EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[THE DARKNESS]
THE DARKNESS
「ONE WAY TICKET TO HELL... AND BACK」




ダークネスはイギリス出身のバンド。英国ハードロック界の救世主的存在です。ジャスティン・ホーキンス<Vo>のファルセットヴォイス(声帯を震わせずに声を出すそうです)がヤバイ。上手すぎです。彼らはQUEENからの影響が強く、至る所にQUEENっぽさを見つけることが出来ます。Voのファルセットもそうだしね。で、このアルバムはそんな彼らの二作目。2005年発表。昔クイーンが使ったスタジオでレコーディングしたそうです。フレディがこぼしたワインのシミが付いたピアノを使ったとか。

僕はやっぱり1.One Way Ticketが一番好きかな。これは先行シングルになった曲で、とてもポップな曲調です。ジャスティンの声も冴えまくり。特にサビがいいんだよなぁ。イントロの尺八もいい感じ。
6.Hazel Eyesはなんだかチャイニーズな感じの曲。でも実際はもっと他の国についての曲だったはず。どこだったかは忘れました(笑)。「はぁぁぁぁぁぁ~い」ってとこが良い。
7.Baldも素晴らしい曲。この曲は、最近髪が薄くなってきたジャスティンが、自分と見詰め合って作った曲だそうです。確かにちょっと生え際が…(笑)
9.English Country Gardenは思いっきりQUEENな感じの曲。ピアノが元気に活躍している。これはQUEEN好きなら絶対気に入るでしょう。最高です。

このアルバムは、1からボーナストラックの11に至るまで一切捨て曲は無し。まさに究極のアルバムです。何度も言っていますが、特にQUEENが好きな人にはオススメです。みなさん是非聞いてみましょう。

オススメ度…89点

このCDをAmazonで購入
スポンサーサイト

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[MANOWAR]
MANOWAR「KINGS OF METAL」



マノウォーは、このCDジャケットからもわかるように、「これぞ漢!!」って感じの超正統派メタルバンド。彼らの楽曲には、ラプソディー等とは違う意味での壮大な世界観があります。ちなみにMANOWARってのは、Man of warで「軍艦」という意味だそうです。そしてこのアルバムは、1988年の四作目。

1.Wheels Of Fireは、バイクのエンジン音から始まる、激烈スラッシュチューン。疾走感がヤバイです。しかも相当カッコいい。至るところで入ってくるシャウトも最高。ギターソロも最高で言う事無しです。
9.The Warriors Prayerは、歌じゃなくて語りなんですけど、その内容が面白い。
「ねぇねぇおじいちゃん。何かお話してよ~」
「むか~しむかし…(省略)…そう、彼らはメタルキングだ!!」
おい!!おじいちゃん何の話してんだよ!!
で、その後に続く10.Blood Of The Kingsがホント最高の曲。特にイントロがたまらない。なんか本当にメタルキングが行進してきそうな感じ(笑)
そしてそして8.Hail And Killが最強。ジューダスプリーストチックなイントロがカッコです。最初は静かな感じですが、どんどんテンションが上がって、最終的には非常に大袈裟なサウンドに。「へイル!ヘイル!ヘイルアンドキル!!」のコーラスがを一緒に叫ぶのはメタラーの義務となっています(?)。
後は2.Kings Of Metalとかも大好きだし、インストの4.Sting Of The Bumblebeeもカッコいい。

メタルを聴く者なら、マノウォーは一度聴いておくべきです。彼らは鋼鉄の魂を持っています。
メタル好きじゃ無い人も恐がらずにどうぞ(笑)

オススメ度…91点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[QUEEN]
QUEEN「THE GAME」



イギリスの伝説的なバンド、クイーンの8作目。1980年発表。ちゃんとロックっぽい曲からポップな曲まで非常にバラエティに富んだ作品。

とりあえず3.Another One Bites The Dustが大好き。ファンキーな曲調がたまらないです。ベースのリズムがホントいい感じ。邦題が「地獄に道連れ」ってのも良い。
あまり有名じゃないですが、個人的に物凄く大好きな曲が8.Sail Away Sweet Sister。哀しげなメロディがたまりません。あ~、いい曲だなぁと思えるような曲。コーラスも秀逸過ぎ。
同じく哀しげな曲で、彼らの代表曲である10.Save Meも素晴らしい。この曲を聴くと、何故だか懐かしい気分になります。
1.Play The Gameも最高。ピアノのメロディと、コーラスがとてもいい感じの曲です。
で、5.Crazy Little Thing Called Loveも有名な曲。楽しい感じの曲です。

このアルバムは、ベスト盤に収録されていないような曲も全部最高です。洋楽初心者にもオススメ。

オススメ度…88点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[IRON MAIDEN]
IRON MAIDEN「POWERSLAVE」



