EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HARDCORE SUPERSTAR 「HCSS」
HARDCORE SUPERSTAR 「HCSS」

Hardcore Superstar HCSS

<収録曲>
1. Don't Mean Shit
2. Party 'Til I'm Gone
3. The Cemetery
4. Off With Their Heads
5. Fly
6. The Ocean
7. Touch the Sky
8. Growing Old
9. Glue
10. Messed Up for Sure


スウェーデン出身のロックンロールバンド、ハードコアスーパースターの9作目。2015年発表。

個人的にはモトリークルーハノイロックスの良いとこ取りをしたようなグルーヴ感と北欧感を兼ね備えたバンドだと認識しており、個人的にかなり好きなロックンロールバンドの一つです。

このバンドは溢れんばかりの勢いとノリの良さで突き抜ける爽快なロックンロールがとても好きだったのですが、今作ではちょっと大人しくなってしまったという印象。9作目ということでもはやベテランの域ですし、ちょっと落ち着くのも仕方がないのかなぁとは思うのですが、個人的にはちょっと物足りなさも感じてしまいました。決して勢いが無いわけではないのですが、ちょっと小綺麗にまとめてしっかり聴かせるような曲が多くなった気がします。それに伴って曲のキャッチーさもだいぶ薄れてきちゃったかなぁ。

冒頭の#1は小気味良く駆け抜けていく感じの曲。サビのちょっぴり哀愁漂う感じはやっぱり彼らだなぁと思わせてくれます。
#2なんかも初期の彼らを思い出させるような雰囲気は持っていますが、やっぱり昔の若いエネルギッシュな感じは少し減退してるかな。
#5なんかはブルージーに纏め上げられたしっとりとした曲で、これはこれで悪くないけどこれじゃない感も凄い。
今作の中でとりあえず一曲を挙げるとしたら#9かなぁ。ミドルテンポな感じですが、ワイルドな感じのリフが良いと思います。

ってなわけで、珍しく彼らの作品の中ではイマイチな感想を持ってしまいました。いや、でも比較対象となる過去作が基本的に良過ぎるってのはあるかも。そこらへんの凡百のバンドに比べれば普通に良い出来だとは思います。

<オススメの曲>
9. Glue

オススメ度…77点

FACEBOOK(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20121002221319_20131220095311c9b.gif このCDをAmazonで購入
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

AC/DC 「ROCK OR BUST」
AC/DC 「ROCK OR BUST」

ACDC Rock Or Bust

<収録曲>
1. Rock or Bust
2. Play Ball
3. Rock The Blues Away
4. Miss Adventure
5. Dogs of War
6. Got Some Rock & Roll Thunder
7. Hard Times
8. Baptism By Fire
9. Rock The House
10. Sweet Candy
11. Emission Control


オーストラリア出身、ロックンロール界の生きる伝説、エーシー・ディーシーの16作目。2014年発表。

コンスタントにアルバムを出し続けているイメージですが、実は前作から6年経っているという事実に少しびっくり。そのあいだにマルコム・ヤング<G>が脳卒中や認知症を患ったり、フィル・ラッド<Dr>が覚せい剤関連で逮捕されたりと色々なこともありました。
今作ではマルコム・ヤング<G>は作曲には関与しているものの、レコーディングには不参加で、代役として甥のスティーヴィー・ヤングが参加しているのだそうです。

で、肝心の音楽性の方なのですが、相変わらず自然と笑みがこぼれてしまうくらい何も変わっていません。
耳あたりが良くシンプルながらも強烈に耳に残るギターリフ、軽やかかつグルーヴ感たっぷりのリズムなど、その全てが安心のAC/DC印です。

往年の名曲を彷彿とさせるようなマイナーチェンジ系の楽曲もたっぷり収録されており、良い意味で金太郎飴状態なのがやはり嬉しい。

とりあえずタイトル曲で「Highway To Hell」あたりを思い出さずにはいられない#1や、メジャーリーグのポストシーズンのキャンペーンソングにもなっていた#2、グルーヴィーでノリノリな#4あたりが特に好きかな。

