EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「BABYMETAL × キバオブアキバ」
「BABYMETAL×キバオブアキバ」

BABYMETAL × キバオブアキバ 「BABYMETAL × キバオブアキバ」

アイドルメタルユニットのBABYMETALと、オタク系スクリーモバンドのキバオブアキバによるスプリットCD。2012年発表。BABYMETALは学校生活とクラブ活動をテーマとした"さくら学院"というアイドルグループの中の"重音部"という設定で、平均年齢13歳の女の子3人組のユニット。ヘヴィメタルとアイドルというコンセプトで活躍しており、モダンでヘヴィなサウンドをバックにしたやたらキャッチーな楽曲が特徴です。人差し指と小指を立てるメタルのシンボルは、"メロイックサイン"ではなく"きつねさんサイン"なのだとか。そしてキバオブアキバはアキバ文化とスクリーモサウンドの融合を試みているバンド。"ヲタイリッシュデスポップ"を自称してるだけあって、激しめのスクリーモサウンドの中にちょっとしたポップさを感じさせる楽曲が特徴です。

<収録曲>
1.いいね!
2.Party @The BBS
3.君とアニメが見たい~ Answer for Animation With You
4.ド・キ・ド・キ☆モーニング Ver.Koa


#1がBABYMETALの曲で、#2がキバオブアキバの曲。
#3はキバオブアキバの曲をBABYMETALがカヴァーしたもので、#4は逆にBABYMETALの曲をキバオブアキバがカヴァーしたものとなっています。

<オススメの曲>
1.いいね!(→PV)
2.Party @The BBS

BABYMETALの#1エンターシカリを彷彿とさせるようなピコピコ電子音を多用しまくったスクリーモタイプの曲。リフ自体はめちゃくちゃヘヴィですが、そこにのっかる声は安全にアイドル系女の子の声。そしてメロディはめちゃくちゃキャッチーです。疾走感のある前半部から突然何故かゆるいラップパートへ突入。そこだけちょっと蛇足感は否めない。そっからさらにブレイクダウンをかまし、「メーロイックじゃないーい、きつねさーん♪」というしょうもないデス声パートに突入。やたら重厚なリフが響き渡り、そのまま最初のキャッチーなピコピコ系スクリーモに戻っていきます。
キバオブアキバの♯2はいつも通り電子音多用のスクリーモ。歌詞の内容に反してシャウトなどはかなり本格的な迫力を持っています。クリーンパートのキャッチーさも良いね。
♯3#4はそれぞれ原曲に忠実ながらも、自分たちの歌い方を貫き通しているという印象。

オススメ度…80点

とりあえずイロモノが好きな人は聴いてみればいいんじゃないかな。

OFFICIAL(→BABYMETALキバオブアキバ)

amazon_20120314103939.gif このCDをAmazonで購入
スポンサーサイト

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

「KISS MY ASS」
「KISS MY ASS」

Classoc Kiss Regrooved Kiss My Ass

地獄の軍団ことキッスのトリビュートアルバム。1994年発表。参加アーティストは大御所とそこまで有名じゃないバンドが半々くらいですかね。HR/HM関連のバンドも多数参加しております。トゥールレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンフェイス・ノー・モアのメンバーによるこの場限りのプロジェクトであるシャンディーズ・アディクション以外は、基本的に既存のバンド単位での参加。

<収録曲>
1. Deuce / Lenny Kravitz
2. Hard Luck Woman / Garth Brooks
3. She / Anthrax
4. Christine Sixteen / Gin Blossoms
5. Rock And Roll All Nite / Toad The Wet Sprocket
6. Calling Dr. Love / Shandi's Addiction
7. Goin' Blind / Dinosaur Jr
8. Strutter / Extreme
9. Plaster Caster / The Lemonheads
10. Detroit Rock City / The Mighty Mighty Bosstones
11. Black Diamond
 / Yoshiki & The American Symphony Orchestra
12. Unholy / Die Ärzte


