EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[LACUNA COIL]
LACUNA COIL「SHALLOW LIFE」

Lacuna Coil Shallow Life

イタリア出身のゴシックメタルバンド、ラクーナ・コイルの5作目。ゴシック色はかなり薄まり、男女ツインボーカルのちょっとモダンな雰囲気漂うメタルバンドという感じの音像になってきました。なんというか、なんとなく一般受けしそうなサウンドになったかな。クリスティーナ・スカビアの美しく力強い歌唱は相変わらず素敵。時折出てくる中近東的なフレーズも良いね。突出した曲はないものの、全体的にクオリティは高く、さらっと一気に全部聴ける感じです。

<オススメの曲>
1.Survive
5.I Like It (→PV)
8.Spellbound
10.The Maze

オススメ度…82点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入 Amazon
スポンサーサイト

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[CHTHONIC]
CHTHONIC「MIRROR OF RETRIBUTION」

ChthoniC Mirror Of Retribution

台湾出身のブラックメタルバンド、ソニックの5作目。2005年発表。シンフォニックな装飾を纏って邪悪に疾走しまくるというのが基本のスタンスですが、美しい二胡の音色が随所にたっぷりと挿入されているのが他のブラックメタルバンドとは一味違うところ。どことなくアジアンテイストな仕上がりになっており、非常に耳に残ります。二胡が入っていること以外は、Voの喚き系ヴォイスも含めなんとなくクレイドル・オブ・フィルスに近い感じかな。前作よりもサウンドが良くなって、かなり洗練されてきた印象を受けます。

<オススメの曲>
2.Blooming Blades (→YOU TUBE)
8.Forty-Nine Theurgy Chains (→PV)

他も全体的に好きだけど、敢えて選ぶならここらへんかな。アジアンな旋律がたまらんです。

オススメ度…89点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入 Amazon



ChthoniC

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[BRAIN DRILL]
BRAIN DRILL「APOCALYPTIC FEASTING」

Brain Drill Apocalyptic Feasting

アメリカ出身のテクニカルデスメタルバンド、ブレイン・ドリルの1作目。2008年発表。とりあえず速い。とにかく速い。ドラムが、ギターが、曲展開が、なんかもう色々と速い。常にブラスト&グラヴィティロール前回のドラムと、ピロピロキュルキュルとめぐるましく展開するギター、そして高速でドリュドリュするベースがとっても素敵。ヴォーカルも喚き系の声と低音デスヴォイスを使い分けており、なかなか器用です。メロディは一応あるといえばあるのかもしれないけど、それよりも個々の演奏に耳が行ってしまう感じ。

<オススメの曲>
1.Gorification (→YOU TUBE)
2.The Parasites
7.Revelation (→YOU TUBE)
10.Sadistic Abductive

速いは正義だと信じて疑わないあなたへ。

オススメ度…87点

MYSPACE(→クリック)

このCDをAmazonで購入 Amazon

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

クロスファイア!
せっかく更新のやる気が起きてきてたのに、中間試験ラッシュでしばらくキツそう…。うちの学科、試験前だけやたら忙しいんだよなぁ。



あ、関係ないけど、予約していた新しいスキー板がついに手元にやってきました。

アパッチ!クロスファイア!

40481781_671623673.jpg
40481781_1187721312.jpg
40481781_3686042312.jpg


かっけぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!

値段はなんと11万円!CDにして44枚分!
ちなみに定価は13万。


今年はこの板でキュンキュン小回りしたいです。


やっぱマテリアルがそろうと俄然やる気が出るよねー。

40481781_1903893657.jpg

早くスキーしてぇぇぇぇ!!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[SLAYER]
SLAYER「WORLD PAINTED BLOOD」

Slayer World Painted Blood

スラッシュメタル界の帝王ことスレイヤーの10作目。2009年発表。今作では速い曲とミドルテンポの曲が半々くらいのバランスになっています。かつての殺気立った雰囲気や、リフに込められたスレイヤー独特の不穏な空気は減退。音質も全体的に軽めで重圧感があまり感じられず、暴虐性が以前ほどは感じられません。とはいえ秀逸なリフも多々飛び出してくるので、一概に悪いとは言えないのだけれども。
ってか、彼らに求めるハードルが高すぎるだけで、そこらの凡百のスラッシュメタル勢よりはやっぱり普通にカッコ良いです。

