EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[SLAYER]
SLAYER「REIGN IN BLOOD」



スラッシュ四天王の中でも一番凶暴なサウンドを叩き出しているバンド、スレイヤーの三作目。1986年発表。「スラッシュ名盤ベスト10」みたいな企画をやったとしたら、かなりの上位にランクインしなければならない一枚です。凶悪ギターリフが物凄い速さで襲ってくる激烈サウンドが最大の特徴で、「アグレッシヴ」という言葉はこのアルバムのためにあるんじゃないか、と思わせるほどの破壊力を誇ります。

1.Angel Of Deathはスラッシュメタル界を代表する名曲中の名曲。最初っから最後までひたすら疾走で、高速ギターリフを絶え間なく繰り出し続けています。ドラミングも超人的でヤバイし、最初の絶叫(悲鳴?)も最高。
10.Raining Bloodは雨の音で始まる曲。出だしの不穏なギターリフが非常にいい味出してます。その後は勿論疾走!! ツインリードが非常に凶悪な雰囲気です。
上記に曲が特にカッコイイのですが、このアルバムは収録曲全てが最高品質。選ぶことが出来ないくらいです。アルバムを通して全てが激烈疾走で、あっという間に時間が過ぎ去っていってしまう感じ。どの曲もリフがホント最強(最凶?)です。

このアルバムは凶悪なスラッシュメタルを聴きたい人にオススメ。「これを聴かずにスラッシュは語れない」という、スラッシュファンのマストアイテムです。

オススメ度…93点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入
スポンサーサイト

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[WINTERSUN]
WINTERSUN「WINTERSUN」



フィンランド出身のメロデスバンドのデビュー作。2004年発表。民族音楽色もあり、ヴァイキングメタルバンドにカテゴライズされたりもしています。どの曲もメロディアスで、リフもかなりかっこいい。バンド名やジャケットの雰囲気からの先入観かもしれないけど、曲が冬っぽい気がするかも。

2.Winter Madnessがやっぱ一番いいかな。疾走感も抜群。リフもメロディもかっこよすぎ。サビの「ウィンタァァー!」って叫びも好き。
あと、1.Beyond The Dark Sunも短い曲だけど最高。これも疾走感抜群。イントロがすっごくかっこよくて好き。
4.Battle Against Time6.Starchildもかっこよくて好きです。

ヴァイキングメタルにはまっている人、かっこいいメロデスが聞きたい人におすすめです。

オススメ度…80点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[BRIDES OF DESTRUCTION]
BRIDES OF DESTRUCTION
「HERE COME THE BRIDES」




このブライズ・オブ・デストラクションは、モトリークルーのニッキー・シックスと元L.A.GUNSのトレイシー・ガンズが結成したバンド。このアルバムは2003年発表のデビュー作。

1.Shut The Fuck Upのギターがかなりかっこいい。かなりノリノリで、冒頭を飾るのにふさわしい曲。
6.Natural Born Killersも凄くかっこいい。サビの部分がかなりノリがいい。ロックだねぇって感じ。
あと、7.Lifeも凄く好き。これはしっかりと歌い上げる感じの曲。ちょっとしっとりして聞きやすい。サビが好きだな。

とにかくこのアルバムは全曲通してクールでカッコ良いです。是非聞いてみて下さい!

オススメ度…86点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[さかもとえいぞう]
さかもとえいぞう「メタルハンサムマン」



Anthemというバンドや、Animetalというバンドのヴォーカルの坂本英三さん。その絶叫詩人とも呼ばれる英三さんの2003年発表のソロアルバム。自分のことをメタルハンサムマンと言ってしまえるナルシストっぷりがいいね。

7.恋人たちの大衆酒場(The Sad Cafe)は凄くいい曲。竹内光雄さんとのデュエット曲。サビメロがとても魅力的です。時折入るアコースティックギターの響きもたまらない。
10.メタルハンサムマン(Metal Handsome Man)、も好きな曲。この人は練馬在住らしく「Hi! I'm Eizo Sakamoto! I am very very famous singer in Nerima, you know?」とか言っちゃってる所がいい。練馬は近いから親近感があるし(笑)。「君の心にパスネット」は意味わかんないけど名言だと思う。

