EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RISE OF THE NORTHSTAR 「WELCAME」
RISE OF THE NORTHSTAR 「WELCAME」

Rise Of The Northstar Welcame

<収録曲>
1. What The Fuck
2. Welcame (Furyo State Of Mind)
3. The New Path
4. Samurai Spirit
5. Dressed All In Black
6. Again And Again
7. Tyson
8. Bosozoku
9. Simon Says
10. Authentic
11. Blast 'Em All


フランス出身の日本大好き系ハードコアバンド、ライズ・オブ・ザ・ノーススターの1作目。2014年発表。

日本が好きで好きでしょうがないという気持ちがジャケからもブックレットからもPVからもひしひしと伝わってくるのですが、とりあえず日本の不良漫画とか90年代のジャンプ系漫画が大好きらしく、バンド名も「北斗の拳」の「Fist of the North Star」からとっているのだそうです。

歌詞の方にも日本語が至る所に散在しており、厳つい声で「KOSHIEN!」とか「SAMURAI DAMASHI!」とか「BOSOZOKU WARRIOR!」とか言ってるのがとても微笑ましい。
音の方はかなり本格的なメタリックハードコアで、かなりガチ。一昔前のラウドロックブームの時に出てきてたら結構売れてたんじゃないかなと思うような、グルーヴ感たっぷりのヘヴィでゴリゴリなサウンドがとても素敵です。ネタバンドと見せかけて普通にカッコいい曲をやっちゃうあたりがニクいわ。

どの曲も頭を縦に振りながらノレるようなグルーヴ感のヘヴィなリフがザクザクと刻まれ、そこにラップ調の厳ついVoがのっかるというスタンス。リフがヘヴィながらも親しみやすく、ラップもヘヴィなサウンドとめっちゃ自然に融合しているのでとてもキャッチーに感じます。
とりあえずヘヴィなサウンドに載せて自己紹介してくれる#2とか、「サササササ、サムライ魂!」がなんか微笑ましい#4が特に好きかな。基本的にどれも似たような方向性なので、ここらへんが楽しめればアルバム全体を通して楽しめると思います。

一昔前のラウドロック系が好きだった方はぜひ。

<オススメの曲>
2. Welcame (Furyo State Of Mind)(→PV)
4. Samurai Spirit(→PV)

オススメ度…83点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)   FACEBOOK(→クリック)

amazon_20121002221319_20131220095311c9b.gif このCDをAmazonで購入
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

HOUSE VS HURRICANE 「FORFEITURE」
HOUSE VS HURRICANE 「FORFEITURE」

House Vs Hurricane Forfeiture

オーストラリア出身のトランス風ハードコア/スクリーモバンド、ハウスVSハリケーンのデビューEP。2008年発表。ザクザクとした荒々しいサウンドの中に時折エモーショナルなメロディを織り交ぜ、そこにトランス風味というかレイブ風味のエレクトロサウンドを大胆に導入したサウンドが特徴です。やたらダンサブルなノリが奇妙なポップさを生み出しており、激しい割には親しみやすい感じ。レイブ風味という点ではエンター・シカリに通じるものもあるかもしれません。Voの咆哮はなかなか迫力があっていい感じ。

<収録曲>
1. Introduction
2. Forfeiture
3. Comforting Our Thoughts In A Continuous Blue
4. Seeing Things Through Water
5. Colour Space
6. The Only Virtue
7. Furious George


<オススメの曲>
2. Forfeiture(→PV)
4. Seeing Things Through Water

オルゴールのようなイントロ#1に続く#2がとても良い。トランス風味のサウンドをバックにヘヴィなリフが荒々しく暴れまわったかと思えば、一気にしっとりエモーショナルにクールダウン、そして唐突なブレイクダウンをかまし、なぜかピッコピコのゲームミュージックのようなダンスサウンドへと展開します。そのピコピコパートがなんともいえないアンバランスな感じで個人的に超好み。
#4も比較的ノリの良い曲。スクリーモならではのグルーヴ感が心地よいです。ドタバタしたドラムも好き。

オススメ度…79点

MYSPACE(→クリック)

amazon_20111216214103.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。