EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MY OWN PRIVATE ALASKA 「MOPA」
MY OWN PRIVATE ALASKA 「MOPA」

My Own Private Alaska MOPA

フランス出身で米国カリフォルニアを拠点とするエモーショナル・ハードコアバンド、マイ・オウン・プライベート・アラスカのデビューEP。2007年発表。このバンドの一番の特徴は、なんとエモコアでありながら編成がギターレスなこと。ピアノ、ドラム、ボーカルという3人組で、ピアノの儚い美旋律にのせてボーカルの凶暴なシャウトが響き渡るというかなり変わったスタイルになっております。ピアノの紡ぎだすアルペジオがとにかく美しく、聴いているだけで心安らぐようなサウンドなのですが、Voのシャウトは苦しみのた打ち回っているかのような悲痛な声で、そのアンバランスさがなんとも言えない狂気を感じさせます。

<収録曲>
1. Die For Me (If I Say Please)
2. Page of a Dictionary
3. Ego Zero
4. Kill Me Twice
5. I Am An Island
6. First Steps


<オススメの曲>
1. Die For Me (If I Say Please)
3. Ego Zero
5. I Am An Island

冒頭の#1からしてもうピアノの音色が儚すぎる。慟哭のメロディを淡々と奏で続け、そこに悲痛なシャウトがのっかり、心に突き刺さるような曲になっています。
個人的に一番好きなのは♯3で、ピアノの醸し出す悲哀に満ちたサウンドが本作の中ではピカイチ。乾いたドラムの音も良い味出してます。
比較的早いテンポでピアノの音色が転がる#6なんかも良いね。余計な楽器がほとんどないからかなりシンプルな音像なのですが、かなり攻撃的に聴こえます。途中で鍵盤ぶっ叩いたような轟音に代わるのもインパクトはでかい。

オススメ度…80点

FACEBOOK(→クリック)

オフィシャルな情報源はフェイスブックしかないのかな。

amazon_20111216214103.gif このCDをAmazonでダウンロード
スポンサーサイト

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。