<オススメの曲>
1. Deuce / Lenny Kravitz

とりあえずこの場で全力で推しておきたいのはダントツに#1。基本的には原曲に忠実なのですが、レニー・クラヴィッツ独特の歌い方と乾いたギターリフがとってもクール!めっちゃ渋い!そして派手にハーモニカを吹いているのはなんとスティーヴィー・ワンダーという豪華さ。スティーヴィーが参加してるのに一切歌わせないという無駄遣いっぷりにもびっくりです。まぁハーモニカ普通にすごいし決して無駄遣いってほどでもないんだけどさ。とりあえずこのCDをい買うならこの曲のためだけに買えと言っても過言ではないクオリティです。
あとはまぁどの曲もそれなりにバンドごとのアレンジを加えていて楽しく聴ける感じですかね。#12でドイツのパンクバンドのディー・アルツテが参加してるのが個人的にちょっと嬉しかったり。歌詞もドイツ語になってます。

オススメ度…80点

100円とかで投げ売りされてるのをよく見かけるので、そういう時は買っても損は無いと思いますよ。アマゾンでも中古で1円というあまりに酷すぎる扱い…。

amazon_20111216214103.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[ROADRUNNER UNITED]
ROADRUNNER UNITED
「THE ALL STAR SESSIONS」




大手レコード会社、ロードランナー・レコーズの25周年を記念した企画アルバム。ロードランナーに在籍しているorしていたアーティスト達総勢55人をごちゃ混ぜにし、セッション形式でレコーディングしたアルバムです。まずは、
ジョーイ・ジョーディソン(SLIPKNOT)
ロブ・フリン(MACHINE HEAD)
ディーノ・カザレス(ex.FEAR FACTORY)
マット・ヒーフィー(TRIVIUM)
という四人のキャプテンを選出し、彼らを中心として曲作り&レコーディングをしたそうです。各曲ごとの参加アーティストは以下の通り。

1.The Dagger
(作曲:ロバート・フリン 作詞:ハワード・ジョーンズ&ロバート・フリン)
Vo:ハワード・ジョーンズ(KILLSWITCH ENGAGE)
rhythm G,Vo:ロバート・フリン(MACHINE HEAD)
rhythm G:ジョーダン・ウィーラン(STILL REMAINS)
solo G:ジェフ・ウォーターズ(ANNIHILATOR)
B:クリスチャン・オールド・ウォルヴァース(FEAR FACTORY)
Ds:アンドールズ・へリック(ex.CHIMAIRA)

2.The Enemy(作曲:ディーノ・カザレス&ロイ・マイヨルガ 作詞:マーク・ハンター)
Vo:マーク・ハンター(CHIMAIRA)
rhythm G:ディーノ・カザレス(ex.FEAR FACTORY)
solo,acoustic G:アンドレス・キッサー(SEPALUTURA)
B:ポール・グレイ(SLIPKNOT)
Ds:ロイ・マイヨルガ(ex.SEPALUTURA)

3.Annihilation By The Hands Of God
(作曲:ジョーイ・ジョーディソン&ロブ・バレット 作詞:グレン・ベントン)
Vo:グレン・ベントン(DEICIDE)
rhythm G:マット・デヴリーズ(CHIMAIRA)
rhythm G:ロブ・バレット(MALEVOLENT CREATION)
solo G:ジェイムズ・マーフィー(OBITUARY,DISINCARNATE)
fretless B:スティーヴ・ディジョルジオ(SADUS)
Ds:ジョーイ・ジョーディソン(SLIPKNOT)

4.In The Fire(作曲:マシュー・ヒーフィー 作詞:キング・ダイアモンド)
Vo:キング・ダイアモンド(KING DIAMOND,MERCYFUL FATE)
lead,rhythm&acoustic G:マシュー・ヒーフィー(TRIVIUM)
lead,rhythm G:コリー・ビューリュー(TRIVIUM)
B:マイク・ダントニオ(KILLSWITCH ENGAGE)
Ds:デイヴ・チャヴァッリ(ILL NINO)

5.The End(作曲:ディーノ・カザレス 作詞:マシュー・ヒーフィー)
Vo&lead G:マシュー・ヒーフィー(TRIVIUM)
rhythm G:ディーノ・カザレス(ex.FEAR FACTORY)
B:ナジャ・ピューレン(ex.COAL CHAMBER)
Ds:ロイ・マイヨルガ(ex.SEPALUTURA)
melodic G harmonics:ローガン・メイダー(ex.MACHINE HEAD)
key,Programing:ライス・フルバー

6.Tired 'n' Lonely(作曲:ジョーイ・ジョーディソン 作詞:キース・カピュート)
Vo&Piano:キース・カピュート(LIFE OF AGONY)
rhythm G:マット・バウムバック(VISION OF DISORDER)
rhythm G:トミー・ナイメアー(GRUNTRUCK)
rhythm G:エイシー・スレイド(MURDER DOLLS)
solo,hermony G:ジェイムズ・ルート(SLIPKNOT)
Ds:ジョーイ・ジョーディソン(SLIPKNOT)