この人の歌い方、僕は大好きなんですけど。なんか人によって結構好き嫌いがあるみたいです。僕はこの人のシャウトとか大好きなのに。

オススメ度…80点

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[ANGRA]
ANGRA「ANGELS CRY」



ブラジル出身のメロディクパワーメタルバンド。この作品は1993年のデビュー作。
いまやメロパワ界の代表的バンドの一つとなったアングラ。僕はこのアルバムが一番好きです。当時のヴォーカル、アンドレ・マトスの裏声には賛否両論あるみたいだが、僕は大好き。超高くて上手いと思う。

2.Carry Onが名曲すぎる。イントロがとりあえず凄くいい。で、サビが最高。曲の終わり方が唐突で、「あれ?」ってなるが、そこがまたいい。疾走感もバリバリです。
9.Evil Warningも最高。出だしのコーラスっぽいところがたまらない。
他の曲も全体的にかなり良く、このアルバムはまさに名盤だと思う。
ケイト・ブッシュのカヴァー7.Wuthering Heightsもいい感じ。(原曲は恋の空騒ぎの始まるときの曲)

とにかく、このアルバムはメロパワ・メロスピ好きは必聴です!

オススメ度…87点

このCDをAmazonで購入

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

[BLIND GUARDIAN ]
BLIND GUARDIAN
「NIGHTFALL IN MIDDLE‐EARTH」




ブラインドガーディアンはドイツのメロパワ。これは1998年の六作目。彼らの音楽は一緒に歌えそうなメロディが特徴。ハンズィ・キアシュ<Vo・B>の歌声がたまらない。

で、彼らの作品は名盤がたくさんあるんですが、今日はあえてこのアルバム。
なぜなら7.Mirror Mirrorが最高すぎるから。まさに神的。やばいってホント。サビの分厚い壮大なコーラスが良すぎ。メロディラインも良すぎ。ツインギターも良すぎ。疾走感もバリバリで良すぎ。もう一度言うけどやばいってホント。ブラガー史上最強最高の名曲だと思う。
他には語りだけのSEがやたら多かったりもしますが、4.Nightfallとか6.The Curse Of Feanorはオススメ。

まぁとにかくこのアルバムは「Mirror Mirror」が入ってるので、それだけで2500円の価値はあると思います。

オススメ度…87点

このCDをAmazonで購入

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

[AEROSMITH]
AEROSMITH「HONKIN' ON BOBO」



エアロスミスの2004年発表のアルバムで、スタジオ作では現在一番新しい。
この作品はブルースアルバムとなっており、8.The Grind以外は全て古いブルース曲のカヴァーとなっている。しかし!このアルバムはただのカヴァーアルバムではなく、立派にエアロスミスのアルバムとして成り立っている。もともとブルース曲を基本としていたエアロスミスの、原点回帰の作品。ブルースハープ(ハーモニカ)の音色が心地よい。

僕は1.Road Runnerが一番のお気に入り。なんかノリノリな感じ。
4.Baby, Please Don't Goも最高の曲。ライブでは定番曲になっているらしい。
ジョーペリー<G>の歌う7.Back Back Train13.Stop Messin' Aroundもかなりかっこいい。ジョーペリーの声はブルース曲に凄く合っていて、とても渋い感じになっている。
他の曲もとても素晴らしいブルース曲です。

ただ、ボーナストラックの13.Jadedは蛇足。なんでこんなにいいブルースアルバムにこの曲を入れるんだ!Jaded自体は凄くいい曲だけど、このアルバムの雰囲気には全く合わない。まぁこの頃コカコーラのCMに使われてたから売れると思ったんだろうけど…。

このアルバム、90年代くらいのエアロが好き、って人には結構微妙かもしれません。古臭~い感じなんで。でも、初期エアロも好きな人は絶対気に入るはず。素晴らしいアルバムです。

オススメ度…88点

このCDをAmazonで購入

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

[TURISAS]
TURISAS「BATTLE METAL」



チュリサスはフィンランド出身のヴァイキングメタルバンド。このアルバムは2004年のデビュー作。メンバーが徹底的にヴァイキングになりきっていますが、曲の方もRPGゲームとかで使われてそう勇壮なものばかりです。ヴァイキングメタルは、大抵デスヴォイスですが、このバンドのデスヴォイスはかなり聞きやすい。