<オススメの曲>
1.World Painted Blood (→YOU TUBE)
2.Unit 731 (→YOU TUBE)
3.Snuff (→YOU TUBE)
5.Hate Worldwide (→YOU TUBE)
6.Public Display Of Dismemberment (→YOU TUBE)
8.Americon (→YOU TUBE)
11.Not Of This God (→YOU TUBE)

なんか1はメタリカの「Death Magnetic」に収録されてそうな雰囲気のリフ。特にイントロのあたり。2は今作で一番殺気立ってる気がする。
3はイントロからギターソロっぽいのが飛び出してきて良い。

オススメ度…84点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入 Amazon

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

神保町
今日は友達と神保町に行ってスキー用品を購入。

昔はあっちの方に行ったらユニオン巡りをするのが普通だったのに、最近ではVictoriaとかICIスポーツとかスキー用品店を真っ先に巡ってるんだから不思議なものです。


チューンナップセット 10000円
板ケース 5000円
ストック 5000円


で、2万の出費。
なんてこった!CD8枚分があっというまに!

ストックとか安物で5000円もするんだからたまったもんじゃないです。
1万ちょいのが欲しかったけど、金銭的に断念したわ(笑)

去年のストックは曲がっちゃったからなー。今年も使えれば余計な出費しないで済んだのに。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[WITHIN TEMPTATION]
WITHIN TEMPTATION
「AN ACOUSTIC NIGHT AT THE THEATRE」


Within Temptation An Acoustic Night At The Theatre

オランダ出身のシンフォニック・ゴシックメタルバンド、ウィズイン・テンプテーションのアコースティック・ライブアルバム。2009年発表。劇場を使ってのアコースティック・ライヴ・ツアーの模様を収録した作品なのだそうです。エレキサウンド一切無しの中、弦楽器やピアノが切なく奏でられ、シャロン・デン・アデル<Vo>のエンジェリックヴォイスが静かに響き渡る…。アコースティックなせいでロック色/メタル色がほとんどなくなっており、物足りなく感じる人もいるかもしれませんが、シャロンの美声をたっぷり堪能でき、楽曲自体のメロディの良さも再認識できるような作品になっています。個人的には「ブラックシンフォニー」のような豪華絢爛なサウンドのほうが好みですが、たまにはこういうシンプルなのも悪くないんじゃないかと。収録曲は以下の通り。

1. Towards The End
2. Stand My Ground
3. Caged
4. All I Need
5. Frozen
6. Somewhere (feat. Anneke van Giersbergen)
7. The Cross
8. Pale
9. What Have You Done (feat. Keith Caputo)
10. Memories
11. Forgiven
12. Utopia (feat. Chris Jones)


やっぱりアコースティックが一番合っているのは10.Memoriesかな。元々静かな曲だしね。恐ろしいくらい美しく、そして哀しいメロディを持った曲です。他には3.Caged,5.Frozen,11.Forgivenあたりが好き。
12.Utopiaは新曲で、なんだか素朴な雰囲気の曲です。

まぁアコースティックといっても元々静かめな曲が選ばれているのでそこまでの新鮮さは無いです。シャロンの歌声が大好きで、たっぷり浸りたい人は買えば良いんじゃないかな。

オススメ度…80点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入 Amazon

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[WITHIN TEMPTATION]
WITHIN TEMPTATION「BLACK SYMPHONY」

Within Temptation Black Symphony

オランダ出身のシンフォニック・ゴシックメタルバンド、ウィズイン・テンプテーションのDVD付き2枚組ライブ盤。2008年発表。地元アムステルダムのオーケストラと共演したライブを収録したもので、DVDにはその映像が全て収録されています。「60人編成のオーケストラ+35人のクワイア」によって、ただでさえ壮大な彼らの音楽が恐ろしいくらい凄いことに。演奏も安定しているし、シャロン・デン・アデル<Vo>の美声もスタジオ盤と変わらないくらいしっかり通っており、非常に完成度の高いライブ盤になっています。収録曲は以下の通り。