前作よりもリフ重視のシンプルな楽曲が多めという印象で、さらっと何度も聴けてしまう作品です。
「同じような曲ばっかなんだから過去の作品だけ聴けば良いじゃん」と思ってしまうようなバンドもたくさんいる一方で、「同じような曲ばっかだけど新曲を聴けるとやっぱり嬉しいな」という風に感じさせてくれるってのはやっぱり凄いなと思います。

<オススメの曲>
1. Rock or Bust (→PV)
2. Play Ball (→PV)
4. Miss Adventure

オススメ度…86点

FACEBOOK(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20121002221319_20131220095311c9b.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

HARDCORE SUPERSTAR 「C'MON TAKE ON ME」
HARDCORE SUPERSTAR
「C'MON TAKE ON ME」


Hardcore Superstar Cmon Take On Me

<収録曲>
1. Cutting The Slack
2. C'mon Take On Me
3. One More Minute
4. Above The Law
5. Are You Gonna Cry Now?
6. Stranger Of Mine
7. Won't Take The Blame Pt. 1
8. Won't Take The Blame Pt. 2
9. Dead Man's Shoes
10. Because Of You
11. Too Much Business
12. Long Time No See


スウェーデン出身のロックンロールバンド、ハードコアスーパースターの9作目。2013年発表。

典型的なバッドボーイズ系ロックンロールをやっており、モトリー・クルーハノイ・ロックスあたりのLAメタルに通じるような元気いっぱいグルーヴ感たっぷりキャッチーさ抜群のサウンドが特徴。特に同じ北欧勢ということでちょっぴりウェットなメロディセンスなどハノイロックスには特に近いものを感じます。Voはかなり独特なハイトーン系の嗄れ声なので、人によってはちょっと苦手に感じる人もいるかもしれませんが、個人的には逆にツボ過ぎる歌声。このバンドとしての個性を確立させるのに大きな役割を果たしています。

さて、前作や前々作がかなりイケイケでノリノリであったのに対し、今作は少し大人しくなったという印象で、ひとつひとつのメロディを大切にしているような楽曲が多い作品となっています。ただ、初期のようにポップ過ぎることもなく、最近のHCSSらしさを残しながらのメロディアスな作風なので、これはこれで新鮮で良い。贅沢を言うともっと爆走してたりグルーヴィーだったりして欲しい気もしますが、その他の凡百のバンドに比べると今作もやはり格段に高いレベルで完成されていると思います。

<オススメの曲>
2. C'mon Take On Me
3. One More Minute(→PV)

#3のリフのノリの良さとサビのキャッチーさは格別。

オススメ度…83点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20121002221319_20130408170008.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

KVELERTAK 「MEIR」
KVELERTAK 「MEIR」

<Kvelertak Meir

<収録曲>
1. Åpenbaring
2. Spring Fra Livet
3. Trepan
4. Bruane Brenn
5. Evig Vandrar
6. Snilepisk
7. Månelyst
8. Nekrokosmos
9. Undertro
10. Tordenbrak
11. Kvelertak