ヘヴィメタルの基本中の基本、超大御所バンドであるアイアンメイデン。このアルバムは彼らの五作目。1984年発表です。

僕が初めて聴いたアイアンメイデンの曲は、1.Aces Highだったのですが、これが即効性の高い超名曲。いや~、マジあの時の衝撃は忘れられないです。「世の中にはこんなカッコいい曲があったのか」と思いました。とりあえず緊張感溢れるイントロからしてカッコ良く、そして突然疾走し始めた瞬間、テンションは一気にMAXに。絡み合うツインギター、スティーヴ<B>の紡ぎだすクールなベースライン、ブルース<Vo>の圧倒的歌唱力、どれを取っても最高です。「撃墜王の孤独」って邦題もカッコいいな。
2.2 Minutes To Midnightも彼らの代表曲で、コレもただひたすらカッコ良い曲。ギターリフが凄くいい感じです。思わずブルースと一緒に叫びたくなってしまうようなサビも素敵。
その後に続く。3.Losfer Words (Big 'Orra)4.Flash Of The Bladeもかなりカッコよくて大好き。まぁぶっちゃけこのアルバムの曲は全体的に大好きです。6.Back In The Villageとかもオススメだなぁ。

まぁこの作品はヘヴィメタルファンなら必聴でしょう。聞いた事無い方は今すぐCD屋へダッシュ!!

オススメ度…91点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[VISION DIVINE]
VISION DIVINE
「STREAM OF CONSCIOUSNESS」




ヴィジョン・ディヴァインは元々、ラビリンスのオラフ・トーセン<G>と、ラプソディのファビオ・リオーネによるバンド。もちろん出身国はイタリア。しかし、ファビオはセカンドアルバムの後、脱退。そして新ヴォーカル、ミケーレ・ルッピを加えて制作されたのが、この2004年発表の三作目です。で、ミケーレルッピの歌唱力が、ファビオに負けず劣らずヤバイ。マジ上手すぎです。

6.La Vita Fuggeがホント最高、マジ最強。ヤバイよヤバ過ぎるよ。何がヤバいかって言うと、サビのメロディがホント良いんです。ミケーレの歌声は非常に哀愁が漂っていて、その声でこのサビを伸びやかに歌い上げられるともうたまりません。疾走感も抜群で、ギターソロも素晴らしい。イントロの呟きと、それに続く時計の秒針のような音も良い雰囲気出してます。
3.Colours Of My Worldも素晴らしいメロディの曲です。ミケーレのヴォーカルはやっぱり凄い。聴いていると、爽快な気分になれます。
9.Shadesも普通にカッコいい。ミケーレの伸びやかなハイトーンをここでもたっぷり堪能できます。
他にも2.The Secret Of Lifeとかも大好きだな。あと、アルバムの最後を飾る名バラード曲、14.Identitiesも素晴らしい。

ミケーレのヴォーカルはホント最高なんで是非聞いてみて下さい。

オススメ度…87点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[DARK TRANQUILITY]
DARK TRANQUILITY「THE GALLERY」



スウェーデン出身のメロデスバンド、ダーク・トランキュリティの二作目。1996年発表。彼らのアルバムの中でもかなりメロデスらしい作品で、クラシカルでメロディアス、それでいて過激さを失わない極上のサウンドが特徴です。ミカエル・スタンネ<Vo>の濁声チックなデス声も良い。

まずいきなり1.Punish My Heavenのメロディアスなイントロで悶絶。邪悪さと優美さを兼ね揃えた最強のイントロです。CDジャケットのイメージがぴったり一致するような雰囲気で、イントロ以外のメロディも素晴らしく、メロデス界でもかなりの上位にランクインする曲。
3.Edenspringも個人的には大好きな曲。ギターのメロディがカッコよく、所々に哀愁も感じられます。これも中々人気の高い曲のようで、1よりこっちの方が好きだという人も多いそうです。
5.The Galleryは途中に入る女性ヴォーカルがいい味出している曲。静かなイントロも好きです。
あと、ここに挙げてない他の曲も全体的に良いです。12.My Friend Of Miseryメタリカのカヴァーで、中々良い出来。

このアルバムはメロデス好きなら一度は聴いておくべきでしょう。

オススメ度…85点

OFFICIAL(→クリック)   MYSPACE(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[EDGUY]
EDGUY「ROCKET RIDE」



ジャーマンメタル第三世代、エドガイの七作目。2006年発表。元々ハロウィンのフォロワーとして出てきたジャーマンメタルバンドですが、もはや「フォロワー」という言葉も不要となり、ベテランの貫禄すら出てきています。この作品はジャーマンメタルっぽさを残しつつ、オーソドックスなハードロックタイプの曲でまとめられた作品です。