Disc1
1. Ouverture
2. Jillian (I’d Give My Heart)
3. The Howling
4. Stand My Ground
5. The Cross
6. What Have You Done
7. Hand Of Sorrow
8. The Heart Of Everything
9. Forgiven
10. Somewhere
11. The Swan Song
12. Memories

Disc2
Our Solemn Hour
2. The Other Half (Of Me)
3. Frozen
4. The Promise
5. Angels
6. Mother Earth
7. The Truth Beneath The Rose
8. Deceiver Of Fools
9. All I Need
10. Ice Queen


なんかもう全ての曲がそれぞれ良いのですが、ライブ盤ならではの良さが群を抜いて出ているのは1-2.Jillian (I'd Give My Heart)とか2-6.Mother Earthあたりかな。オーケストラによる演奏でとにかく壮大になっており、スタジオ盤とはスケールが違います。
あとは2-10.Ice Queenも「フィナーレ!!」って感じでめっちゃ良い。

とりあえずウィズイン・テンプテーションが好きな人ならば買わないわけにはいかない一品でしょう。

オススメ度…89点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入 Amazon

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[ANAAL NATHRAKH]
ANAAL NATHRAKH
「IN THE CONSTELLATION OF THE BLACK WIDOW」

Anaal Nathrakh In The Constellation Of The Black Widow

イギリスのファスト・ブラックメタルバンド、アナール・ナスラックの5作目。2009年発表。「暴虐の超高速爆走サウンドで突き進み、Voは全力で邪悪に絶叫」というのが基本のスタンスです。ただ、曲によってはサビになると突然クリーンヴォイスが登場し、メロディをしっかり歌いあげてくれることも。暴虐サウンドとクリーンパートとの対比が絶妙で、良いアクセントになっています。ドラムはマシンだということですが、そんなことは全然気になりません。「ひたすらブラスト+縦横無尽に駆け巡る高速リフの嵐」という過激っぷりが熱過ぎる。リフも過激なだけではなく至る所でメロディアスだし、ブラックメタルらしい不穏な空気もしっかり纏っており、もはや完璧なのではないかと思える高い完成度です。

<オススメの曲>
1. In The Constellation Of The Black Widow (→YOU TUBE)
2. I Am The Wrath Of Gods And The Desolation Of The Earth Music
5. Terror In The Mind Of God (→YOU TUBE)
9. Satanarchist
10. Blood Eagles Carved On The Backs Of Innocents
(→YOU TUBE)

1のサビのメロディと、5のメロディアスなギターソロと、10の暴走っぷりがとにかくたまらない。他も全体的に良い。

オススメ度…97点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入 Amazon

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[MARTY FRIEDMAN]
MARTY FRIEDMAN「TOKYO JUKEBOX」

Marty Friedman Tokyo Jukebox

メガデスの日本大好きギタリスト、マーティー・フリードマンのJ-Popカヴァーアルバム。2009年度発表。全曲インストになっています。
収録曲は以下の通り。

1.爪爪爪
2.GIFT
3.天城越え
4.Story
5.ポリリズム
6.帰りたくなったよ
7.TSUNAMI
8.雪の華
9.駅
10.世界に一つだけの花
11.ロマンスの神様
12.明日への讃歌


元々大して興味を惹くような収録曲ではない上、アレンジもやはりギターインストでは限界が…。いや、あちこちでマーティー節は出てて悪くはないんだけどさ。
そんな中、重厚なリフが素敵な3.天城越えだけは素晴らしい出来でした。あと5.ポリリズムも意外と良いかも。
11.ロマンスの神様は原曲好きだから期待してたけど、めっちゃ静かなアレンジになってて残念極まりない。
10.世界に一つだけの花とか、前作の収録曲をそのまんま使いまわしじゃーん。どゆことー。

