EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[CHILDREN OF BODOM]
CHILDREN OF BODOM「HATEBREEDER」



もはやメロデス界の大御所となったチルドレン・オブ・ボドム。このアルバムは彼らの二作目で、1999年発表。現在とは違ってクラシカルな曲が多いです。キーボードも使われまくりで、ギター二本との三つ巴がたまりません。ジャケットも素敵。

アルバム冒頭の1.Warheartがまず最高の曲!!とりあえずイントロのベースの音色にぶっ飛ばされます。そのあともアグレッシヴに疾走を続ける超名曲です。クラシカルなギター&キーボードも最高!!
あと、バンド名を冠した8.Children Of Bodomも最高。これまたクラシカルな音色を持った曲で、非常に聞きやすい曲。
タイトル曲の3.Hatebreederもかなりの名曲。無茶苦茶カッコイイです。ちなみにこの曲は「上杉里美~」って空耳で有名。フラッシュを見たい人はこちら。
他には2.Silent Night, Bodom Nightとか6.Black Widow,10.No Commandsあたりがオススメ。

チルボドはホントかっこいいです。メロデスにしては聴きやすいので、初心者にもオススメですし。最近のヘヴィなチルボドも良いけど、昔のクラシカルなチルボドも是非聞いてみて下さい!!

オススメ度…90点

このCDをAmazonで購入
スポンサーサイト

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[РетриеМ]
РетриеМ「Идик к судьбе」



РетриеМは、文字からもわかるようにロシアのバンド。ディスクユニオンの輸入盤コーナーに「掘り出し物!!」と書いてあったので、異国語メタル好きの僕は思わず買ってしまいました。とにかく全てがロシア語なので、バンド名もアルバム名も全く読めません。詳細も不明。Googleで検索してもロシア語サイトしかヒットしませんし(笑)

サウンド的にはメロスピ系で、ちょっと正統派メタル的なところもあります。演奏も歌唱もしっかりしていて、なかなかクオリティの高いバンドです。シンフォニックでウェットなKeyが多用されてます。

1.Изгойはイントロがカッコいい曲。シンフォニックなKeyにギターが入ってくるドラマティックなイントロです。その後は疾走気味の曲調で、ロシア語のVoが良い感じ。
7.Зачем был создан этот мир?はかなりカッコいい疾走曲。特にイントロ部分が良いです。曲のメロディ展開もかなり良く、ギターソロも素敵。そしてやっぱりロシア語のVoが新鮮。
他には2.Проклятьеとか4.Смерть за Смертьあたりがオススメかな。10.Одинокие волкиも捨てがたい。

全ての人にオススメできるような物ではないかもしれませんが、バンドとしてのクオリティは中々高いです。音質的にはちょっと劣る感じがしますが、それでも及第点。
僕みたいに英語・日本語以外の異国語メタルが好きな人は楽しんで聞けるでしょう。スペイン語もかっこいいけどロシア語も良い感じです。

オフィシャル的なものがあったので、ロシア語わかる人はどうぞ(笑)
クリック

オススメ度…77点

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

[PANTERA]
PANTERA「COWBOYS FROM HELL」



パンテラはテキサス出身のラウド系バンド。ヘヴィなリフとノリの良いビートが特徴で、そのヘヴィメタルとは一味違ったサウンドは、「モダンヘヴィネス」と形容されるようになった。ダイムバックダレル<G>の奏でるクールなリフや、フィリップアンセルモ<Vo>のシャウトが素敵。残念ながら、1年ほど前に、ダイムバックダレル<G>が狂ったファンに殺されるという最悪の事件が起こってしまいましたが、彼のギタリストとしての偉業は永遠と語り継がれるでしょう。
このアルバムは1990年のデビューアルバム。彼らのアルバムの中では一番ヘヴィーメタル的です。

とりあえず1.Cowboys From Hellが最高にクールな曲。ヘヴィなリフを、ザクザクとノリ良く刻んでいる曲。自然と体全体でリズムを取ってしまうこと必至です。半分シャウトな感じのVoがこの曲にピッタリ合っている。
そしてこれに続く2.Primal Concrete Sledge,3.Pyscho Holiday,4.Heresyの三曲もかなりの名曲。僕は中でも3が特に好きです。その他の曲も全体的にオススメ。