アルバム冒頭の1.Sacrificeからいきなり8分に及ぶ大作。大作のわりに、飽きることなく聴いていられる中々良い曲。サビのコーラスがかなりいい感じで好きです。
冒頭の大作の後に続く2.Return To The Tribeは、疾走感バッチリの実に素晴らしい曲。やっぱりサビが素晴らしい。アルバムの中では2番目くらいに好きかな。途中で、ギターなのか声なのかわからない音が入っている(たぶん声だよね?)
7.Save Meは美しいバラード。トビアス<Vo>の歌の上手さがひしひしと伝わってくる。やはり歌唱力のある人がバラードを歌うと感動する。映画のエンディングとかに使われてそう。
10.Superheroesは先行シングルだった曲。ミドルテンポの曲だが素晴らしい。ノリがよくて自然に頭が動いてしまう。イントロや、その他至る所に挿入される「デンデンデン、デレデンデンデン」というベースの音が妙にツボだった。コーラスも素晴らしく、思わず一緒に口ずさみたくなる。ヴァイオリンの音色をバックに、伸びやかにトビアス<Vo>が歌い上げる所も最高。アルバムの中ではこれが一番かな。
他には8.Catch Of The Centuryとか9.Out Of Vogue11.Trinidadあたりもオススメです。

と言うことでこのアルバム、作品全体を包む雰囲気は普段のエドガイとちょっと違う感じもしますが、作品としてはかなり良い作品だと思います。

オススメ度…84点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[KAMELOT]
KAMELOT「KARMA」



キャメロットはアメリカ出身のメロディック・へヴィ・メタル・バンド。アメリカ出身ですが、北欧的なムードが漂っています。ロイ・カーン<Vo>の美しい歌声が最大の魅力で、メロディックでドラマティックな楽曲も最高に素敵。このアルバムは2001年の五作目。

2.Foreverが最高。適度に疾走しており、メロディも素晴らしい。特にサビはホントいいです。ロイ・カーンの歌声はホント最高だな~、と思える一曲。
同じく6.Karmaも最高。コレもまた美しすぎの超名曲。素晴らし過ぎてヤバイ(笑)
5.Don't You Cryはバラード。コレもやっぱ美しいんだよねぇ。「Don't You Cry~♪」ってとこは美しく過ぎてゾクッとしてしまう。数あるメタルバンドのバラードの中でも、最高級の曲。
3.Wings of Despairとか、4.The Spellも好きだなぁ。

このバンド、日本でももっと人気が出て欲しいです。アルバム全編を通して美しいメロディ満載なんで是非どうぞ。

オススメ度…85点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[KORPIKLAANI]
KORPIKLAANI「SPIRIT OF THE FOREST」



コルピクラーニはフィンランドのヴァイキングメタルバンド。フォーク/トラッドや民謡調のメロディとメタルの融合が素晴らしい。ヴァイオリンも入りまくり。で、このアルバムは彼らの一作目。2003年発表。

1.Wooden Pintsが最高。というか最強。バリバリ民族音楽のイントロと、楽しそうな曲調がたまりません。そしてそしてさらに最強なのがこの曲のPV。面白すぎです。何故か大自然の中で演奏するメンバー達、無表情でバイオリンを引き続けるヒッタヴァイネン、一心不乱に太鼓を打ち続けている人が最高過ぎます。→PV
他の曲はまぁまぁって感じかな。2.Before The Morning Sun3.God Of Wind9.Pixies Danceとかが好きです。

アルバムの完成度としては次作以降の方が高いですが、とりあえず1は一度聴いておくべきかと。

オススメ度…80点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[METALLICA]
METALLICA「RIDE THE LIGHTNING」



メタリカは超大御所バンド。メタルを聴かない人でも名前くらいは知ってるでしょう。最近はあんまりスラッシュっぽい作品は出していませんが、最初の頃はバリバリのスラッシュメタルバンドでした。そしてコレは1984年のセカンドアルバム。初期の傑作のうちのひとつです。

アルバム冒頭の1.Fight Fire With Fireは静かなイントロから始まります。そこから一気に疾走!!高速のリフがザクザクと刻まれます。う~ん、カッコよすぎる。Batteryも好きだけどコレもいいなぁ。「ファイ、ファイヤッ、ウィ、ファイヤ!!」ってとこがいい(笑)
2.Ride The Lightningもバリバリのスラッシュチューン。なんかちょっとノリがいい感じかな。イントロがカッコよくて好きです。
3.For Whom The Bell Tollsはヘミングウェイの「誰がために鐘は鳴る」を元にした曲。イントロがヘヴィな感じで無茶苦茶カッコいい。「カーン…、カーン…」という鐘の音も最高。何度も聴きたくなる曲です。
4.Fade To Blackは静かな曲。アコギの響きが心地よい。
他は、5.Trapped Under Iceも速くてカッコいいですし、8.The Call Of Ktuluも究極のインスト。

