EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GO-ZEN 「HITOSHIZUKU」
GO-ZEN 「HITOSHIZUKU」

グロジャケ

<収録曲>
1. Go-Zen Grinder
2. If You Have A Will
3. AL-FiN-078-39216
4. The Most Magnificent Blade
5. Goronyaaaan
6. 19801205
7. 89/58/82
8. IS Ray Storm
9. Neko Neko Nuckle
10. Impaled Proceed
11. Bring it on if Youre Not Scared
12. IS Twin Blades
13. Sanbach
14. K.U.R.I.
15. Butanika Banzai
16. Yakiniku Teishoku
17. Salvare000
18. Iron Crow Zero-Shiki
19. Hitoshizuku
20. HiNA = HiN-NYU
21. Kotona Orgy


東京出身のゴアグラインドバンド、ゴゼンの1作目。2012年発表。

バンド名やジャケからもなんとなく想像は出来ますが、

JIG-AIに対する日本からの回答!」

という触れ込み通り、モロにJIG-AIの影響下にあるゴアグラインドをやっています。ブヒブヒという豚の様なVoなんてもろにJIG-AI。音圧やブルータリティもなかなかで、作品としてはかなり高品質なのではないかと。高速ブラストを中心に最後まで一気に突き抜ける、あっという間の21曲30分です。

<オススメの曲>
1. Neko Neko Nuckle
7. 89/58/82(→Official Video)
18. Iron Crow Zero-Shiki(→Official Video)

オススメ度…80点

OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入
スポンサーサイト

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

JIG-AI 「JIG-AI」
JIG-AI 「JIG-AI」

グロジャケ

<収録曲>
1. Japanese Gut Cake
2. Sounds of Body Sinuses
3. Geishas Sucks European Cocks
4. HN - Islam
5. Ninja GangBang
6. Adventure On the Boat
7. InJectator Kruto
8. Fresh Manga Flesh
9. VogelGrippe-N
10. Pec nam spadla vs. Skakal pes
11. Phimosiectomy Made By Scrub - Slasher
12. Suffocated Between Gigantic Udders
13. SadoMasochystic Practices Manual
14. Hanger In Her Neck
15. Extruding Testicles Through Garlic Press
16. Gourmet's Specialities of NecroZoophil
17. La Ley De Plomo (Brujeria Cover)
18. Final Cu(n)t


チェコ出身のゴアグラインドバンド、ジガイの1作目。2006年発表。日本大好きのアニオタが猟奇的なゴア/ポルノグラインドをやっております。サウンドの方はなかなか本格的で、豚の鳴き声のようなVoとブルータルなサウンドの組み合わせが素敵。SEはそこまで入っていないので、そういう意味でも聴きやすいんじゃないかと。

基本的に1分強の曲がずらっと並ぶ。18曲で30分というボリュームもこのジャンル的にはちょうど良いくらいじゃないですかね。まぁこの手のジャンルは一曲一曲の区別はなかなかつきにくいので、適当に聴き流せば良いんじゃないかな。

<オススメの曲>
5. Ninja GangBang

凄い声。

オススメ度…79点

MYSPACE(→クリック)

Amazon このCDをAmazonでダウンロード

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

EXHUMED 「GORE METAL」
EXHUMED 「GORE METAL」

グロジャケ


米国出身のゴアメタルバンド、エグジュームドの1作目。1998年発表。アルバムタイトルがとてつもなく潔く、CDジャケも引き裂かれた人肉が完全に自由演技しておりますが、内容の方は比較的デスメタルに近いゴアグラインドとなっています。ただ低音域の音圧は凄まじく、全体的にぐちょぐちょした質感が伴うので、ただのデスメタルともまた違う感触。地を這いずり回るように蠢くリフと、ベースの野太い響き、そしてスコココと乾いた響きを響かせるドラミングと圧迫感のあるバスドラの組み合わせがたまりません。Voはぎゃあぎゃあと喚く比較的普通のデスヴォイスと、グルルルと唸るような人間離れした下水道ヴォイスが入り混じっていてとても凶悪。下水道ヴォイスはエフェクター使ってないというから驚きです。

<収録曲>
1. Necromaniac
2. Open The Abscess
3. Postmortem Procedures
4. Limb From Limb
5. Enucleation
6. Casket Krusher
7. Death Mask
8. In My Human Slaughterhouse
9. Sepulchural Slaughter
10. Vagitarian II
11. Blazing Corpse
12. Deadest Of The Dead
13. Sodomy And Lust


<オススメの曲>
1. Necromaniac
2. Open The Abscess
3. Postmortem Procedures
4. Limb From Limb
6. Casket Krusher
13. Sodomy And Lust