7.Independent(Voice Of The Voiceless)
(作曲:ロバート・フリン&フィル・デメル 作詞:マックス・カヴァレラ)
Vo:マックス・カヴァレラ(SOULFLY)
rhythm G,3-part G harmonies,Key:ロバート・フリン(MACHINE HEAD)
rhythm G:ジョーダン・ウィーラン(STILL REMAINS)
solo G:ジェフ・ウォーターズ(ANNIHILATOR)
B:クリスチャン・オールド・ウォルヴァース(FEAR FACTORY)
Ds:アンドールズ・へリック(ex.CHIMAIRA)

8.Dawn Of A Golden Age(作曲:マシュー・ヒーフィー 作詞:ダニ・フィルス)
Vo:ダニ・フィルス(CRADLE OF FILTH)
rhythm&lead G:マシュー・ヒーフィー(TRIVIUM)
rhythm G:ジャスティン・ハグバーグ(3 INCHES OB BLOOD)
B:ショーン・マローン(CYNIC)
Ds:マイク・スミス(SUFFOCATION)

9.The Rich Man(作曲:ロバート・フリン 作詞:コリィ・テイラー)
Vo:コリィ・テイラー(SLIPKNOT)
rhythm G,Key:ロバート・フリン(MACHINE HEAD)
rhythm G:ジョーダン・ウィーラン(STILL REMAINS)
B:クリスチャン・オールド・ウォルヴァース(FEAR FACTORY)
Ds:アンドールズ・へリック(ex.CHIMAIRA)

10.No Way Out
(作曲:ジョーイ・ジョーディソン&マット・セパニー 作詞:ダリル・パルンポ)
Vo:ダリル・バルンポ(GLASSJAW)
rhythm G:マット・バウムバック(VISION OF DISORDER)
Ds,B:ジョーイ・ジョーディソン(SLIPKNOT)
Programings,Synths:ジャンキーXL

11.Baptized In The Redemption
(作曲:ディーノ・カザレス&ロイ・マイヨルガ 作詞:デズ・ファラーラ)
Vo:デズ・ファラーラ(DEVILDRIVER)
rhythm G:ディーノ・カザレス(ex.FEAR FACTORY)
solo,wah wah G:アンドレス・キッサー(SEPALUTURA)
B:ポール・グレイ(SLIPKNOT)
Ds:ロイ・マイヨルガ(ex.SEPALUTURA)

12.Roads(作曲:ジョシュ・シルヴァー 作詞:ミカエル・オーカーフェルト)
Vo:ミカエル・オーカーフェルト(OPETH)
Key,backing Vo:ジョシュ・シルヴァー(TYPE O NEGATIVE)

13.Blood & Flames
(作曲:マシュー・ヒーフィー 作詞:ジェシー・デイヴィッド・リーチ)
Vo:ジェシー・デイヴィッド・リーチ(ex.KILSWITCH ENGAGE)
lead,rhythm&acoustic G,Vo:マシュー・ヒーフィー(TRIVIUM)
rhythm G:ジョッシュ・ランド(STONE SOUR)
B:マイク・ダントニオ(KILLSWITCH ENGAGE)
Ds:ジョニー・ケリー(TYPE O NEGATIVE)

14.Constitution Down(作曲:ジョーイ・ジョーディソン 作詞:カイル・トーマス)
Vo:カイル・トーマス(EXHORDER,FLOODGATE)
rhythm G:マット・デヴリーズ(CHIMAIRA)
rhythm G,trade-off solo G:ロブ・バレット(MALEVOLENT CREATION)
intro solo G:ジェイムズ・マーフィー(OBITUARY,DISINCARNATE)
trade-off solo G:アンディ・ラ・ロック(KING DIAMOND)
fretless B:スティーヴ・ディジョルジオ(SADUS)
Ds:ジョーイ・ジョーディソン(SLIPKNOT)

15.I Don't Wanna Be(A Superhero)
(作曲:マシュー・ヒーフィー 作詞:マイケル・グレイヴス)
Vo:マイケル・グレイヴス(MISFITS)
lead&rhythm G:マシュー・ヒーフィー(TRIVIUM)
rhythm G:ジャスティン・ハグバーグ(3 INCHES OB BLOOD)
B:マイク・ダントニオ(KILLSWITCH ENGAGE)
Ds:デイヴ・チャヴァッリ(ILL NINO)