このアルバムはホント名盤なんで、是非聴いてみて下さい。

オススメ度…87点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[DIO]
DIO「HOLY DIVER」



ロニー・ジェイムズ・ディオはレインボーやブラックサバスにも在籍していた凄いヴォーカリスト。ホント歌上手すぎです。深みのある歌声がマジ最高。そしてコレは彼のバンド「DIO」の記念すべきファーストアルバム。1983年発表。

1.Stand Up And Shoutは疾走感のある、オープニングにふさわしい曲。非常にカッコよい。
2.Holy Diverは、ゆっくり目の曲。ロニーの素晴らしい歌唱がたっぷり堪能できる、最高の曲です。
後は、5.Don't Talk To Strangersや、8.Rainbow In The Darkも大好き。すっごくいい曲です。

ロニーはホント歌上手すぎ。是非このアルバムを聞いてロニーの歌声を堪能しましょう。

オススメ度…85点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[DEATH ANGEL]
DEATH ANGEL「ART OF DYING」



デス・エンジェルはスラッシュメタルバンド。このバンドは、三作目を出して解散。で、このアルバムは、なんと14年ぶりの再結成での四作目。2004年発表です。彼らはスラッシュメタルですが、そこまで激しいわけでもなく結構聴きやすいです。しかも無茶苦茶カッコいい。

3.Thicker Than Bloodが最高。ギターリフがかなりカッコいい。Voの声がちょっとかわいらいかも(笑)。最後の「オ~ゥ、ノ~♪オ~ゥ、ノ~♪オォォ~ゥ、ノォォ~!!シッカーザン、ブラァァァーードッ!!」ってとこが最高。
8.Spiritもかっこいい曲。バリバリスラッシュな曲だが、その中に少し哀愁が漂う。かなり素晴らしい曲。
アルバム冒頭の1.Thrown To The Wolvesも良い。メタリカのFight Fire With Fireのような静かなイントロで始まり、カッコいいスラッシュリフが炸裂。う~ん、たまらん。

他の曲もかなり最高。スラッシュ好きなら買ってもきっと後悔はしません。スラッシュ好きじゃなくてもコレはカッコいいと思えるはず。かなりオススメです。

オススメ度…87点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[HIM]
HIM
「AND LOVE SAID NO:
THE GREATEST HITS 1997-2004」




HIMはフィンランド出身のバンド。欧州では絶大な人気を誇ります。去年やっと日本デビュー作の「DARK LIGHT」が発売されました。それ以前の作品はまだ日本では出ていません(近々出るそうです。)で、これは「DARK LIGHT」と同時に発売されたベスト盤。「DARK LIGHT」以前のアルバムから選曲されています。彼らは「LOVE METAL」なる独自の音楽性を確立しており、かなりゴシックメタル寄りのサウンドです。歌詞を見たり曲を聞いたりすれば、「ああ、確かにラヴ・メタルだなぁ」と思う事でしょう。

1.And Love Said Noはこのベスト盤にしか収録されていない曲。コレがまたホント最高の曲なんですよ。キーボードの優しくてメランコリックなサウンド、サビの胸を締め付けてくるようなメロディが最高です。哀愁漂いまくり。ヴィレ・ヴァロ<Vo>(←名前がカッコよすぎ)の優しいヴォーカルもたまりません。
3.Buried Alive By Loveはちょっと疾走している曲。それでもやはり哀愁は漂い続けている。う~ん、たまらん。
5.Solitary Manも哀しめのメロディを持った素晴らしい曲。サビがいいね。
7.The Funeral Of Heartsは美しいバラード。聴いていると切ない気持ちになってきます。
9.Your Sweet 666もかなり哀愁漂いまくりで最高。歌い出しが良すぎ。

ぶっちゃけベスト盤なんで、全部最高。コレはマジ聴いた方がいいです。ラスマスやネガティヴが好きな人にオススメします。

オススメ度…94点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[NORTHER]
NORTHER「DREAMS OF ENDLESS WAR」



ノーサーはフィンランド出身のメロディックデスメタルバンド。同郷のChildren Of Bodomとかなり似た音楽性です。曲自体も似た感じの雰囲気ですし、ヴォーカルの声もチルボドのアレキシそっくりです。かといってパクリと言うわけでもないのでご安心を。僕はこちらもなかなか好き。コレは彼らのデビューアルバムで、2002年発表。