とりあえず3.Battle Metalはヤバイ!「おい、魔王倒しに行くぞ」って感じの曲。まさに「漢の戦い」といった感じです。サビの「バトォー!メタァーー!」が最高。曲の後ろで「ライラライラ~イ」と歌っている勇壮なコーラスも最高。ちょっと聞いてて恥ずかしくなるくらい男っぽさが滲み出ています。
後は、2.As Torches Riseや、9.Sahti-Waariも僕は好きです。でもやはり3の魅力には勝てない。でもまぁ全体的にもいいです。

とにかく勇壮な曲を聞きたい人は是非。

オススメ度…82点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[Mägo De Oz]
Mägo De Oz「LA LEYENDA DE LA MANCHA」



マゴ・デ・オズはスペインのメタルバンド。バンド名は「オズの魔法使い」という意味だそうです。メロパワ+フォーク・トラッドといった感じの不思議なサウンドで、ヴァイオリンを多様。スペイン語のハイトーンVoはちょっとへなちょこ気味な印象も受けますが、決して聞き苦しくは無いです。というか巻き舌っぷりがたまらん!! ちなみに、本国や欧州ではかなりの人気バンドなのだそうです。このアルバムは彼らの3rdで1997年発表。

1.En Un Lugar...はイントロでけど、なんかすごくいい感じ。フルートの音色とその後ギターが入ってくる所も好きです。
2.El Santo Grialはいきなりのキラーチューン。クサイメロディで疾走しまくっています。途中のヴァイオリンソロでクラシックの「ハンガリー舞曲」が導入されていて、その部分も良い。「ア~コ~パ~ニョ~メェ~♪」とか歌詞が全く理解できないのも個人的にはポイント高いです。
7.Maritormesもかなり良い。出だしの部分のギターとヴァイオリンによるメロディが好きです。
11.El Templo del Adiósレインボーの名曲「The Temple Of The King」のカバー。なんとスペイン語Ver.です。う~ん、やっぱこの曲いいね~。
後は3.La Leyenda De La Mancha5.Molinos De Vientoがオススメかな。なんかノリの良い曲です。プログレッシヴな12.Réquiemも良い。

このバンド、なかなか演奏のクオリティも高く、楽曲自体も良いです。民謡的なメロディが好きな人や、異国語Voが好きな人は是非どうぞ。

オススメ度…83点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[HIBRIA]
HIBRIA「DEFYING THE RULES」



このCDは、ブラジル出身の正統派ヘヴィメタルバンドのデビュー作。2004年発表。まず、ヴォーカルが上手すぎる!超ハイトーンヴォーカルで、音程もバッチリ。かなり上手いです。で、ギターも超かっこいい。疾走感バリバリの楽曲で、ギターソロも最高にクール。時折小技を入れてくるベースも素敵。

7.Defying the Rulesが最高!超疾走しまくりで、サビも究極にかっこいい。ヴォーカルの上手さが一番伝わってくる曲。パワフル過ぎ。
イントロの次に入る、事実上の一曲目、2.Steel Lord on Wheelsも最高。これもまた疾走感バリバリで、究極の一曲。

突出してるのは上の2曲ですが、他の曲もかなりかっこいい。まさに捨て曲無しの名盤!これがデビュー作ってのがマジ信じられないです。

オススメ度…93点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[ANDREW W.K.]
ANDREW W.K.「I GET WET」



アンドリューW.K.<Vo,Key>率いるアメリカ出身の6人組。2002年のデビュー作です。このCDジャケットから、「鼻血野郎」の愛称で親しまれ、日本でも結構な売り上げを記録しました。
彼らの音楽は「パーティーロック」「パーティーメタル」などと呼ばれています。とりあえず邦題が面白い。

1.It's Time To Party「パーティーの時間がやってきた」
2.Party Hard「パーティー・一直線!」
3.Girls Own Love「あの子は愛を独り占め」
4.Ready To Die「爆死上等!」
5.Take It Off「脱いじまえ!」
6.I Love NYC「好き好きニューヨーク」
7.She Is Beautiful「イカす彼女に一目惚れ」
8.Party Til You Puke「吐くまでパーティー」
9.Fun Night「今夜は終わらない」
10.Got To Do It「人生は楽しむものだから」
11.I Get Wet「汗にまみれてパーティー三味」
12.Don't Stop Living In The Red「こんな生活やめられない」
13.We Want Fun「宴を求めて三千里」
14.Make Sex「ヤラせろ!」

