EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BEATALLICA 「MASTERFUL MYSTERY TOUR」
BEATALLICA
「MASTERFUL MYSTERY TOUR」


Beatallica Masterful Mystery Tour

<収録曲>
1. The Battery Of Jamyz And Yoko
2. Masterful Mystery Tour
3. Fuel On The Hill
4. And I'm Evil
5. Everybody's Got A Ticket To Ride Except For Me And My Lightning
6. Running For Your Life
7. The Thing That Should Not Let It Be
8. Hero Of The Day Tripper
9. Got To Get You Trapped Under Ice
10. I'll Just Bleed Your Face
11. I Want To Choke Your Band
12. Tomorrow Never Comes


メタリカビートルズのパロディメタルバンド、ビータリカの3作目。
2013年発表。

ジェイムズ・レノンフィールド<Vo,G>ジョージ・ハメットソン<G>クリフ・マックバートニー<B>ロンゴ・ラーズ<Dr>という4人組で、ビートルズの曲をメタリカっぽく演奏するというしょうもないバンドです。
Voの声質や歌いまわし、そして演奏陣のクセなどがびっくりするほど忠実にメタリカを再現しており、無駄にクオリティが高いというのがポイント。アレンジもメタリカのリフを強引にぶち込んでいたり、歌詞も暴力的になっていたりと、ちょいちょい小ネタを挟んでくるところがとても秀逸です。個人的には#11で原曲の邦題"抱きしめたい"が"首絞めたい"になってたのが一番ツボだったわ。

冒頭の#1はあの超有名な"Battery"イントロで幕開け。あの盛り上がりからいきなり強引にスラッシュメタル化された"ジョンとヨーコのバラード"が始まるので、ズッコケずにはいられません。
#2もこれまた強引にマスパペのリフを挿入したマジカルミステリーツアー。やっつけ仕事感が半端ないのに、それでも面白いのが腹立つわ。
今作は前作に比べてメタリカの有名リフの強引な使い方が激しいので、個人的には聴いていてかなり面白いです。"Fuel"の#3とか、"Ride The Lightning"の#5とかストレート過ぎて笑える。

<オススメの曲>
1. The Battery Of Jamyz And Yoko
2. Masterful Mystery Tour
3. Fuel On The Hill
5. Everybody's Got A Ticket To Ride Except For Me And My Lightning
8. Hero Of The Day Tripper
11. I Want To Choke Your Band

オススメ度…81点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20121002221319_20130408170008.gif このCDをAmazonで購入
スポンサーサイト

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

BEATALLICA 「ABBEY LOAD」
BEATALLICA 「ABBEY LOAD」

Beatallica Abbey Load

<収録曲>
1. Come Together
2. I Saw Her Standing There
3. Michelle
4. Help!
5. Please Please Me
6. Blackbird
7. You Never Give Me Your Money
8. Sun King
9. Mean Mr. Mustard
10. Polythene Pam
11. She Came in Through the Bathroom Window
12. Golden Slumbers
13. Carry that Weight
14. The End
15. Her Majesty


メタリカビートルズのパロディメタルバンド、ビータリカの3作目。
2013年発表。

メタリカっぽくビートルズの曲を演奏するという非常にしょうもないバンドなのですが、演奏から歌声までとにかくメタリカそっくりです。しかもただ物真似で歌うだけではなく、メタリカのリフを無理やり捻じ込んでみたり、歌詞をメタリカっぽく変えてみたりと、クスリと笑えるような小ネタ系アレンジがいっぱい詰め込まれているのがとても楽しい。しかも曲のアレンジが秀逸なので、どちらのバンドも好きな人なら絶対に楽しめるようなバンドとなっています。

メタリカの曲にもビートルズの曲にももちろん限りがあるため、三作目ともなるとネタ切れが心配になってくるのですが、まだまだいけるぜと言わんばかりの秀逸なアレンジばかり。中でも"For Whom The Bell Tolls"をバックに歌い上げられる#3なんかは、「この曲がこんなに合うとは思わんかったわw」という新鮮な驚きがあり、個人的にはとてもツボ。あとはやたらヘヴィになった#1とか、"One"風にアレンジされた#6など、不思議な感覚になれる楽曲もとても魅力的です。

まぁネタバンドと言ってしまえばそれまでなのですが、たまにこういうの聴くとやっぱ楽しいんだよなぁ。とりあえず心の広いメタラーなら楽しめると思うので、ぜひ。

<オススメの曲>
1. Come Together
3. Michelle
4. Help!
5. Please Please Me
6. Blackbird

オススメ度…80点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20121002221319_20130408170008.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[BEATALLICA]
BEATALLICA
「SGT HETFIELD'S
      MOTORBREATH PUB BAND」




元々ネット上で活躍していたというバンド、ビータリカのデビュー作。2007年発表。名前から想像できる通り(?)、ビートルズの曲をメタリカっぽく演奏するという、斬新なようなそうでもないようなバンドです。Voの歌声&歌いまわしがとにかくジェイムズ・ヘット・フィールドにそっくりで、聴いてるうちにメタリカを聴いているんじゃないかと錯覚してしまうほど。他の演奏陣もそれぞれメタリカのメンバーのクセを見事に真似しきっています。ちなみにメンバーの名前はそれぞれ、ジェイムズ・レノンフィールド<Vo,G>ジョージ・ハメットソン<G>クリフ・マックバートニー<B>ロンゴ・ラーズ<Dr>。おい!!

楽曲は完璧にビートルズの曲と言うわけではなく、ビートルズの曲とメタリカの曲を融合してしまっています。とりあえず収録曲は以下の通り。カッコ内は元ネタ。

1.Sgt. Hetfield's Motorbreath Pub Band
 ("Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band" / "Motorbreath")
2.Revol-ooh-tion ("Revolution")
3.Blackened the USSR ("Back in the U.S.S.R." / "Blackened")
4.Sandman" ("Taxman" / "Enter Sandman")
5.Helvester of Skelter
 ("Helter Skelter" / "Harvester of Sorrow")
6.A Garage Dayz Nite
("A Hard Day's Night" / Garage Days Re-Revisited)
7.Anesthesia (I'm Only Sleeping)
 ("I'm Only Sleeping" / "(Anesthesia) Pulling Teeth")
8.Leper Madonna
 ("Lady Madonna" / "Leper Messiah")
9.Ktulu (He's So Heavy)
 ("I Want You (She's So Heavy)", "The Call of Ktulu")
10.For Horsemen
 ("For No One" / "The Four Horsemen")
11.Hey Dude ("Hey Jude")
12.Sgt. Hetfield's (Reprise)
 ("Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band" / "Motorbreath")
13.…And Justice for All My Loving"
 ("All My Loving" / "...And Justice for All")


どれも絶妙なアレンジで、しかもかなり似ているのですが、個人的には元曲が好きなこともあって6.A Garage Dayz Niteとか8.Leper Madonnaあたりがお気に入り。
あとは13.…And Justice For All My Lovingは曲名からしてナイスだし、11.Hey Dudeなんかもジェイムズが一生懸命歌ってるのを想像してしまって面白いです。

ということでこのアルバム、企画モノとしてはかなり楽しめる一枚。メタリカビートルズも好きで、こういうのを笑って楽しめるような心の広い方なら一聴の価値ありです。

オススメ度…80点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。