ノルウェー出身のパンキッシュなブラックメタルバンド、クヴェラトークの2作目。2013年発表。

邪悪なパンクと言ってしまった方が分かりやすいんじゃないかというような音楽性をしており、パンク、ハードコア、ハードロック、ロックーンロール、などのエッセンスを全部ぶっこんでぐちゃぐちゃにかき混ぜたようなブラックメタルをやっています。ってかブラックメタル要素はほとんどVoの喚き声だけなんじゃないかっていう。
しかもギターはまさかのトリプル編成。こんだけギターが居れば、リフは基本的にハモりまくりで、荒々しさの中に彩りを添えてくれます。さらにその3本のギターに負けないブリブリのベース音もとても魅力的で、存在感をしっかリ見せつけているのがとても良い。
前作はエネルギッシュでぶっ飛んだ荒々しい楽曲が中心でしたが、今作は前作よりは少し落ち着いた印象で、メロディアスなフレーズが比較的多くなっています。とはいえそこらのバンドには負けないくらいのエネルギッシュなサウンドを響かせているので、前作が気に入った人なら何も気にせず手にして大丈夫なのではないかと。
とにかくブラックメタルという単語を出すのもはばかられるほどのイケイケなサウンドなので、うらっくメタル好きというよりは、ロックンロール好きとかパンク好きの方はぜひ。

<オススメの曲>
1. Åpenbaring
2. Spring Fra Livet
3. Trepan
4. Bruane Brenn(→PV)
11. Kvelertak

オススメ度…87点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20121002221319_20130408170008.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

DE LA CRUZ 「STREET LEVEL」
DE LA CRUZ 「STREET LEVEL」

De La Cruz Street Level

<収録曲>
1. Street Level
2. Girls Go Wild
3. Turn It Up
4. Legions Of Love
5. Gimme Love
6. Cherry Bomb
7. Dreaming
8. Invincible
9. Worlds Collide
10. S.E.X.
11. Set The Night
12. Shine


オーストラリア出身のハードロックバンド、デ・ラ・クルーズの1作目。2013年発表。

ジャケットやルックスから想像できる通りの、LAメタルチックなハードロックをやっています。「オーストラリアのデフ・レパード」というような売り込み方をされていますが、個人的には「モトリークルースキッドロウのワイルドな雰囲気に、イナフ・ズナフのポップなメロディを無理やりのっけた感じ」というような印象を受けました。ってかコーラスがイナフ・ズナフっぽい。Voの張り上げてる時の声はハードコアスーパースターヨッケ・ベルグに似ている気がする。
ってことで、カッコよくなる土台はかなりしっかりと持っています。が、あとはリフやメロディにもっと個性が欲しいなぁと思ってしまうこと。悪くはない、むしろそこそこ良い、という楽曲がいっぱい並んでいるので、群を抜いたキラーチューンが一つくらい欲しいな。

<オススメの曲>
4. Legions Of Love
11. Set The Night

個人的にはこういう#4みたいなメロディアスな曲をもっと強化してほしい。もはやメロハー路線を希望。

オススメ度…79点

OFFICIAL(→クリック)

amazon_20121002221319_20130408170008.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

THE 69 EYES 「X」
THE 69 EYES 「X」

The 69 Eyes X

<収録曲>
1. Love Runs Away
2. Tonight
3. Black
4. If You Love Me The Morning After
5. Red
6. I Love The Darkness In You
7. Borderline
8. I'm Ready
9. I Know What You Did Last Summer
10. When A Love Comes To An End


ヘルシンキのゴシックヴァンパイアこと、ザ・シックスティナイン・アイズの10作目。2012年発表。

ユルキィ<Vo>の低音ヴォイスを前面に押し出したダークでゴシカルなロックンロールというのがこのバンドの基本的なスタンスですが、今作でもそれは変わっておりません。ただ、比較的キャッチーでポップな曲が多くなっており、ダークさや妖しさは随分と減退してしまったかも。より普通のロックに近付いたような印象です。ユルキィの低音ヴォイスも相変わらずと言えば相変わらずなのですが、昔の方がもっとモゴモゴとした感じの官能的な響きを持っていて好みだったかなぁ。

曲の方は、イケイケなR&Rを基調とした彼ららしい#1と、まったりとしながらも官能的な響きを持った#7あたりが特に好きって感じでしょうか。PVも作られている#5も悪くはない。なんか最近のNEGATIVEの曲にユルキィの歌声をぶち込んだかのような印象。