まぁ色々書きましたが、バックミュージックとして垂れ流すには悪くないかも。

オススメ度…72点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入 Amazon

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[DARKTHRONE]
DARKTHRONE「UNDER A FUNERAL MOON」

Darkthrone Under a Funeral Moon

ノルウェーのプリミティヴ・ブラックメタルバンド、ダークスローンの3作目。1993年発表。音割れしまくりなノイジーかつチープなサウンドが禍々しく響き渡り、そんな中に木霊する邪悪なVoの叫びが実に生々しいです。シャリシャリしまくりの耳に優しくないリフが「これぞプリブラ!」な感じで素晴らしい。スッタンスッタンと無感動に叩き続けられる妙に音の軽いドラムとか、全体的に感情を感じない雰囲気なのが良いね。一般的に2nd,3rd,4thで3部作などと言われており、ブラックメタル界においてとても重要な作品の一つです。アンダーグラウンド臭プンプンの素敵な一枚。

<オススメの曲>
1.Natassja in Eternal Sleep
2.Summer of the Diabolical Holocaust
4.Unholy Black Metal
7.Inn I de Dype Skogers Favn

無慈悲。

オススメ度…87点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入 Amazon

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[DARKTHRONE]
DARKTHRONE「PANZERFAUST」

Darkthrone Panzerfaust

ノルウェーのプリミティヴ・ブラックメタルバンド、ダークスローンの5作目。1995年発表。チープなサウンドで奏でられる邪悪なリフと、憎しみを吐き出すかのようなVoがとっても素敵。負のオーラ全開の禍々しい雰囲気がたまりません。一般的には4thまでの評価が高いようで、この5thはそこまで語られることはないですが、個人的には普通に好きなんだよなぁ。

<オススメの曲>
1.En Vind av Sorg (→YOU TUBE)
4.Hans Siste Vinter

薄っぺらなトレモロリフによって紡ぎだされる寒々しい感じが良い。

オススメ度…83点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入 Amazon

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[HIBRIA]
HIBRIA「THE SKULL COLLECTORS」

Hibria The Skull Collectors

ブラジルの熱き闘魂、ヒブリアの2作目。2008年発表。技巧派揃いの演奏陣と、近年稀にみる歌唱力を持つユーリ・サンソン<Vo>によって完成する究極の正統派メタルです。1stの圧倒的完成度で多くのメタルファンをノックアウトした彼らですが、4年あけて発表されたこの2ndも実に素晴らしい出来。パワフルかつ疾走感万点の熱いサウンドと、ユーリの熱唱がメタラーの魂を奮い立たせます。ジャケとか曲名とか色んなものがダサいですが、それこそがメタルの醍醐味なのではないでしょうか。

<オススメの曲>
1.Tiger Punch (→YOU TUBE)
6.Devoted To Your Fear
7.The Skull Collectors

他の曲も全部良い。まさに捨て曲なし。
混ざり物のない純粋なメタルサウンドが爽快です。

オススメ度…90点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入 Amazon

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[SALUTE]
SALUTE「TOY SOLDIER」

Salute Toy Soldier

哀メロメイカーとして名高いラスト・オータムズ・ドリームミカエル・アーランドソン<Vo>のニューバンド、サルートの1作目。2009年発表。相変わらずの哀愁ハードロックなのですが、LADよりはソロ時代に近いというサウンドでしょうか。そもそもこの人の甘く切ない歌声がのるだけで哀愁度が一気に跳ね上がり、凡曲も涙腺緩む感動チューンへと変化してしまうわけですが、実際に曲自体もなかなか良い出来です。カラッとしたサウンドにミカエルのウェットな歌声が良く合う曲、哀メロ×哀愁ヴォイスの超絶哀愁チューンなど、バラエティも豊か。

<オススメの曲>
5.Dynamite (→YOU TUBE)
12.Yesterday Always Been Gone

群を抜いて素晴らしいのはこの2曲。前者はポップでキャッチーなハードロックチューン、後者はしっとりバラード。まぁどちらもミカエルの声で哀愁の権化みたいなことになるんですけどね。

オススメ度…84点

このCDをAmazonで購入 Amazon

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[ETERNAL TEARS OF SORROW]
ETERNAL TEARS OF SORROW
「CHILDREN OF THE DARK WATERS」