「ア゛ーッ!」という叫び声とともに爆走する#1からいきなりぐっちょぐちょ。低音の凄まじい音圧に圧倒されます。Voもゴボゴボ呻いてて何言ってるか全くわからない。
パワフルなドラミングで幕を開ける#2もぐちゃぐちゃゴリゴリと疾走感が凄まじい。その後のブラストも激しくて良いね。
#4はチェーンソーの金属音が鳴り響くイントロが印象的。何を切っているのかは想像に難くない。いかにもなゴアグラインドっぷりが楽しめる曲で、やりたい放題カオスな音楽が楽しめます。
他の曲も全体的に凶暴なサウンドが繰り広げられており、死体の山がどんどんと高くなっていくようなイメージですね。音楽による殺戮です。

オススメ度…86点

MYSPACE(→クリック)

amazon_20111216214103.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[PARACOCCIDIOIDOMICOSISPROCTITISSARCOMUCOSIS]
PARACOCCIDIOIDOMICOSISPROCTITISSARCOMUCOSIS
「SATYRIASIS AND NYMPHOMANIA」


グロジャケ

メキシコ出身のゴア・グラインドバンド、パラコックシディオイミコシスプロシティティッサコンコシスの1作目。2002年発表。スコココココという高速ドラミング&ゲロゲログチョグチョ低音ガテラルという「これぞゴアグラ!!」というサウンドです。「パラコックシディオイミコシスプロシティティッサコンコシスって名前が面白いから有名なだけじゃん」とか「お前、パラコックシディオイミコシスプロシティティッサコンコシスって言いたいだけだろ」とか言われたりするようですが、まぁ確かにその通りかも。カッコ良いことはカッコ良いけど、特筆する点はパラコックシディオイミコシスプロシティティッサコンコシスというバンド名くらいです。もっとパラコックシディオイミコシスプロシティティッサコンコシスらしいサウンドってのがあれば良いんだけどなぁ。ちなみに、パラコックシディオイミコシスプロシティティッサコンコシスってのは病名なのだとか。

不穏なインスト1.Toward The Apocalipsexを経て、そのまんま2.Uruporfironogenodescarboxilandome Y Pustulandome Con Tu Anorgasmia Exaclorobencenosisticarial Sexp Traumatizanteへ。始めはなんかしゃべったりしてるだけですが、途中からスココココとゴアグラワールドが展開されます。緩急が意外と良い感じで、低音ガテラルが迫力あって良い感じ。
基本的にやってることがどの曲でも同じなのでコメントしにくいですが、他には7.Necroexpulsion Cangrenosa Pro Sindrome De Inmuno Deficiencia Adquiridaあたりとか9.Psicoiticoproparasitoscopociabscesoinfangiectasiespasmo Y Hematicoあたりも好きかも。

全体的に曲自体はそこそこカッコ良いのに、SEが無駄に長いのが難点。せっかく上がってきたテンションが曲の冒頭で毎回削がれてしまう気がします。まぁゴアグラの中ではかなりの有名どころですし、とりあえず名前に魅かれた人は聴いてみても良いんじゃないでしょうか(笑)

オススメ度…76点

MYSPACE(→クリック)

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[DISGORGE (MEXICO)]
DISGORGE (MEXICO)「FORENSICK」

グロジャケ

メキシコ出身のゴアグラインドバンド、ディスゴージの2作目。2000年発表。グッチョグチョでカオスなギターリフと、息をつく暇すら与えぬ圧倒的なドラミングが特徴です。もう音圧が凄過ぎてヤバい。Voは基本的に歪めまくりの超低音グロウルで、至る所で下水道ヴォイスを交えながらゴォゴォビチャビチャわけわからんことになっています。この恐ろしいほどのグロさと汚さとキモチワルさの中にカッコ良さを見いだせるかどうかは完全にあなた次第。音を楽しむと書いて音楽ですが、これだけ汚い音を寄せ集めて果たして楽しめるのでしょうか…。

悲鳴の共に爆走を始める1.Jism Adipose Carbonizationがまず強烈。強烈過ぎる轟音の中、グロウルがゴォゴォと響き渡り、さらにはグチョグチョとした「え、これ声? マジデ?」みたいなVoも登場します。
3.Sadがドラミングがとにかくカッコ良過ぎる。カオス過ぎて適当に叩いてると思いきや、ちゃんと一定のリズムで変則を重ねながら爆走しまくってるのがたまりません。首を振りたくてもスピードに追い付かない!
6.Haemorph Endarteriectomized Punzed Eozinophilleも同様にドラムの高速変則ビートがたまらない一曲。中盤のブラストのカッコ良さが異常です。工事現場の音をさらにうるさくしたかのような圧倒的破壊力がヤバい。なんか轟音にのまれて不思議な感覚に陥ります。
8.Crevice Flux Wartsは何故か神々しいクワイアで幕を開ける意味不明な曲。もちろん途中からただの汚いゴアメタルになります。始めだけ聞いてシンフォニックメタルか何かだと勘違いすると、突然の豹変にびっくりするはず。

ってことでこのアルバム、ゴアグラインドの中ではかなりの名盤とされていますが、普通の人には一切オススメしません。みんなー、こっちの世界には来ちゃダメだー。取り返しのつかないことになるぞー。

オススメ度…95点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。