このアルバムはかなり歴史に残る名盤だと思います。ヘヴィメタルが好きな方も、ラウド系が好きな方も、是非聞いてみて下さい。後期メタリカが好きな人は気に入るはず。

オススメ度…85点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[NOSTRADAMEUS]
NOSTRADAMEUS
「WORDS OF NOSTRADAMEUS」




ノストラダムスはスウェーデン出身のメロパワ・メロスピバンド。疾走&クサメロが満載で、ジャーマンメタルからの影響も伺えます。バンド名はちょっと「?」ですが、クオリティーは非常に高い。
このアルバムは2001年のデビューアルバム。デビューアルバムでこのレベルの高さはヤバイ!!当時弱冠20歳という若さにもびっくりです。ジャケットは「う~ん」って感じですけど(笑)

イントロの1.Words Of Nostradameusに続く、2.The Visionがまず疾走しまくりの名曲。ギターメロディが良い感じです。
そしてそれに続く、3.Out Of This Worldがさらに素晴らしい曲。なんだか「王宮」をイメージさせるようなイントロからして最高です。これもやっぱり疾走曲で、メロディが秀逸です。
11.One For All,All For Oneはクサメロ満載の疾走曲。メロディの展開がホント良い感じです。
他には6.Master Of The Nightとか8.The Crown's Inn10.Brother In Chainsあたりがオススメかな。やはりどれも疾走曲です。

このアルバムは全編を通して疾走曲だらけなので、メロパワ・メロスピファンは是非どうぞ!!
速い曲が大好きな方はきっと気に入るでしょう。

オススメ度…83点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[SONATA ARCTICA]
SONATA ARCTICA「ECLIPTICA」



ソナタアークティカはフィンランド出身のバンド。キラキラとしたキーボードが特徴のメロスピバンドです。サウンドが非常に綺麗で美しいです。このアルバムは記念すべきデビューアルバムで、1999年発売。疾走曲だらけの名盤です。

冒頭の1.Blank Fileからいきなり疾走曲。サビ部分のハイトーンがちょっと切ない感じを醸し出しているのが最高。
3.8th Comandamenthも疾走曲で、キーボードの音色がキラキラとしてとても綺麗な曲。こんな美しい旋律を聴かされて感動しない人がいるのでしょうか?ってっくらいの名曲だと思います。
5.Kingdom For A Heartもメロディが秀逸な曲。美しいメロディに知らず知らずのうちに引き込まれていきます。
そして6.Full Moonも奇跡の名曲。出だしはバラードっぽいですが、途中から変わります。コレもやはりサビのメロディが最高です。「ラナウェイ!!ラナウェイ!!」ってとこがホント切なくて良い。
あとは8.Unopenedもかなりのオススメ!!

このアルバムはメロスピ史上に残る奇跡の名盤です。ソナタアークティカの中で一番良い曲と言ったら、セカンド収録の「San Sebastian」ということになるのでしょうが、アルバム単位ではコレが一番好きです。とりあえずメロスピ好きは必聴!!

オススメ度…89点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[ANTHEM]
ANTHEM「ETERNAL WARRIOR」



アンセムは日本のヘヴィメタルバンド。僕のアニメタルなどでもおなじみの、坂本英三<Vo>がいるバンドです。思いっきり正統派メタルなサウンドで、海外のバンドにも全く引けを取りません。このアルバムは2004年の10作目。

1.Onslaughtがとにかくヤバイ!!初めから最後までかなりの正統派メタルサウンドで、聴く者をグングン引き寄せてくれます。ジューダスプリーストのPainkillerにちょっと似た感じ。坂本英三<Vo>の歌い上げるサビがホント最高で、ギターソロもかなりクール。
4.Life Goes Onは非常にドラマティックな曲。坂本英三の魂のこもったVoが泣ける。
あとはタイトル曲の2.Eternal Warriorや、7.Bleedingあたりがオススメ。

