EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DE LA CRUZ 「STREET LEVEL」
DE LA CRUZ 「STREET LEVEL」

De La Cruz Street Level

<収録曲>
1. Street Level
2. Girls Go Wild
3. Turn It Up
4. Legions Of Love
5. Gimme Love
6. Cherry Bomb
7. Dreaming
8. Invincible
9. Worlds Collide
10. S.E.X.
11. Set The Night
12. Shine


オーストラリア出身のハードロックバンド、デ・ラ・クルーズの1作目。2013年発表。

ジャケットやルックスから想像できる通りの、LAメタルチックなハードロックをやっています。「オーストラリアのデフ・レパード」というような売り込み方をされていますが、個人的には「モトリークルースキッドロウのワイルドな雰囲気に、イナフ・ズナフのポップなメロディを無理やりのっけた感じ」というような印象を受けました。ってかコーラスがイナフ・ズナフっぽい。Voの張り上げてる時の声はハードコアスーパースターヨッケ・ベルグに似ている気がする。
ってことで、カッコよくなる土台はかなりしっかりと持っています。が、あとはリフやメロディにもっと個性が欲しいなぁと思ってしまうこと。悪くはない、むしろそこそこ良い、という楽曲がいっぱい並んでいるので、群を抜いたキラーチューンが一つくらい欲しいな。

<オススメの曲>
4. Legions Of Love
11. Set The Night

個人的にはこういう#4みたいなメロディアスな曲をもっと強化してほしい。もはやメロハー路線を希望。

オススメ度…79点

OFFICIAL(→クリック)

amazon_20121002221319_20130408170008.gif このCDをAmazonで購入
スポンサーサイト

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

BLACK VEIL BRIDES 「SET THE WORLD ON FIRE」
BLACK VEIL BRIDES
「SET THE WORLD ON FIRE」


Black Veil Brides Set the World On Fire

米国出身のメタルバンド、ブラック・ヴェイル・ブライズの2作目。2011年発表。見た目はLAメタル…、というかもはやヴィジュアル系の彼らですが、サウンドの方はちょっとポップなメタルコア系という感じかな。1stの頃はちょっと化粧したイケメンって感じだったのに、いつの間にやら毒々しい感じになってしまいました。かつてのLAメタル的なアプローチも随所に感じられますが、それを再構築して現代風のサウンドに仕立て上げ直した感じ。リフとか刻んで突っ走ってる時はメタルコアっぽいんだけど、サビとかは意外とキャッチーで親しみやすいです。

<収録曲>
1. New Religion
2. Set The World On Fire
3. Fallen Angels
4. Love Isn't Always Fair
5. God Bless You
6. Rebel Love Song
7. Savior
8. The Legacy
9. Die For You
10. Ritual
11. Youth and Whiskey


<オススメの曲>
3. Fallen Angels(→PV)
8. The Legacy(→PV)

#3なんかは80年代の正統派HR/HMあたりからの影響が強く伺える曲。逆に#8とかはモダンな感じかな。どっちも悪くない。ちなみに#8のイントロがめっちゃカッコええ。

オススメ度…80点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

RATT 「INFESTATION」
RATT「INFESTATION」

Ratt Infestation

独特のグルーヴ感を持ったラットンロールで一世を風靡したLAメタルバンド、ラットの11年ぶりの8作目。2010年発表。オリジナルボーカリストのスティーヴン・パーシーが復帰し、セカンドギタリストに元Qクワイエットライオットカルロス・カヴァーゾが加入しています。これぞLAメタル!なノリの良いが曲が並び、全盛期の彼らを彷彿とさせるようなサウンド。独特のグルーヴ感も健在で、自然と体が揺れるような曲ばっかりです。ラットンロール!

<収録曲>
1.Eat Me Up Alive
2.Best of Me
3.A Little Too Much
4.Look Out Below
5.Last Call
6.Lost Weekend
7.As Good as it Gets
8.Garden of Eden
9.Take a Big Bite
10.Take Me Home
11.Don’t Let Go


<オススメの曲>
1.Eat Me Up Alive
2.Best of Me
6.Lost Weekend
9.Take A Big Bite

全体的にかなり良い。⑥があまりにもラットで笑った(笑)

オススメ度…85点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)
Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[MOTLEY CRUE]
MOTLEY CRUE「DR.FEELGOOD」



モトリークルーはアメリカのバンド。彼らはその派手なルックスと過激な演出で人気を集め、LAメタルと呼ばれるムーブメントの先駆者となった。音楽的にはかなりノリノリなロックンロールって感じです。このアルバムは1989年の五作目。

2.Dr. Feelgoodはかなりノリノリな曲。このグルーブ感がホントたまらない。ヴィンス・ニール<Vo>の独特な声も素敵な感じです。「ギタァッ」って掛け声と共に始まるギターソロもカッコ良い。
3.Slice Of Your Pieはエアロスミスのスティーブン・タイラー<Vo>が一緒に歌っている曲。テンポは遅めだが、リズムはノリノリ。
5.Kickstart My Heartもかなりノリノリなロックンロールで、何度も何度も聴きたくなるような曲。聴いてると楽しい気分になれるパーティーロックです。
11.Time For Changeはバラード曲で、コーラスにスティーブン・タイラーやスキッドロウのメンバーが参加。ちょっと哀しげな雰囲気で、アルバムの最後を締めるに相応しい曲です。なんかB'zの「ALONE」がコレに似てるとか似てないとか…。
あとこれもバラードだが、6.Without Youもなかなかのお気に入り。

このアルバムは80年代を代表する超名盤です。上に挙げた以外の曲もホント最高。アルバム単位で聴いて欲しい一枚です。ロックンロール系が好きな人は是非どうぞ。

オススメ度…85点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。