<オススメの曲>
1. Love Runs Away
7. Borderline

オススメ度…78点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

AC/DC 「BACK IN BLACK」
AC/DC 「BACK IN BLACK」

AC/DC Back In Black

アンガス・ヤング<G>マルコム・ヤング<G>のヤング兄弟率いるオーストラリア出身のロックンロールバンド、AC/DCの7作目。1980年発表。世界で最も売れたアルバムはマイケル・ジャクソンの「Thriller」なのですが、世界で2番目に売れたアルバムはなんと本作。ロック界では最も売れた神盤です。それまでリードシンガーを務めていたボン・スコットが車中で寝ている間に嘔吐物をのどに詰まらせて死亡するという悲劇を乗り越え、ブライアン・ジョンソンというニューシンガーを加えて製作されたという複雑な時期の作品でもあるのですが、ブライアンの歌唱もこれまたAC/DCのサウンドにぴったりの金属っぽいハイトーン。バンドを新たな成功に導くことに成功しました。AC/DCの魅力は何と言っても元気いっぱいのグルーヴィーなロックンロールで、本作にはその魅力が存分に表現されたノリノリの楽曲ばかりがたっぷりと収録されており、シンプルながらも恐ろしくクールなリフが縦横無尽に駆け巡ります。これぞまさに純粋なロックのあるべき姿。

<収録曲>
1. Hells Bells
2. Shoot to Thrill
3. What Do You Do for Money Honey
4. Given the Dog a Bone
5. Let Me Put My Love into You
6. Back in Black
7. You Shook Me All Night Long
8. Have a Drink on Me
9. Shake a Leg
10. Rock And Roll Ain't Noise Pollution


<オススメの曲>
1. Hells Bells
2. Shoot to Thrill
3. What Do You Do for Money Honey
4. Given the Dog a Bone
6. Back in Black
7. You Shook Me All Night Long
9. Shake a Leg

不穏な鐘の音に導かれて湿っぽく始まる#1は、どんどんと明るくクルーヴィーになっていく軽快なロックンロール。ブライアンもしょっぱなから絶好調で、耳をつんざくような金属的シャウトを痛快に響かせてくれます。
続く#2も非常に軽快な曲。自然と体が縦に揺れる、魔法のような魅力を持っています。
#3は伸びやかに、そして強烈に響くブライアンの歌唱が超印象的な曲。ワイルドなサウンドがとても心地よいです。
#6はこのリフを知らない人にはHR/HMを語ってほしくないと言いたくなるほど有名なリフを持った曲。あまりにもシンプルなリフに生きているかのようなグルーヴ感を与え、世界中の人々を虜に出来る彼らには本当に脱帽です。とりあえずつべこべ考えずに魂で感じろ!

オススメ度…96点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20111216214103.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

TRANSILVANIAN BEAT CLUB 「WILLKOMMEN IM CLUB」
TRANSILVANIAN BEAT CLUB
「WILLKOMMEN IM CLUB」


Transilvanian Beat Club Willkommen Im Club

ドイツ出身のロックンロール風味のブラックメタルバンド、トランシルヴァニアン・ビート・クラブの1作目。2006年発表。歌詞などの内容はブラックメタルに準ずるようなものらしいのですが、サウンド自体はブラックメタルというにはあまりにも明過ぎるので、むしろダーティーなロックンロールと言ってしまった方が近いかもしれません。Voもあまりブラックメタルという印象は無く、だみ声的な感じ。意外とグルーヴィーでノリやすく、決して悪いバンドではないのですが、いかんせんキラーチューンがありません。あとは全体的に曲が似通っているのも残念なところ。金管楽器とか入ってて新鮮なこともやってるし、ギターソロとかワイルドで悪くなかったりするんだけどね。

<収録曲>
1. Anflug
2. Transilvanian Beat Club
3. Wodkavampir
4. Nicht Allein
5. Im Wald
6. Transilvaningen
7. Sex, Schnaps & Rock'n'Roll
8. Spelunke "Zur Verlorenen Seele"
9. 66sexy Mama
10. Wodkapolka
11. Transilvanian Hunger