全部に邦題がついてるってのが凄い。しかもパーティーって言葉だらけ。

実際に曲自体もかなり楽しくていい曲です。キーボードをたくさん取り入れてるところもかなりいいです。
2がとっても素晴らしい曲。超楽しい曲で、テンション上がりまくります。11も最高の曲で、これもテンション上がりまくります。
後は、4,6,7がオススメで、どれもいい曲です。
ちなみに14は「やらせろ!」を1分ほど連呼するだけ(笑)

これはHR/HMが好きじゃない人でもきっと聞けると思います。ジャケットで「え~」と思わずに、是非聞いてみてください

オススメ度…87点

このCDをAmazonで購入

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

[EMINEM]
EMINEM「ENCORE」



今流行りの白人ラッパー、エミネムの四作目。2004年発表。

僕が一番好きなのは5.Like Toy Soldiers。出だしの子供の声で歌っている部分がかなり印象的。ラップ自体も憂いを含んだ感じでとてもいいです。
後は17.Crazy In Loveや、18.One Shot 2 Shotも好き。どちらもなんかノリがいい曲。後は2.Evil Deeds8.My 1st Single,13.Just Lose Itとかがオススメ。

普段メタルしか聞かないような人も、たまにはこんなのも良いのではないでしょうか。

オススメ度…84点

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[KARELIA]
KARELIA「USUAL TRAGEDY」

KARELIA USUAL TRAGEDY

フランス出身のバンドで、このアルバムは2003年のデビュー作。とても壮大なシンフォニックメタル、メロディックパワーメタルをやっており、ジャケットが音楽性を全て語っています。メロディもクサ過ぎ。このバンドはヴォーカルがかなり凄い。なんと6オクターブもの声をだせるそうで、ハイトーンとオペラティックヴォイスを見事に使い分けています。

1.Letter For An Angelが最高!曲の出だしのテノールのような声から一転、超ハイトーンヴォーカルに変わるのが何度聞いても驚き。とても同一人物とは思えません。壮大なオーケストラや、分厚いコーラスが最高です。
7.Called Upは素晴らしいバラード。この曲は全て低音ヴォーカルで歌っており、暗い雰囲気が染み出していてかなりすばらしいです。
あとは4.Usual Tragedyが好きかな。他の曲もとても良いです。

シンフォニック系が好きな人や、このいい感じのジャケットに魅かれた人は是非聞いてみてください。ちなみに僕はジャケ買いでした(笑)。

オススメ度…82点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[RAMMSTEIN]
RAMMSTEIN「MUTTER」



英語以外の言語で歌っているアーティストの中で、ダントツトップの売り上げを挙げているというドイツのインダストリアル・メタルバンド、ラムシュタインの三作目。2001年発表。無機質で硬派なゴリゴリのインダストリアルサウンドと、男らしい超低音のドイツ語Voが特徴。曲自体は意外とノリノリだったりキャッチーだったりして親しみやすいです。

3.Sonneがむちゃくちゃカッコ良い。演奏、ヴォーカル、メロディの全てが最高です。サビが超印象的。
6.Mutterはちょっと不気味なバラード。メロディ自体はかなり良いのですが、低音Voのせいで何とも言えない不思議な雰囲気になっています。ちなみにムターはドイツ語でお母さんという意味。低く野太い声で「ムタァー、ムタァー、ムタァー、ムタァァァァーーーー!!」と叫ぶのは、何度聞いても面白い。昔、ドイツ語の教師に聞かせたら爆笑でした。「おかあちゃーーん!」ってニュアンスらしい。
後は7.Spieluhr8.Zwitterあたりを中心に収録曲全てがオススメ。

このバンド、日本での知名度はまだまだ低いですが、海外では普通に大人気らしいです。リンキンパークとかが流行るならこのバンドも日本でもっと有名になっていいと思うんだけどなぁ。

オススメ度…90点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[SAXON]
SAXON「DENIM AND LEATHER」



サクソンはNWOBHMの頃に出てきたバンド。これは1981年発売の二作目。非常にNWOBHMらしいサウンドで、当時のヘヴィメタルの魅力がいっぱい詰まっています。

1.Princess Of The Nightがかなりかっこいい曲。ギターソロが凄くいい。とても軽快な曲で、サビもかなり良いです。歌詞の内容はバイクなのだとか。最近ののバンドに比べるとやはり音が少し軽いですが、それは時代の変化というものでしょうがないですね…。
他の曲もとってもクールでかっこいいです。

ヘヴィメタルというジャンルの礎を作り上げてきたバンドの一つですし、曲自体は今聞いても十分カッコいいので是非とも聞いてみてください。渋いサウンドが好きな人は気に入るはず。

