲構成が最高です。静かなパートから一気に盛り上がる部分のギターメロと、ドラムのトコトコトコトコトコトコって音が超ツボ。もちろんそこだけじゃなくて、サビもコーラスも全部良いです。
このアルバム、佳曲がたっぷりつまった感じなので、曲単位と言うよりもアルバム単位で素晴らしいです。まぁ敢えて挙げるとすると5.Pretty People Never Lie, Vampires Never Really Die8.We Are Always Searching9.The Ship Of Pills And Needed Thingsあたりがオススメかな。

と言うことでこの作品、普通のロックファンは勿論、メタラーでもメタルコアなどが好きなら結構いけると思います。特にマイ・ケミカル・ロマンスあたりが好きな人はたぶん気に入るのではないかと。あとは僕のようにヴァイオリンの音色が大好きな人は是非。

オススメ度…86点

PV
Our Friend Lazarus Sleeps

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入
スポンサーサイト

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[MY CHEMICAL ROMANCE]
MY CHEMICAL ROMANCE
「THE BLACK PARADE」




アメリカのエモ系ロックバンド、マイ・ケミカル・ロマンスの三作目。2006年発表。前二作同様、この作品もコンセプトアルバムだそうで、若くして癌を患った患者が、一番強力な記憶(The Black Parade)を通して死を迎えていく物語なのだとか。巷で「QUEENみたい」等と評されているように、とてもドラマチックな構成を持った作品です。まぁドラマチックという点は共通ですが、音楽性的にはそれほどQUEENなわけではないのでご注意を。

このアルバムで一番のハイライトは5.Welcome To The Black Parade。メランコリックなイントロから徐々に盛り上がってゆく、恐ろしくドラマチックな曲です。メロディがとにかくいい感じで、特にサビメロは絶品。コーラスや壮大な雰囲気も最高です。
1.Dead!はパンキッシュで軽快な曲。聴いていると自然にノリノリになれる感じです。
他には3.This Is How I Disappearとか、バラードの8.Cancerとかが特に好きかな。その他の曲も、アルバム全体を通していい感じです。

このアルバム、セカンドとはちょっと雰囲気が変わりましたが、これはこれでかなり良い。5が頭一つ飛びぬけて素晴らしいので、その他の曲の印象が薄くなってしまっている感もありますが、クオリティは全体的に見てもかなり高いです。

オススメ度…83点

PV
Welcome To The Black Parade

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[MY CHEMICAL ROMANCE]
MY CHEMICAL ROMANCE
「THREE CHEERS FOR SWEET REVENGE」




マイ・ケミカル・ロマンスはアメリカ出身のエモ系ロックバンド。パンキッシュな勢いと、エモーショナル&ポップなメロディが最大の特徴です。アイアンメイデンから影響を受けているということもあり、HR/HM的なフレーズが顔を出すこともしばしば。このアルバムは彼等のセカンドで2004年発表。メジャーデビュー作です。

とりあえず5.I'm Not Okay(I Promise)がかなり良い。楽曲自体に勢いはあるのになんか凄く切ない感じです。サビとか哀愁漂いまくりで、メロディが心に染みてくるような「これぞエモ」って感じの曲。
そしてもう一つ大好きな曲が、3.To The End。イントロの「テレレテレレレテレレレ~♪」って感じのギターメロがかなりツボです。もちろん曲自体もいい感じ。
とりあえず大好きなのは上2曲ですが、他にも1.Helena6.The Ghost Of Youあたりを中心として良い曲が多いです。10.Hang 'Em High11.It's Not A Fashion Statement, It's A Deathwishも結構好きかな。

ということでこのアルバムは、一般洋楽リスナーにもオススメですし、HR/HM系好きにもオススメ。実際HR/HMの範疇で語られたりもしますし、アピールする点も多いでしょう。

オススメ度…83点

PV
Helena
I'm Not Okay

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。