<オススメの曲>
6. Transilvaningen
7. Sex, Schnaps & Rock'n'Roll
9. 66sexy Mama

好きな曲を敢えて挙げるならば#6かな。金管楽器が「ぱー、ぱーぱーぱぱー」と呑気に響き渡る、なんだかのほほんとした曲です。まったりとしたリフがちょっと憂いを含んでいるのも良い。
#7#9なんかはホントにダーティーなロックンロール。自然とノレるようなグルーヴ感が良い。
ちなみに#11はもちろんダークスローンの名曲のカヴァー。Voや演奏に殺気がないとこんなにも平凡な曲になってまうのね…、と思った。

オススメ度…71点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

VAINS OF JENNA 「THE ART OF TELLING LIES」
VAINS OF JENNA
「THE ART OF TELLING LIES」


Vains Of Jenna The Art Of Telling Lies

スウェーデン出身のハードロックバンド、VAINS OF JENNAの2作目。2009年発表。モトリー・クルーに通じるような、LAメタル系のバッドボーイズロックンロールをやっています。疾走感よりもグルーヴ感を重視したようなスタイルで、鋭角的なギターリフがゆったりかつノリノリで刻まれるという感じ。音の質的には同郷のハードコア・スーパースターズあたりに近く、Voの声質も同バンドのヨッケ・ベルグにかなり似てるかも。

<収録曲>
1. Everybody Loves You When You're Dead
2. Mind Pollution
3. Refugee
4. I Belong To Yesterday
5. Paper Heart
6. Get It On
7. Enemy In Me
8. Better Off Alone
9. I Don't Care 4:03
10. The Art Of Telling Lies


<収録曲>
2. Mind Pollution(→PV)
6. Get It On(→PV)
7. Enemy In Me(→PV)
10. The Art Of Telling Lies

#2の独特のゆったりしたグルーヴ感が好きかな。そんな激しくはないのに自然と体が揺れ動く。

オススメ度…81点

MYSPACE(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

9MM 「DEM TEUFEL EIN GEBET」
9MM 「DEM TEUFEL EIN GEBET」

9mm Dem Teufel ein Gebet

ドイツ出身のパンキッシュなロックンロールバンド、9MMの2011年の作品。何作目かは知らん。2作目?かなついでに言うと、バンド名もここでは9MMとだけ表記されてるけど、オフィシャルとかを探すと9MM ASSI ROCK'N'ROLLと出てくるので、そっちが正式名称なのかもしれません。いかんせんオフィシャルがドイツ語なもので(笑)。さて、内容の方はと言いますと、イェーイってノリでワイルドに突き進むロックンロールで、サビになるとキャッチーで明るいコーラスが登場。適当なノリでゆるーく盛りあがれるダーティーなロックンロールとなっています。グルーヴ感もそこそこあって、親しみやすさもそこそこあって、何度もヘビロテするほどの強力な曲はないけど、聴いてる分には楽しいって感じ。こういうバンドは肩の力を抜いて適当に聴けばいいと思うよ。Voはだみ声で、サビのコーラスは男くさいというか、とてもムッサいです。ちなみに歌詞は全編ドイツ語。

<収録曲>
1. Wenn Träume fliegen
2. Symphonie des Zorns
3. Der letzte Engel
4. Kain vs. Abel
5. 9mm ARR
6. Dein Wille ist Gesetz
7. Feigheit
8. Party Rock n Bier
9. Evil Knievel
10. Sommer
11. Amigos Para Siempre
12. Störtebeker
13. Durstige Männer