このアルバムはジャパメタ界でも指折りのの名盤だと思います。正統派メタルが好きな人は是非!!「俺海外のバンドしか聴かないんだよねぇ~」って人も、コレを聴けば意見が変わるはずです。

オススメ度…86点

このCDをAmazonで購入

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

[DEEP PURPLE]
DEEP PURPLE「MACHINE HEAD」



ディープパープルと言えば、ハードロックの基本中の基本。誰もが知っている超大御所です。このアルバムはそんな彼らの7作目。1972年発表。

1.Highway Starがマジで最高。究極の名曲です。CMなどでも良く使われたりしているので、皆さんもきっと知ってるはずです。適度で軽やかな疾走感が非常に心地良い。
そしてさらに有名なのが、5.Smoke On The Water。きっと日本国民の八割方は聴いたことがあるでしょう。曲名を知らなくてもイントロさえ聴けば一瞬でわかるはず。かなり単純なリフだが、非常に印象に残ります。
あとは7.Pictures Of Homeあたりがオススメかなー。

全7曲ですが、その全てが名曲です。まさにハードロック界のバイブルと言える作品なので、是非みなさん聞いてみて下さい。ディープパープルを始めて聞く方には、ベスト盤かコレを聞くことをオススメします。

オススメ度…88点

このCDをAmazonで購入

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

[IMPELLITTERI]
IMPELLITTERI「SCREAMING SYMPHONY」



インペリテリは、高速ギタリスト、クリス・インペリテリのバンド。彼の奏でるギターはホント速過ぎです。さすが「光よりも速く」というキャッチフレーズを掲げるだけはあります。音楽的にはかなりの正統派メタル。このアルバムは1996年の四作目。9曲で33分という短さだが、素晴らしい楽曲がぎっしりと凝縮されている。ロブ・ロックの歌唱も最高。

7.Rat Raceがとりあえず必聴!!イントロからしてカッコ良過ぎ、そして速すぎです。その後は結構ノリノリの楽曲で、メロディを楽しめます。ギターソロも弾きまくりでかなり速い。
6.17Th Century Chicken Pickin'はインスト。キーボードとの掛け合いで、ギターを弾きまくってます。やはり速いし、カッコいい。結構軽い感じの雰囲気がする、とっても聴きやすいインスト。
他には4.Kingdom Of Lightとか1.Father Forgive Themがオススメかな。

全体的に似通った印象を受けるかもしれないが、良く聞けば一曲一曲にちゃんと個性があることに気付くはず。しかもその全てが素晴らしい曲です。速いギターが聞きたい方や正統派メタルが聞きたい方などにオススメ。聴きやすいので一般人の方もカッコいいと思えるでしょう。是非一度聴いて、悶絶してください。

オススメ度…84点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[MOTLEY CRUE]
MOTLEY CRUE「DR.FEELGOOD」



モトリークルーはアメリカのバンド。彼らはその派手なルックスと過激な演出で人気を集め、LAメタルと呼ばれるムーブメントの先駆者となった。音楽的にはかなりノリノリなロックンロールって感じです。このアルバムは1989年の五作目。

2.Dr. Feelgoodはかなりノリノリな曲。このグルーブ感がホントたまらない。ヴィンス・ニール<Vo>の独特な声も素敵な感じです。「ギタァッ」って掛け声と共に始まるギターソロもカッコ良い。
3.Slice Of Your Pieはエアロスミスのスティーブン・タイラー<Vo>が一緒に歌っている曲。テンポは遅めだが、リズムはノリノリ。
5.Kickstart My Heartもかなりノリノリなロックンロールで、何度も何度も聴きたくなるような曲。聴いてると楽しい気分になれるパーティーロックです。
11.Time For Changeはバラード曲で、コーラスにスティーブン・タイラーやスキッドロウのメンバーが参加。ちょっと哀しげな雰囲気で、アルバムの最後を締めるに相応しい曲です。なんかB'zの「ALONE」がコレに似てるとか似てないとか…。
あとこれもバラードだが、6.Without Youもなかなかのお気に入り。