オススメ度…80点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[ARCH ENEMY]
ARCH ENEMY「WAGES OF SIN」



スウェーデン出身、元カーカスのギタリストであるマイケル・アモット<G>と、その実弟クリストファー・アモット<G>のマイケル兄弟を中心としたバンド(最近クリストファーは学業に専念するために脱退)。このアルバムは2001年発表の4作目で、女性ヴォーカル、アンジェラ・ゴソウが加入して初めての作品(それまでは男性ヴォーカルがいた)。
メロディックデスに、エモーショナルな泣きのギターサウンドを取り入れているのが特徴。

とにかく全部がかっこいいんですが、一番はやはり4.Ravenous。上で試聴できたのはこの曲。イントロからしてもう悶絶!かっこよすぎです。アンジェラのヴォーカルも最強!
1.Enemy With Inも超かっこいい曲。この曲を一番に挙げるファンも多いはず。静かなピアノのイントロから一転、急に激しくなります。これもかなりのオススメ。
後は7.Web Of Lies11.Shadows And Dustが僕は好きです。

ヴォーカルの声が嫌だ!って人も、そのうちかっこいい!って思えるようになるかもしれないので何度かチャレンジしてみてください。

オススメ度…87点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[BON JOVI]
BON JOVI「SLIPPERY WHEN WET」



ハードロック界の大御所、ボンジョヴィの三作目。1986年発表。このアルバムはまさに歴史的名盤で、全米でも1000万枚以上の売り上げを記録しました。ジャケットはちょっとダサすぎ。

2.You Give Love A Bad Name3.Livin' On A Prayerは超名曲であり、誰もが知っているであろう超有名な曲。洋楽なんて興味なーい、って人でもきっと一度は耳にした事があるはず。親しみやすく一緒に歌えそうなキャッチーなサビが最高です。これを知らなきゃロックが好きなんて言えないような究極の名曲。BON JOVIの曲で一番好きなのは?と聞かれたら、やはりこの二曲になってしまいます。
他の曲も最高で、優劣付け難い佳曲が並びます。僕は10.Wild In The Streetsが好きかな。他の曲もかなりいいので、アルバム単位で是非聞いてみて欲しいです。

オススメ度…91点

このCDをAmazonで購入

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

[NEGATIVE]
NEGATIVE「SWEET&DECEITFUL」



彼らの2004年発表の二作目。フィンランド出身のロックンロールバンドで、多少ゴシックっぽさも入ってます。上で話したヨンネ・アーロン<Vo>の端正なルックスで、女性にも大人気のバンドです。しかも彼の声は見かけとは裏腹で、ちょっとかすれたいい感じの声です。

2.Frozen To Lose It Allがかなりかっこいいロックンロール。何度もリピートして聞きたくなるような素晴らしい曲。北欧独特の哀愁が至る所に漂っているところがかなりいいです。
6.About My Sorrowはかなり美しいバラード。ストリングスとピアノの静かな演奏をバックにヨンネが優しく歌い上げる。とっても素晴らしいバラードです。
あとは僕は、13.My Personal Sensitivityが好きです。基本的には静かなバラードっぽいけど時折激しさを見せる。これもとても美しい曲です。
アルバム全体を通して北欧っぽさが漂うロックンロール曲になっており、とても素晴らしいアルバムです。

雑誌ではルックスでの人気が先行している等と言われていますが、曲もとってもかっこいいです。是非聞いてみてください。

オススメ度…82点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[SONATA ARCTICA]
SONATA ARCTICA「SILENCE」



フィンランド出身のメロディックスピードメタルバンドの二作目。2001年発表。圧倒的疾走感とキーボードのキラキラしたサウンドが魅力で、若者に特に大人気のバンド。ドラムもツーバス連打でかなりかっこいい。メロパワ好きは必聴です。トニー・カッコ<Vo>の歌唱が素晴らしく、ヤニ・リタマイネン<G>のギタープレイも素晴らしいです。

8.San Sebastianが、最近のメロスピ界でも1,2位を争うような名曲!メロスパーならこれを聴かなきゃ死んでも死に切れん!って感じの超名曲。疾走感もヤバイし、何よりもメロディが美しい。
2.Weballergyや、12.Wolf & Ravenも疾走感バリバリ、メロディがキラキラ、ドラムがドコドコの超カッコいい曲。マジ完全にノックアウトされる事間違いなし!