6.Victorious Oneが大好きな曲。曲の出だしの「KILL!!」っていうシャウトはかなりアレキシに似てます。疾走しまくりで、ちょこっとメロパワに通じる物を感じたりする。ギターソロも素晴らしい。
3.Releasedもかなりかっこいい曲。コレも疾走しまくりで、ギターメロディが素晴らしい。もちろんギターソロもです。CDエクストラでこれのPVが見れます。
4.Endless Warも最高。イントロのキーボードがカッコいい。
9.Final Countdownは、なんとEUROPEのあの名曲のカヴァー。あの曲をデスヴォイスで歌うとは…。結構楽しめます。まぁ原曲が最高だしね。
ボーナストラックの10.Youth Gone Wildは、スキッドロウのカヴァー。コレも原曲が素晴らしいので普通にカッコいい。デスヴォイスが結構合う曲だったんですね(笑)

このバンドはチルボド好きならきっと気に入るはずです。パクリかよって言って突っぱねる人もいるかも知れませんが…。まぁ僕は逆に似てるからこそチルボドもノーサーも両方好きなんですけれど。カッコいいメロデスが聴きたい人は是非どうぞ。

オススメ度…88点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[FAIR WARNING]
FAIR WARNING「GO!」



フェアウォーニングはメロディアス・ハード界の大御所。出身国はドイツ。いったん解散しましたが、今度また再結成するそうです。このアルバムは1997年発表の三作目。トミー・ハート<Vo>の哀愁漂う歌声が非常に素晴らしく、ヘルゲ・エンゲルゲ<G>の操るスカイギター(高音部のフレットを、ピックアップぎりぎりまで増やしたギター)の音色がたまりません。素晴らしいメロディ満載の楽曲群も最高です。

1.Angels Of Heavenが素晴らしい。Voのメロディがまず最高。サビの「Come Dance~,With Angels Of Heaven~♪」って所はホント素晴らしすぎです。そしてスカイギターによる超高音の綺麗なギターソロもたまりません。
2.Save Meも素晴らしいメロディの名曲。トミーの声がやはり素晴らしい曲。
個人的に凄く好きなのは、13.The Love Song。哀愁漂うメロディが好きです。
後は3.All On Your Ownとか6.Without You7.Follow My Heartもいい曲だなぁ。

とにかく全てが素晴らしいこの作品。皆さんも是非聞きましょう。そしてスカイギターの音色に感動しましょう。

オススメ度…97点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[陰陽座]
陰陽座「臥龍點睛」



日本が誇る妖怪ヘヴィメタルバンド、陰陽座の六作目。2005年発表。「和」のエッセンスを多分に取り入れたサウンドと、黒猫<Vo>瞬火<B,Vo>によるツインボーカルが特徴です。特に黒猫の歌唱力は特筆モノで、高音まで響く澄んだ歌声を自在に操ります。時々アニソンっぽい声の曲があるのは賛否両論のようですが、個人的には全く気になりません。演奏陣も非常にハイレベルですし、日本トップクラスのメタルバンドです。

個人的に一番すきなのは8.「蛟龍の巫女」。ツーバスがパタパタしている、思いっきりメロパワな曲です。サビメロがホント最高で、黒猫の歌声も非常に素晴らしい。
4.「甲賀忍法帖」8に負けないくらい素晴らしい曲。イントロの笛でいきなり悶絶です。これまたサビでの黒猫の歌声が良いんだよねぇ。「バジリスク」というアニメの主題歌になっていたらしく、確かにアニソンっぽい雰囲気も漂っています。
1.「靂」はちょっと陰陽座には珍しいリズム主体の曲。これもなかなか良い。ちなみに曲名は「かみのふるめき」と読みます。
5.「不知火」7.「月花」は個人的に陰陽座の隠れた名曲だと思っている曲。疾走感は全く無いのですが、メロディがとにかく秀逸です。落ち着いた感じの歌声も良いね。
そして、三部作の、9.「組曲「義経」~悪忌判官」,10.「組曲「義経」~夢魔炎上」,11.「組曲「義経」~来世邂逅」も素晴らしい出来。あの有名な義経について歌った曲です。特に9のギターリフがカッコ良すぎ。10は長い和風プログレッシヴな曲で、11はバラードとなっています。
他にはイントロがカッコイイ2.「龍の雲を得る如し」、スラッシーな6.「鬼ころし」あたりもオススメかな。

このアルバムは普通に良い曲がたっぷり詰まったアルバム。楽曲の充実度が凄いです。初期のおどろおどろしさは皆無になってしまいましたが、これはこれで非常に素晴らしい作品なのではないでしょうか。