このアルバムは80年代を代表する超名盤です。上に挙げた以外の曲もホント最高。アルバム単位で聴いて欲しい一枚です。ロックンロール系が好きな人は是非どうぞ。

オススメ度…85点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[MICHAEL JACKSON]
MICHAEL JACKSON「DANGEROUS」



このアルバムはマイケルジャクソンの1991年発表のアルバム。僕が「BAD」の次に好きなアルバムです。次から次へと繰り出される超名曲達にノックアウトされること間違い無しです。

このアルバムで一番のお気に入りの曲は9.Who Is It。リズミックな重いベース音が良い感じで、歌のメロディも素晴らしいです。特に素晴らしいのはサビで、思わず一緒に口ずさみたくなってしまいます。
3.In The Closetも最高の曲。リズミカルで綺麗なメロディの曲で、やはりサビの部分がたまりません。
7.Heal The Worldは超美しい極上のバラード。この優しい歌声を聞いていると心の底から癒されます。コーラスはまさに絶品。「地球を癒そう」という内容の歌詞も素晴らしい。さすがノーベル平和賞にノミネートされるだけはあります。
8.Black Or Whiteはたぶん有名な歌。イントロ部分はよくわかりませんが、曲の方はかなり親しみやすい曲。これもかなり良いです。
あとは冒頭の1.Jamや、アルバムの最後をを締める14.Dangerousもかなり素晴らしいのでオススメです。

マイケルジャクソンのアルバムは名盤ばかりですが、その中でもこのアルバムはかなり素晴らしいです。普段メタルばかり聞いている人もそうでない人も、是非この機会に聞いてみて下さい!!

オススメ度…94点

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[SOULRELIC]
SOULRELIC
「LOVE IS A LIE WE BOTH BELIEVED」




ソウルレリックはフィンランド出身のゴシックメタルバンド。最近流行りの哀メロ系です。ただ、HIM等よりはだいぶポップで、とても軽快な感じ。Voの深みのある歌声もかなり良い感じで、聴いていて心地良い。個人的にはジャケットの雰囲気に物凄く惹かれた。
このアルバムは彼らのデビューアルバムで、2005年発表。日本盤が出たのはつい2ヶ月程前です。

冒頭の1.Hollow Cravingがまずいきなり聞き手を惹きつけるつける。とても深みのあるメロディで、かなり親しみやすい曲。Voの深みのある声がかなりマッチしている曲。
そして2.Tears Of Deceitが最高に素晴らしい曲。特にサビがかなり良い。何処と無く憂いを含んだようなこのサビは、一度聴いたら耳から離れなくなる。全体的な雰囲気もかなりポップな感じで聴きやすい。
あと4.Down On My Pathもかなり大好きな曲。控えめの演奏をバックに、Voが歌い上げる所がたまらない。アップテンポで軽快な曲。
他にはバラード系の3.Dying Angels11.Burned To Ashes、アップテンポでノリノリな10.It's All So Easyあたりがオススメ。

全体的に安定した実力を誇っているバンドなので、最近のゴシック系が好きな人は是非聞いてみて下さい。特にHIMとかNEGATIVEが好きな人にはオススメかな。ポップさと言う意味ではTHE RASMUS好きにもオススメしてみたい。

オススメ度…84点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[KORPIKLAANI]
KORPIKLAANI「VOICE OF WILDERNESS」



コルピクラーニはフィンランド出身のヴァイキングメタルバンド。フォーク等の要素を取り入れたサウンドは、とても親しみやすく、聴いているだけで楽しい気分になれます。ヴァイキングメタルバンドは大抵デス声ですが、このバンドのデス声はかなり聴きやすい方なので、デス声が苦手な人も普通に聞けると思います。ヴァイオリンが中心的に使われているのがかなり良い。このアルバムは2005年発表の二作目。