他の曲もかなりかっこよくてまさに捨て曲なしの名盤です。

オススメ度…90点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[NICKELBACK]
NICKELBACK「ALL THE RIGHT REASONS」



アメリカンハードロックバンド、ニッケルバックの四作目。2005年発表。ジャケットがかなり良い。チャド・クルーガーの渋くてかっこいいちょっとしゃがれ声なヴォーカルがいい味出してます。思いっきりハードロックな曲と感動を誘うパワーバラードっぽい曲があり、どちらも非常に高品質。

僕の一番のお気に入り曲は8.Side Of A Bullet。かなりかっこいいハードロックナンバーです。途中に入ってる超カッコいいギターソロ。は、このあいだ不運にもライブ中に狂ったファンに殺されてしまったパンテラのギタリスト、故ダイム・バック・ダレルのもの。彼のことを思い出すととても悲しいですが、このギターソロも曲自体もかなりかっこいいです。
そして、3.Photographがとても素晴らしいパワーバラード。哀愁が漂ったとても素晴らしい曲です。ジャケットのイメージがとてもこの曲とマッチします。
他には4.Animals,5.Savin' Meが特にお気に入りで、その他の曲もとてもかっこいいです。
12.We Will Rock Youはクイーンのカヴァーでオリジナルに結構忠実。13.Someday (Acoustic)は、三作目収録曲のアコースティックライヴバージョン。これも甘く切ない最高の曲です。

ニッケルバックは海外と日本との温度差が非常に激しいのが残念。こんな良い作品なんだから日本でももっと注目されていいのに…。

オススメ度…87点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[SLIPKNOT]
SLIPKNOT「IOWA」



猟奇趣味的激烈音楽集団ことスリップノットの二作目。2001年発表。実際はジャケットが銀色に光ってます。デスメタルとのミクスチャーで、激烈サウンド+ラップ系Voといったスタンス。ただ、ラップといっても「YO!YO!」見たいな軟弱な感じではなく、基本的にはほとんどシャウト状態。かなり強烈です。

このアルバムの目玉は何と言っても、2.People=Shit。シャウトしまくりで超かっこいいです。「人間は○○○だ!」と叫びまくる彼らは色んな意味で凄い。「ワーン、モーア、タァーイム!マザァーファッカァァァァァァーーーー!!」がかっこよすぎです。
次にお気に入りなのは4.My Plague。これもヤバイ。演奏も相当カッコ良い。後は、3,5,6,9,10,12,13あたりがオススメ。

厳密に言うとメタルではないのですが、こお激烈サウンドは普通にメタラーにアピールしてくるはずです。「ミクスチャーだろ?」とか言わずに是非。

オススメ度…87点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[CHILDREN OF BODOM]
CHILDREN OF BODOM
「HATE CREW DEATHROLL」




フィンランド出身のメロディックデスメタルの2003年の四作目。これはヤバイ。かっこよすぎる。ジャケットもかっこよすぎ。メロデスバンドはデスヴォイスと呼ばれる、ちょっとギャーギャーいってる感じの声が特徴なんですが、このバンドのデスヴォイスは結構普通に近いのでメロデス初心者にもオススメ。アレキシ・ライホ<G,Vo>のギタープレイがかっこよすぎです。

1.Needled 24/7が特にヤバイ!疾走しまくりギター弾きまくりシャウトしまくり、ついでにキーボードも弾きまくりの超名曲。いやー、このかっこ良さはマジ反則です。
他の曲29もかっこよすぎで、優劣がつけられないです。
10.Silent Screamはスレイヤーのカヴァーでこれもかなりかっこいい。ラモーンズのカヴァーの11.Somebody Put Something In My Drinkはなんか楽しそう(笑)。でもやっぱりかっこいい。彼らのアレンジセンスに脱帽です。

オススメ度…97点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[LEAVES' EYES]
LEAVES' EYES「VINLAND SAGA」



ドイツ・ノルウェーの多国籍ゴシックメタルバンド、リーヴス・アイズの二作目。2005年発表。シアター・オブ・トラジェディなどでの活躍で知られるリヴ・クリスティン<Vo>が在籍しています。とにかくリヴの美しいヴォーカルが最高で、聴いているだけで癒されるような歌声。時折登場するデスヴォイスとの対比も素敵です。楽曲の方は壮大かつシンフォニックなサウンド。