オススメ度…89点

PV
甲賀忍法帖
組曲「義経」~悪忌判官
組曲「義経」~来世邂逅

OFFICIAL(→クリック)

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[EDGUY]
EDGUY「HELLFIRE CLUB」



エドガイはドイツのバンド。このアルバムは2004年の六作目。彼らはハロウィンの影響を多大に受けていますが、ハロウィンのフォロワー達の中でも群を抜いて素晴らしいです。いかにもジャーマン・メタルな曲と、かなり正統派寄りな曲がが混在していますが、一曲一曲のクオリティはかなりのもの。トビアス・サメット<Vo>のハイトーンヴォーカルも素晴らしいです。

まずは1.Mysteriaのイントロがカッコ良過ぎ。その後も疾走しまくり、ツーバスもドコドコと連打。途中でテンポダウンしますが、最後は再び疾走します。結構正統派メタル寄りのサウンド。
3.We Don't Need A Heroは典型的なジャーマン・メタル・チューン。これも疾走曲です。親しみやすいサビが最高。
後は5.King Of Foolsも好き。ミドルテンポの曲ですが、かなりカッコ良いです。やっぱこれもサビだな。
他には10分を越す大作の2.The Piper Never Diesとか、感動のバラード12.The Spirit Will Remainあたりもオススメ。映画のエンディングとかに使われていそうな雰囲気です。

ということでこのアルバム、ジャーマンメタル好きなら絶対に買って損はしないはずです。初期のようにジャーマン節全開!! というわけではありませんが、随所にジャーマン臭さは残ってますし、正統派っぽい曲もかなりのハイクオリティです。

オススメ度…88点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[SIXRIDE]
SIXRIDE「TICKET TO RIDE」



元サーベルタイガーの下山武徳<Vo>率いるバンド、シックスライドはの一作目。2003年発表。某雑誌の編集長がやたらプッシュしていましたが、確かにVoはかなり上手いです。ただ、ねちっこい歌い回しが人によっては抵抗あるかも。

1.「茜色の空」がかなり素晴らしい曲。ちょっと激しめのバラードです。下山さんのVoがは普通に上手過ぎ!! ヤバイです。サビの「そ~らを滲ませてる~、あかね~色を滲ませて~」ってとこの物悲しい雰囲気が最高です。
8.Signal Xは始め荒々しいですが、サビで一気に明るくなる曲。力強く歌い上げられるサビメロがたまりません。
9.「アルマレトラ」もカッコいい曲。イントロの荒々しいギターがかなりカッコいい。日本語歌詞が、いきなり英語歌詞になる瞬間の部分のメロディが最高。
12.「PB&BB」も荒々しいロックソング。コレはサビがかなり好き。

他の曲も普通に高品質で、下山さんの力強い歌唱をたっぷり堪能できます。前述したように相当アクが強いですが、僕はかなり大好きです。皆さんも是非一度お試しあれ。

オススメ度…82点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[CRADLE OF FILTH]
CRADLE OF FILTH
「DAMNATION AND A DAY」




クレイドル・オブ・フィルスはイギリス出身の、シンフォニック系ブラックメタルバンド。まぁブラックと言っても、宗教的要素などは全然無いです。このアルバムは、彼らのメジャー移籍後第一弾で、2003年発表。で、音楽的には「ホラー映画を音楽にしたらこうなります」って言葉が一番わかりやすいのではないかと。ダニ<Vo>の歌声は、「デスヴォイス」「絶叫」を遙かに超越して、「悲鳴」という言葉が一番しっくりきます。それに対し、曲のメロディは意外と聞きやすい感じかも。

12.Babalon A.D.(So Glad For The Madness)がとてもカッコいい。禍々しいイントロ、シンフォニックなメロディ、ダニ<Vo>の叫び、サビ、全てが良い。ギターのメロディもマジカッコよすぎる。
3.Hurt And Virtueも最高の曲。ちょっと禍々しいメロパワって雰囲気。疾走感も気持ちよい。
4.An Enemy Led The Tempestもヘヴィな感じの曲でとても好き。あと、8.Carrionとかかな。

このアルバムは17曲で80分近くという超大作ですが、全体的に良い感じです。メロデスに飽きて、もっと激しいものを聞いてみたい人などは是非どうぞ。ホラー映画を見るくらいなら、まずこれを聞いてください。

オススメ度…86点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[NOCTURNAL RITES]
NOCTURNAL RITES「THE SACRED TALISMAN」



ノクターナルライツはスウェーデン出身のメロパワ系バンド。そしてこのアルバムは彼らの三作目で、1999年発表。クサイメロディ満載で、その手の音楽が好きな人にはたまらない一作。とってもメロディアスで、爽快な気分になれます。