<オススメの曲>
2. Symphonie des Zorns
11. Amigos Para Siempre(→PV)
13. Durstige Männer

サウンドがメタリックで、グルーヴ感が優秀な#2が一番好きかな。グルーヴ感だけだったら#13も捨てがたい。#11は馬鹿馬鹿しくて無駄に楽しそうなPVがあるので見ておくと良いかも知れません。こういうしょうもないノリは正直好きだよ。

オススメ度…78点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonでダウンロード

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

KVELERTAK 「KVELERTAK」
KVELERTAK「KVELERTAK」

Kvelertak Kvelertak

パンク系ブラックメタルと呼ぶべきか、邪悪なパンクと呼ぶべきか、ジャンル分けが難しそうなノルウェー出身のクヴェラトーキの1作目。2010年発表。パンクと言うには禍々しく、ブラックメタルと言うには陽気過ぎるといった感じ。歌詞の内容は北欧神話とかでブラックメタル的なんだけど、いかんせん軽快。パンクの荒々しさとブラックメタルの荒々しさという違った二つの荒々しさをうまーく融合して、ロックンロール的な軽快なグルーヴで演奏しています。Voは絶叫系ですが、コーラスはクリーンな感じで、そこの対比も良い感じ。とにかくノリが良くて自然と体が動く感じのサウンドです。ちなみに歌詞はノルウェー語。

<収録曲>
1. Ulvetid
2. Mjød
3. Fossegrim
4. Blodtørst
5. Offernatt
6. Sjøhyenar (Havets Herrer)
7. Sultans of Satan
8. Nekroskop
9. Liktorn
10. Ordsmedar av Rang
11. Utrydd dei Svake


<オススメの曲>
1. Ulvetid
2. Mjød(→PV)
5. Offernatt
11.Utrydd Dei Svake

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

オススメ度…89点

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

CRAZY LIXX 「NEW RELIGION」
CRAZY LIXX「NEW RELIGION」

Crazy Lixx New Religion

スウェーデン出身のハードロックバンド、クレイジー・リックスの2作目。2010年発表。80年代にタイムスリップしたかのようなLAメタルサウンドと、北欧らしい湿り気のある哀愁が特徴です。思わず口にしたくなるようなキャッチーなメロディーが満載で、決して真新しさのあるサウンドではないですが、ついついガッツポーズをしたくなるような良盤です。

<収録曲>
1. Rock And A Hard Place
2. My Medicine (R.O.C.K)
3. 21 'Till I Die
4. Blame It On Love
5. Road To Babylon
6. Children Of The Cross
7. The Witching Hour
8. Lock Up Your Daughter
9. What Of Our Love
10. Desert Bloom
11. Voodoo Woman


<オススメの曲>
2. My Medicine (R.O.C.K)
3. 21 'Till I Die
4. Blame It On Love

#3のサビが頭から離れない!#4は哀愁が素敵。

オススメ度…87点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

RATT 「INFESTATION」
RATT「INFESTATION」

Ratt Infestation

独特のグルーヴ感を持ったラットンロールで一世を風靡したLAメタルバンド、ラットの11年ぶりの8作目。2010年発表。オリジナルボーカリストのスティーヴン・パーシーが復帰し、セカンドギタリストに元Qクワイエットライオットカルロス・カヴァーゾが加入しています。これぞLAメタル!なノリの良いが曲が並び、全盛期の彼らを彷彿とさせるようなサウンド。独特のグルーヴ感も健在で、自然と体が揺れるような曲ばっかりです。ラットンロール!

<収録曲>
1.Eat Me Up Alive
2.Best of Me
3.A Little Too Much
4.Look Out Below
5.Last Call
6.Lost Weekend
7.As Good as it Gets
8.Garden of Eden
9.Take a Big Bite
10.Take Me Home
11.Don’t Let Go


<オススメの曲>
1.Eat Me Up Alive
2.Best of Me
6.Lost Weekend
9.Take A Big Bite

全体的にかなり良い。⑥があまりにもラットで笑った(笑)

オススメ度…85点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)
Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。