16.Army Of The Sun
(作曲:ロバート・フリン&デイヴ・マクレティン 作詞:ティム・ウィリアムス)
Vo:ティム・ウィリアムス(VISION OF DISORDER)
rhythm G:ロバート・フリン(MACHINE HEAD)
rhythm G:ジョーダン・ウィーラン(STILL REMAINS)
B:クリスチャン・オールド・ウォルヴァース(FEAR FACTORY)
Ds:アンドールズ・へリック(ex.CHIMAIRA)

17.No Mas Control
(作曲:ディーノ・カザレス&ジョン・サンキュー 作詞:クリスチャン・マカド)
Vo:クリスチャン・マカド(ILL NINO)
rhythm G:ディーノ・カザレス(ex.FEAR FACTORY)
harmony G:マイク・サーキシャン(SPINESHANK)
harmonu solo G:アンドレス・キッサー(SEPALUTURA)
B:マルセロ・ディアス(ex.SOULFLY)
Ds:デイヴ・マクレイン(MACHINE HEAD)

18.Enemy Of The State
(作曲:ジョーイジョーディソン&マット・セパニック 作詞:ピーター・スティール)
Vo:ピーター・スティール(TYPE O NEGATIVE)
rhythm,acoustic&slide G:スティーヴ・ホルト(36 CRAZYFISTS)
B:デイヴ・パイバス(CRADLE OF FILTH)
Ds:ジョーイジョーディソン(SLIPKNOT)
Key,Samples:ジョッシュ・シルヴァー(TYPE O NEGATIVE)

このアルバム、参加アーティストが凄いだけでなく、曲も非常に素晴らしいです。
個人的に一番好きなのは4.In The Fireキング・ダイアモンドの歌声はコレで始めて聴いたのですが、非常に独特でなんか癖になります。楽曲自体が非常に素晴らしいのに加えて、この声が絶妙にマッチしているのでホントたまりません。「Ah~, Help Me~♪」の部分の声が好き。
3.Annihilation By The Hands Of Godグレン・ベントンが歌っているだけあって、思いっきりデスメタルチック。う~ん、カッコいい。
6.Tired 'n' Lonelyはサビ部分がカッコいいロック曲。結構軽いノリですがいい感じです。
8.Dawn Of A Golden Ageダニフィルスの歌っている曲。思いっきりクレイドル・オブ・フィルスな感じのブラックメタル曲です。ダニの歌唱も絶好調で、邪悪な感じが出まくっています。
9.The Rich Manはヘヴィだけどちょっとゆっくりな曲。コリィ・テイラーには折角だからもっとラウドな曲を歌って欲しかった気もしますが、これはこれでカッコいいです。サビのシャウトとかはさすがです。
15.I Don't Wanna Be(A Superhero)は軽快なパンクロック。サビが爽快&キャッチーで素晴らしいです。バックで華麗なテクを披露しているギターもいい感じ。

上に挙げた曲が主にお気に入りの曲ですが、他の曲も文句無しに素晴らしいです。ヘヴィメタルが好きでラウド系も良く聴く人は、とりあえず抑えておいて損はないでしょう。もし自分の好きなアーティストが参加しているならば是非聞いてみてください。逆に、このアルバムには色んなタイプの曲が入っているので、まずコレを聞いてみて、オムニバス的な感じで利用してみるのも良いかもしれません。

オススメ度…92点

PV
The End

MYSPACE(→クリック)   ROADRUNNERのページ(→クリック)

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[KEEPERS OF JERICHO TRIBUTE TO HELLOWEEN]
「KEEPERS OF JERICHO
    TRIBUTE TO HELLOWEEN」




僕の大好きなジャーマンメタル界の超大御所、ハロウィンへのトリビュート盤です。2000年発表。参加バンド&収録曲は以下の通り。

1.GUARDIANS/RHAPSODY
2.I WANT OUT/SONATA ARCTICA
3.A LITTLE TIME/HEAVENS GATE
4.RIDE THE SKY/METALIUM
5.I'M ALIVE/LUCA TURILLI
6.JUDAS/MORIFADE
7.EAGLE FLY FREE/VISION DIVINE
8.SAVAGE/BRAIN STORM
9.FUTURE WORLD/LABYRINTH
10.SAVE US/CYDONIA
11.VICTIM OF FATE/SQUEALER
12.HALLOWEEN/DARK MOOR
13.HOW MANY TEARS/SECRET SPHERE