Eternal Tears Of Sorrow Children Of The Dark Waters

フィンランドの慟哭メロディックデスメタルバンド、エターナル・ティアーズ・オブ・ソロウの6作目。2009年発表。「叙情メロをたっぷり含み、ギターが泣きのメロディを切なく奏で、シンセがそれを幻想的に包み込む…」といった感じのサウンドになっています。今まではわりとキラキラ系だったシンセが今作ではシンフォニックな感じになっており、ゴシックメタルに括ってもおかしくないようなサウンドに若干シフトした感じかな。とにかく切なくて儚いサウンドが個人的にかなり好みです。幻想的な雰囲気が強まったものの、アグレッシヴさはちゃんと失っていないのが良い。慟哭のメロディが好きな方は是非。

<オススメの曲>
3.Tears of Autumn Rain (→YOU TUBE)
5.Sea of Whispers
7.Diary of Demonic Deams

オススメ度…88点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入 Amazon

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[EIZO JAPAN]
EIZO JAPAN「EIZO JAPAN 1」

Eizo Japan EIZO Japan 1

アンセムの…、というより元アニメタル坂本英三<Vo>が新たに立ち上げた特撮・アニソンのメタルカヴァープロジェクト、エイゾー・ジャパンの1作目。2009年発表。まぁ基本的にやってることはアニメタルみたいなもんですね。アニメタルの時も荒々しいアレンジの曲が多い気がしますが、演奏的にはアニメタル時代にはかなわないかも。収録曲は以下の通り。

1. GLACIER (Instrumental)
2.炎神戦隊ゴーオンジャー (炎神戦隊ゴーオンジャー)
3.ペガサス幻想 (聖闘士星矢)
4.Butter-Fly (デジモンアドベンチャー)
5.アンバランスなkissをして (幽☆遊☆白書)
6.ターンAターン A (∀ガンダム)
7.ゲキテイ(檄!帝国華撃団) (サクラ大戦)
8.君をのせて (天空の城ラピュタ)
9.DELUGE (Instrumental)
10.電撃戦隊チェンジマン (電撃戦隊チェンジマン)
11.アイアイ・ミコちゃん (のらくろ)
12.記憶の海 (School Days)
13.華~四乃森蒼紫のテーマ (るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-)
14.永遠の未来 (るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-)
15.ペガサス幻想 (Acoustic Ver.) (聖闘士星矢)


オルゴールの音色で始まる3.ペガサス幻想は荒々しいリフが吹き荒れる疾走チューン。英三のVoは悪くないのですが、演奏にあまり魅力が…。原曲が元々カッコ良いメタルチューンなので、あんまりいじらないほうが良かったかも。
4.Butter-Flyはメタルアレンジが功を奏したパターン。英三のシャウトするポイントが「そこで!?」みたいな感じなのが微笑ましい。「どこまでもー、キミに会いに行こぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉおおおおおお!!」って(笑)
7.ゲキテイ(檄!帝国華撃団)もメタルアレンジが良く合うメロスピキラーチューン。サビの明るいコーラスがメタルにぴったりです。
8.君をのせてアニメタルで超絶疾走メロスピになっていましたが、こっちではなんとバラード!まぁ原曲はバラードだからそれが普通なんだけどさ。
15.ペガサス幻想(Acoustic Ver.)はアコースティックアレンジですが、ちょっとフラメンコ風になってます。

まぁ原曲を知ってると楽しいっていうのはやはりアニメタル時代と変わらずです。気になった方はどうぞって感じかな。

オススメ度…78点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入 Amazon

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[OBITUARY]
OBITUARY「DARKEST DAY」

Obituary Darkest Day

米国フロリダ出身の古参デスメタルバンド、オビチュアリーの8作目。2009年発表。彼らの作品は、速い曲よりもミディアムテンポの曲が多く、重圧感に重きが置かれている、ものが多いですが、今作もそのようなスタイルになっています。地を這いずりまわるような暗黒リフが堂々と刻まれ、ジワジワと聴く者の心を蝕んでいく感じ。誰がどう聞いてもオビチュアリーなドロドロとした世界観がたまりません。無駄な装飾を省いたシンプルな邪悪さが良いね。デスメタルの基本形を再確認できるような作品なのではないかと。

<オススメの曲>
9.Fields Of Pain (→YOU TUBE)

リフのグルーヴ感がたまらない。他の曲も全体的に良いよ。

オススメ度…86点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。