とりあえず7.Hunting Songが最強の曲。ヘヴィなアコーディオンによるイントロの後いきなり疾走。そして「あやーややーやー」という謎の掛け声。この時点でもうたまりません。かなり楽しくて中毒性の高い曲です。
2.Journey Manも疾走しまくりの曲。ヴァイオリンが中心となっているイントロが素晴らしい。これもやっぱり楽しい曲です。最後の方に出てくる笛の音色はトドメの一撃です(笑)
9.Beer Beerもお祭り騒ぎな感じの曲。サビの「ビーアビーア!!」は思わず一緒に叫びたくなる歌です。
他の曲も全部楽しくてホントに素晴らしい曲ばかりです。あえて曲名を挙げるなら、1.Cottages & Saunasとか8.Ryyppäjäisetあたりがオススメかな。インストの4.Pine Woodsも美しい曲です。

彼らの音楽はかなり面白いですが、それと同時にかなり素晴らしいです。皆さんも是非聞いてみて下さい。

オススメ度…88点

PVなど
・Hunting SongのPV(→クリック)
・Beer BeerのPV(→クリック)
・Journey Manの音源(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[NIGHTWISH]
NIGHTWISH「OCEANBORN」



ナイトウィッシュはフィンランドのシンフォニック系ゴシックメタルバンドの二作目.1998年発表。このバンドの最大の特徴は、ターヤ<女性Vo>の歌声でしょう。彼女は音楽学校でオペラを実際に学んだそうで、超オペラチックなソプラノヴォイスで歌っています。とても美しい感じ。メロディは結構クサく、メロパワ的ぽい印象の曲もちらほら。ちなみにターヤはついこないだ解雇されてしまい(!)、現在バンドは新しいVoを探しているそうです(追記:結局アネットという女性に決まりました)。

アルバム冒頭の1.Stargazersがホント素晴らしい曲です。シンフォニックで壮大なイントロで幕を開け、そのまま疾走。そこにターヤの美しいVoが乗ります。クサクサなメロディがとても良く、Voの上手さが際立つ曲。
その後の曲も全て素晴らしいのですが、個人的なオススメは3.Devil And The Deep Dark Ocean9.The Pharaoh Sails To Orionかな。どちらも疾走曲です。あと、4.Sacrament Of Wildernessも捨てがたい。
インストの7.Moondanceもかなりドラマティックで素晴らしいです。

このアルバムはかなりの傑作です。オペラティックな声がダメな人はしょうがないですが、大丈夫な人は是非聞いてみて下さい。女性Vo好きやシンフォニック系が好きな人は必聴です。RHAPSODYとかそういうクサメロ系が好きな人も気に入るかも。

オススメ度…87点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[SEX MACHINEGUNS]
SEX MACHINEGUNS「MADE IN USA」



セックス・マシンガンズの再結成後第二段!! 2006年発表。今回はアメリカのナッシュビルまでわざわざ行ってレコーディングしたらしく、こんなタイトルになっています。それが原因なのか、サウンドの方は幾分かアメリカナイズされた印象も。前作もなかなかメタルメタルした感じでしたが、今回もバリバリのメタルです。

1.サボテン兄弟はヘヴィで疾走しまくりのスラッシュ系チューン。歌詞は正直意味不明ですが、曲の方は勢い抜群で最高。
2.JUNK FOODもなかなかヘヴィな曲。Anchang<Vo,G>の歌い方もハイトーンではなくてドスのきいた感じです。カップラーメンとかハンバーガーとかそういうのが食いてぇ~って曲。
7.Mama San Volleyは疾走感抜群の曲。ママさんバレーの練習をテーマにした相変わらず意味不明な歌です。演奏は超メタルですが、歌い方や掛け声がコミカルな感じ。ってか、「コーチがイケメン!!」って(笑)。ギターソロは短いですがかなりカッコいいです。
9.愛人28~Nashville Mix~は先行シングル曲にもなった曲。疾走しまくりでハイトーンVo炸裂のメロパワ系です。歌詞はとっても早口でやっぱり意味不明。

今回のアルバムは全体的にヘヴィさが増している感じで、Anchangの歌い方にも迫力があります。歌詞が若干すべり気味?な気もしますが、マシンガンズ好きなら裏切られるような内容ではありません。

オススメ度…83点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。