1.Destiny Callsが超名曲。イントロ、サビのコーラス。クサイ曲展開、全てが素晴らしい。特にサビはホントいいなぁ。「デスティ~ニ、コ~リ~ング」ってのが忘れられなくなる。
8.The Legend Lives Onは、超美しい最高のバラード。ピアノの哀しい音色、そしてそれに見事にマッチするVoの透き通った歌声がたまらん。
5.Hold On To The Flameのメロディも非常に良い。
そしてアルバム最後(ボーナストラックを除いて)の、9.The Ring's Command10.Unholy Powers (Night Of The Witch)11.Gloriousの疾走曲三連続も素晴らしい。特に11のサビのコーラスが最高。

このアルバムはかなりオススメ。知名度的にはそこまで高くないですが、知る人ぞ知る隠れた実力派って感じです。是非一度聞いてみて下さい。

オススメ度…88点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[HELLOWEEN]
HELLOWEEN「MASTER OF THE RINGS」



これは彼らの6作目。1994年発表。Voがアンディ・デリスに変わって初の作品。「キスク時代じゃないハロウィンは嫌い」とかいう人も結構いるみたいですが、僕はアンディの声・作曲センスも好きです。その中でもこのアルバムには好きな曲が多い。

3.Where The Rain Growsがホント最高です。一見(一聴?)かなり明るい感じの曲ですが、聴いていると微妙な哀愁が感じられてきます。PVを見たら何故かちょっと哀しい気持ちになってきました。イントロの乾いた感じのドラム、サビのコーラス、ギターソロ、全てが最高です。
2.Sole Survivorもかなりいい曲。イントロがいいね。で、やはりサビが最高です。
4.Why?はベスト盤とかには入ってないんですが、かなり大好きな曲。「Why~?」問いかけてくるようなサビが最高です。
10.In The Middle Of A Heartbeatは綺麗なバラードで、なかなか良い曲。
6.Perfect Gentlemanは「Yes I am! I am a perfect gentleman!」ってサビがなんか面白い。自分で言うなって感じ。
7.The Game Is Onはテトリスの音楽や、マリオ?の効果音を取り入れたちょっと曲変わった曲。これもなかなか良い。

個人的にはこのアルバムはかなりの名盤です。みなさんも是非どうぞ。

オススメ度…89点

このCDをAmazonで購入
[JUDAS PRIEST]
JUDAS PRIEST「BRITISH STEEL」



メタルゴッドことジューダスプリーストは、ヘヴィメタルの基本中の基本。アイアンメイデンと共に、ヘヴィメタルの創始者と言える存在。昨年、ロブ・ハルフォード<Vo>が復帰し、大きな話題を呼びました。で、このアルバムは、1980年発表の7作目。ジャケットがカッコいいです。

まずは1.Breaking The Lawがホント素晴らしい曲。シンプルなギターリフがホントかっこよくて、一度聞いたらもう病み付き。メタリックなんだけど割とノリノリな曲調も最高です。
3.Metal Godsは彼らの代名詞となった曲。一回聞いた感想は「微妙…」というものだったのですが、何度も聴いているうちになんか好きになってしまいました。独創的なギターソロとかが良いです。
他には2.Rapid Fireとか6.Living After Midnight9.Steelerあたりがオススメかな。

このアルバム、年代が年代なだけに、音質はやはり古臭いです。でも、それだけの理由でこの歴史的名盤を聞かないのはホントもったいない!! きっと音質の壁を超えた全盛期のジューダスプリーストの気迫が伝わってくるはずです。

オススメ度…85点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[PINTSIZE]
PINTSIZE「FIVE FEET...NO INCHES」



日本大好きギタリスト、ポールギルバート<G>と、ポップ職人ライナス・オブ・ハリウッド<B>によるニューバンド。何故かポールもライナスも違う名前を名乗っている。このバンド名やアルバム名は、ライナスの奥さんのパイント<Vo>の背の高さから来ているそうです。PINTSIZEは小柄な人って意味らしい。このアルバムは2005年発表の一作目。超ポップで、なんだかパンクなハードロック。で、そこにパイントの可愛らしい歌声が乗る(アヴリル・ラヴィーンとかそういう部類の声)。そしてさらにポールの超高速ギターソロまで聴けちゃうという超素晴らしい曲構成。

1.Pillage The Villageから2.Shut Up And Let's Do Itへの展開はかなりジューダスプリーストっぽい。でも音楽は超ポップ。珍しいくらいに聴き易い曲。Voもキュートな感じ。
8.Fucked Up In The Food Court Againもいいね。かなりポップな曲のくせに、ギターソロは馬鹿らしいくらいに速い。さすがポール。
個人的には3.My Fist/Your Faceも好き。ノリノリなサビが良い。やっぱギターソロはヤバ速い。
9.Wish You Never Met Meとかも結構普通っぽい曲だけど好きだな。
ボーナストラックの10.Milkshake11.Lesbotronicもいい曲。10はケリスという女性アーティストのカヴァー。11はちょこっとテクノ風味。