3.Elegyがとても素晴らしい曲。サビの透き通るようなエンジェリックヴォイスが美し過ぎます。メロディ自体もかなり癒し系で最高。
他の曲も非常に美しい歌で、全体的にオススメ。中でも1.Vinland Saga,5.Leaves' Eyes,12.Ankomstあたりが好きかなぁ。

とにかくリヴの歌声が素晴らしいので、女性Vo好きは是非とも試してみてください。

オススメ度…81点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[MICHAEL JACKSON]
MICHAEL JACKSON「BAD」



キング・オブ・ポップスことマイケルジャクソンの3作目。1987年発表。彼の作品の中で最も売れたのはギネスにもなっている「スリラー」ですが、この作品ももはや説明不要なくらい有名。全米、全英、そしてここ日本でも当然の如く1位に輝きました。

1.Badはきっと誰もが聞いたことのある名曲。ノリノリのリズムと、親しみやすい歌メロ、そしてマイケルの独特の歌声が最高です。
個人的にこのアルバムの中で一番好きなのは10.Smooth Criminal。リズミッックな曲で、サビのメロディがホントたまらん。
8.Man In The Mirrorもかなり有名な曲。バラード気味な曲で、なんとも切なげなメロディが最高。
あと他には9.Dirty Dianaがオススメ。ちょっとダークな雰囲気がいいです。

このアルバムはホント名曲の宝庫で、上に挙げた曲以外も全てが名曲なので是非とも聞いてみて下さい。「マイケルジャクソン?えー、いいよ別に。」なんて言わないこと!!

オススメ度…89点

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[IRON MAIDEN]
IRON MAIDEN
「SEVENTH SON OF A SEVENTH SON」




アイアンメイデンはヘヴィメタルの始祖の1つである偉大なバンド。このアルバムはそんな彼等の1988年発表の七作目で、「七番目の息子の七番目の息子は超能力者」という伝承に則って作られたコンセプト作です。発売当時は世間から物凄く叩かれたらしいですが、なんで叩かれたの?って感じのかなり素晴らしい作品です。

まず、4.The Evil That Men Doが一番のお気に入り。静かなイントロから徐々に盛り上がり、その後はブルース・ディッキンソン<Vo>の素晴らしい歌唱が聞けます。曲構成がなかなかいい。
3.Can I Play With Madnessも、彼らにしては珍しく明るく楽しそうな曲調の曲ですが、これもなかなか素晴らしい曲。
1.Moonchild
は疾走曲で、こちらもなかなかのお気に入り。オープニングに相応しい曲です。
そして、このアルバムのハイライトともいえる5.Seventh Son Of A Seventh Sonもこれまた素晴らしい曲。これも曲展開がいい感じ。そしてサビがいつまでも頭に残る。

アイアンメイデンの中ではそれほど目立つわけではない地味目な作品かもしれませんが、かなりかっこいいので是非聴いてみてください。

オススメ度…81点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[THE 69 EYES]
THE 69 EYES「DEVILS」



フィンランド出身のゴシック系ロックンロールバンド、ザ・シックスティーンナイン・アイズの6作目。2004年発表。このバンドの魅力は、何と言ってもユルキィ69<Vo>の歌声。「地獄から甦りしエルヴィスプレスリー」とも形容される独特の妖しい魅力を持った声は、一度聞いたら耳から離れません。その魅惑的なヴォーカルのせいか結構女性にも人気なのだとか。ゴシック好きにでもロックンロール好きでも楽しめる作品です。

まず、5.Lost Boyがかなりヤバイ。メチャクチャ中毒性が高いです。ノリノリなサウンドだけでも悶絶なのに、そこにユルキィの官能的な妖絶ヴォイス。これは女性じゃなくても一発KOです。歌メロも最高だけど、シンプルなギターソロとかもカッコいいんだよねぇ。
1.Devilsはダークでゴシカルな雰囲気が漂う曲。ユルキィのディープな歌声にホントぴったりです。メロディも良いし、曲全体から発散される雰囲気も最高。
3.Sister Of Charityはすごく美しい曲。こういう静かなゆったりとした曲になると、これまたユルキィの歌声が…。ゴシカルな雰囲気がたまらない一曲です。
他の曲も全て彼らの魅力がぎっしり詰まった素晴らしい楽曲ばかり。中でも2.Feel Berlin7.August Moon8.Beneath The Blue9.Christina Deathあたりが特に好きかな。