見てわかるように、ハロウィンの初期の曲をカヴァーしたトリビュートアルバムとなっています。ハロウィンの素晴らしい楽曲を、各バンドがそれぞれ独自のアレンジを加えて演奏。

ラプソディーによる1.Guardiansはかなり素晴らしい出来。彼ららしく、ちょっとシンフォニックなアレンジが施されています。ファビオの歌唱にも文句無し!!まぁ元々の歌はVoがカイですからね(笑)
ソナタ・アークティカによる2.I Want Outもなかなか。原曲よりも少々速めで、キーボードがピロピロしています。
そしてこのトリビュート盤で一番素晴らしいのが、ルカ・トゥリッリによる5.I´m Alive。シンフォニックなアレンジが素晴らしく、もはや完璧にルカの曲になっています。イントロとかホント最高。1もこちらも、ルカの関わったカヴァーはホントいいな。
あとはブレインストームによる8.Savageとか、ダーク・ムーアによる12.Halloweenもオススメ。
ちなみに僕のブログタイトルになっている7.Eagle Fly Fleeヴィジョン・ディヴァインが演っていますが、これはちょっと微妙。やっぱこれはマイケル・キスクの歌唱じゃないと迫力が…。ギターソロが微妙なのも減点対象。

ということで、このトリビュート盤は中々楽しめる一枚です。ハロウィン好きなら聴いてみて損は無いんじゃないでしょうか。特にラプソディールカ・トゥリッリの2曲は最高なので、ラプソディーファンは是非聞いてみて下さい。

オススメ度…83点

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[A TRIBUTE TO THE BEAST]
「A TRIBUTE TO THE BEAST」



2002年に発売された、アイアン・メイデンのトリビュートアルバム。
参加バンドと収録曲は以下の通り。かなりの豪華メンバーです。

1.THE IDESOFMARCH・PURGATORY / STEEL PROPHET
2.ACES HIGH / CHILDREN OF BODOM
3.THE TROOPER / 陰陽座
4.HALLOWED BE THE NAME / CRADLE OF FILTH
5.RUNNING FREE / GRAVE DIGGER
6.PROWLER / BURDEN OF GRIEF
7.DIE WIYH YOUR BOOTS ON / SONATA ARCTICA
8.CEILDREN OF THE DAMNED / THERION
9.TRANSYLVANIA / ICED EARTH
10.REMEMBER TOMORROW / OPETH
11.THE NUMBER OF THE BEAST / SINERGY
12.STRANGER IN A STRANGE LAND / DISBELIEF
13.FLIGHT OF ICARUS / TIERRA SANTA
14.22 ACACIA AVENUE / DARK TRANQUILLITY
15.WRATHCHILD / SIX FEET UNDER
16.POWERSLAVE / DARKANE


他のCDのボーナストラック等で聴ける曲もありますが、これでしか聴けない曲もいくつか。好きなバンドが好きなバンドの曲をカヴァーしてくれると嬉しいですよね。

とりあえず、2.Aces High / CHILDREN OF BODOMがヤバイ。原曲よりも疾走しまくりで、アレキシも叫びまくり。あのカッコいいギターリフを現代のレコーディング技術で録音しているので相当カッコいいです。
3.The Trooper / 陰陽座は…、うーん。演奏は無茶苦茶カッコイイのですが、黒猫<Vo>の歌い方がちょっと…。本人曰く「日本らしさを強調した」という事ですが、そんな事しなくていいのに…。まぁ慣れると結構カッコいい。和風な感じも取り入れられてます。陰陽座が英語で歌うのを聴ける珍しい機会です(笑)
4.Hallowed By Thy Name / CRADLE OF FILTHも超最高。ダニ<Vo>のスクリームがかなりカッコいい。この曲の持っている雰囲気と見事にマッチしてます。
7.Die With Your Boots On / SONATA ARCTICAはもっとキラキラしてるかと思ったら意外と普通でした(笑)
後は、10.Remember Tomorrow / OPETHとか14.22, Acacia Avenue / DARK TRANQUILITYがいい感じ。

アイアン・メイデンの原曲がカッコいいだけに、やはりそれのカヴァーもカッコいいです。特にチルボドのAces Highはホントオススメなんで是非聴いてみてください!!

オススメ度…86点

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。