このアルバムはかなりいいです。ハードロック好き以外でも、アヴリルラヴィーンみたいなのが好きな人や、パンクっぽいのが好きな人も是非聞いてみて下さい。そしてポールの多彩っぷりに驚いてください。

オススメ度…86点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[ROB ZOMBIE]
ROB ZOMBIE「HELLBILLY DELUXE」



ホワイトゾンビのフロントマン、ロブ・ゾンビ<Vo>のソロ第一弾。1998年発表。やたらゾンビって言葉が出てくる上に、このジャケットなので、「えー、気持ち悪い」とか「グロそう」と思った人も多いかもしれません。でも別に音楽自体はそんなにグロくないです。むしろノリノリ。まぁこのゾンビっぷりは単なるコスプレだと思ってください。実際は結構ハンサムらしいです。ジャンル的にはインダストリアルで、、機械的なサウンドとノリノリなリズムの組み合わせがかなり絶妙。

個人的には2.Superbeastが一番好き。とってもダンサブルな曲で、超ノリノリ。音はわりとヘヴィな感じですが、軽い感じで聞けます。
3.Dragulaも良い。この曲のリミックスバージョンが、映画「マトリックス」で使われたそうです。コレもノリのいい曲。
6.Demonoid Phenomenon11.What Lurks On Channel X?も好きな曲。特に6のサビっぽいとこは大好きだなぁ。やっぱりこれもダンサブルでノリノリ。このアルバムの曲は全部そんな感じ。結構ヘヴィな音なのに、ノリノリで聞きやすい。

基本的にはホワイトゾンビ時代と何も変わっていないので、あっちが好きならこっちも絶対に気に入るはず。インダストリアルメタルが好きならば是非。

オススメ度…88点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[VELVET REVOLVER]
VELVET REVOLVER「CONTRABAND」



ヴェルヴェットリボルバーは、元ガンズ&ローゼズのスラッシュ<G>、ダフ・マッケイガン<B>、マット・ソーラム<Dr>の三人と、元ストーン・テンプル・パイロッツのスコット・ウェイランド<Vo>によって結成された夢のようなバンド。そしてこのアルバムは彼らの第一作目で、2004年発表。ジャケットがカッコいいです。

12.Dirty Little Thingが最高にカッコいい。超クールで超ノリノリな曲です。あー、マジカッコよすぎ!
アルバム冒頭の1.Sucker Train Bluesもカッコいいロックンロール。コレもノリノリな曲。
2.Do It For The Kidsも好きだなぁ。

このアルバムは全曲通してカッコいいロックンロールが満載。スコット<Vo>の歌唱も最高だし、スラッシュ<G>のギターソロも超クール。コレは是非聞いて欲しい一枚です。ガンズアンドローゼスが好きな人はとりあえず聞かなきゃダメです(まぁ、ガンズが好きな人はもう既にこれも持ってるでしょうけど)。エアロスミスが好きな人とかも気に入るんじゃないかなぁ。

オススメ度…85点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[IN FLAMES]
IN FLAMES「COLONY」


インフレイムスは、メロディックデスメタル界の代表的バンド。そしてこのアルバムは1999年発表の四作目です。

とりあえず1.Embody The Invisibleがカッコよすぎる。ホント鳥肌もんです。特にイントロがカッコよすぎ。メロデスとか関係無しに聞いてみて欲しい曲です。
そして続く2.Ordinary Story3.Scornも素晴らしい。超メロディアスな曲です。
個人的には7.Coerced Coexistenceも好き。コレもメロディアスで良い曲。
9.Behind Space '99は昔の曲のニューバージョンですが、とても素晴らしい。

疾走曲はそれほど多くないですが、速けりゃいいってもんじゃないです。このアルバムはかなりのオススメ。

オススメ度…89点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[U2]
U2「WAR」



今や世界でもっとも有名なロックバンドの一つとなったU2の3作目。1983年発表。アルバム名通り様々な「戦い」をテーマにしたアルバムです。UKチャートでも初登場1位を獲得した初期の代表作。

とりあえず3.New Year's DayはU2屈指の名曲。新年になると時々かかってるので、たいていの人は聞いたことあるはず。ミドルテンポの楽曲で、ベース、そしてギターのゆったりとしたメロディがたまりません。なんか不思議な雰囲気。他の曲もとても良く、特に7.Two Hearts Beat As Oneが好きかな。

オススメ度…80点

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。