このバンド、他国での人気に比べて、日本での人気はイマイチと言わざるを得ませんが、かなり素晴らしいバンドです。この作品ではゴシック的な部分が色濃く出ているので、そういうのが好きな人は是非とも聴いてみてください。

オススメ度…89点

PV
Lost boys
Devils

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

[DREAM THEATER]
DREAM THEATER「IMAGES AND WARDS」



プログレッシヴメタル界の代表的バンド、ドリームシアターの2作目。1992年発表。彼らの作品の中でも最高傑作と名高い一枚で、「プログレッシヴメタルって何?」って人はこの作品から聞くのもいいかもしれません。緻密に構成された複雑な曲展開に、ジェイムス・ラブリエ<Vo>の透き通るような歌声。一曲一曲がとても美しく、まさに芸術です。インストバトルも最高にカッコ良い。

このアルバムは一切捨て曲無し、全て最高の曲ですが、やはり一番は5.Metropolis, Pt. 1: The Miracle And The Sleeperでしょうか。曲展開が超複雑で、最高水準のテクニックを持つ彼らだからこそ成しえる事の出来る素晴らしい曲です。ドラマティックな展開が最高。
あと、もう一つ大好きなのは2.Another Day。とても美しいバラードで、聞いていると心が安らぎます。
他には1.Pull Me Under,3.Take The Time,8.Learning To Liveがオススメ。というか全部最高過ぎてあまり優劣がつけられません。

ということでこの作品、プログレッシヴメタルを語る上では絶対に外せない一枚です。この芸術的な音世界を是非とも体感してください。

オススメ度…88点

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[RHAPSODY]
RHAPSODY
「SYMPHONY OF ENCHANTED LANDS」




イタリア出身のシンフォニック/メロディックパワーメタルバンド、ラプソディーの2作目。1998年発表。このCDジャケットの通り、とてもファンタジックな音楽性で、キーボードやヴァイオリンも多用したとにかく曲が壮大なサウンドが特徴です。クラシックっぽさも持っており、曲によっては民族音楽の雰囲気も。そして何よりメロディがひたすらクサいのがポイント。歌詞は「エメラルドソードにまつわる物語になっていて、一作目からずっと続いており、この先もずっと続いていく(四作目で完結)。英語がわかる人はそこも楽しいかも。

壮大なイントロ1.Epicus Furorからそのまま2.Emerald Swordに繋がる。この曲はホントかっこいいのでメタルがあんまり好きじゃない人も感動してしまうはず。圧倒的疾走感と壮大で美しいメロディ。そしてそれにファビオ・リオーネ<Vo>の伸びやかなヴォーカルが加わる。この一曲でこのバンドの虜になってしまうこと間違いなし!
あとは3.Wisdom Of The King5.Eternal Gloryがなかなかの名曲。同じく壮大なメロディがたまらない。
7.Wings Of Destinyも素晴らしいバラード。メロディが美し過ぎ。

他の曲もかなり素晴らしいので是非一聴を。メタルは野蛮な音楽だ!と思っている人は、きっとその誤解が解けるはずです。

オススメ度…94点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[METALLICA]
METALLICA「MASTER OF PUPPETS」



メタル好きなら誰もが知っているバンド、メタリカ究極の三作目。1986年発表。これを聞かずにメタルは語れない。この当時のメタリカはバリバリのスラッシュメタル(その後少し路線を変更してしまった)。この攻撃的なサウンドに、当時のメタルシーンはかなりの影響を受けたらしい。邦題は何故か「メタルマスター」。

まず冒頭の1.Batteryがやばい。一聴しただけで即KOされてしまうであろう超名曲。攻撃的なリフに圧倒的なスピード感。まじカッコ良過ぎ。さりげなくドラマチックな曲構成もたまりません。
2.Master Of Puppetsも超名曲。攻撃的なリフがこの曲でも存分に刻まれています。おもわず一緒に「マスター!マスター!」と叫びたくなってしまうはず。
その後も究極に素晴らしい曲ばかりが続き、最後の8.Damage Inc.へ。この曲も圧倒的なパワー・スピードを兼ねそろえる最高の曲。

このアルバムは、あまりに凄過ぎて、上手く言葉で伝えられないくらいです。是非一度聞いておく事をオススメします。Batteryだけでも2500円分の価値があると思います。

オススメ度…94点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。