EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[DANGER DANGER]
DANGER DANGER「REVOLVE」

Danger Danger Revolve

米国出身のハードロックバンド、デンジャー・デンジャーの7作目。2009年発表。オリジナルメンバのテッド・ポーリー<Vo>復活後の第一弾アルバムとなっています。サウンドの方は、広がりのある爽快な楽曲の中にちょっぴり憂いを含んだアメリカンな哀愁漂う素晴らしいメロディアスハード。キラーチューンのオンパレードで、メロハーファンならば全力でガッツポーズできるような作品に仕上がっています。テッドの歌声もホント爽やかでたまらん。さりげなく流麗なギタープレイもツボ。

<オススメの曲>
1.That's What I'm Talkin' About
2.Ghost Of Love
6.Keep On Keepin' On
(→YOU TUBE)

全部良いが上の3つが別格。そして6が名曲過ぎて死ねる。爽死。

オススメ度…90点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入
スポンサーサイト

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[MUNICIPAL WASTE]
MUNICIPAL WASTE
「MASSIVE AGGRESSIVE」


Municipal Waste Massive Aggressive

米国出身のB級スラッシュメタルバンド、マニシパル・ウェイストの4作目。若干ハードコア色のあるスラッシュをやっており、とにかくB級っぽさ全開なのがたまりません。特に1.Masked By Deliriumなんかの「B級メロスピっぽいイントロ→疾走B級スラッシュ!」ってな流れは悶絶モノ。全体的に疾走系の曲が多く、何も考えず頭を振りながら聴ける作品です。1曲1曲が2分程度と非常にコンパクトにまとまってるのも良い。ただ、あまりにもB級過ぎてインパクトに欠けるのと、途中で意外と飽きるのが難点かな。全体的に良いけど、曲名と曲がなかなか一致して覚えられないタイプ。まぁ前作もそうだったし、洗練されたらされたで全く別のバンドになってしまうんだろうけども。とりあえずじっくり聴くよりも垂れ流しておきたい一枚。

<オススメの曲>
1.Masked By Delirium

オススメ度…79点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[PSYCROPTIC]
PSYCROPTIC「OB(SERVANT)」

Psycroptic Ob(servant)

オーストラリア出身のテクニカルデスメタルバンド、サイクロプティックの4作目。2008年発表。ブラストビート全開の超絶疾走と、複雑に絡み合う多彩なリフが特徴です。メシュガーあたりにも通じそうな
先の読めない展開が楽しく、しかもただテクニカルなだけではなくちゃんとアグレッシヴさも持ち合わせているのが良い。Voは喚いたりちょっと深みのある声を出してみたりと、これまた多彩で面白い感じ。

1.Ob(Servant)
4.The Shifting Equilibrium

オススメ度…86点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)


Amazon このCDをAmazonで購入


<オススメの曲>

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[LEAVES' EYES]
LEAVES' EYES「NJORD」

Leaves' Eyes Njord

ドイツ出身のゴシックメタルバンド、リーヴス・アイズの3作目。2009年発表。基本的には、スケールの大きい荘厳でゴシカルなサウンドをバックにリヴ・クリスティンの美しくしなやかな歌声がのるという、女性Voゴシックの典型的な形。ただ、北欧神話を軸としたヴァイキング的な要素も多分に含んでおり、随所で民謡的・土着的なエッセンスが取り入れられているなど、このバンド独特の良さもたっぷりと内包しています。緊張感あふれる崇高な雰囲気が非常に良いね。
オリジナルの曲も当然素晴らしいんだけど、個人的に特筆しておきたいのはサイモン&ガーファンクルのカヴァーである5.Scarborough Fair。なんとも荘厳な仕上がりとなっており、原曲を凌駕するのではないかというほどの素晴らしい出来となっています。

<オススメの曲>
1.Njord
My Destiny(→PV)
3.Emerald Island
5.Scarborough Fair
8.Northbound

オススメ度…82点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[LIV MOON]
LIV MOON「DOUBLE MOON」

Liv Moon Double Moon

宝塚出身で4オクターブの声域を操るというAkane Liv嬢を要した日本のゴシック/シンフォニックメタルバンド、リヴ・ムーンのデビュー作。2009年発表。ナイトウィッシュを聴いてメタルを始めることを決めたというだけあって、サウンドの方は完全にナイトウィッシュのフォロワーです。Akaneの歌声は確かに美しく伸びやかで、それなりに良かったりはするのですが、いかんせん音作りが酷過ぎ!
ギターがこのタイプのバンドにしてはモダン過ぎて違和感だし、演奏ばっかり前面に出てきてVoが少し後ろに籠もってしまっている気がします。せっかく"宝塚出身の美声"をウリにしようとしてるんだから、もっとVoを前面に押し出したミックスにすれば良いのに…。

そんなわけで、「音作りが終わってる…」と思ってしばらく聴かずに放置していたのですが、あとからよくよく聴きなおしてみると曲の方は中々粒ぞろいでした。音にさえ慣れればゴシカルで妖艶な雰囲気に結構ハマるかも。色んなタイプの曲があって、一曲一曲に個性があるので意外と飽きません。
ヨーロピアン風な路線で押していくなら、今のままだと海外のバンドに若干劣ってる感は否めないけど、まずはとりあえず音作りだけでも改善していけば良いんじゃないかな。

<オススメの曲>
2.月架
3.Double Moon
8.鮮やかに…
10.Wild Creatures
11.Escape

オススメ度…79点

ミックスが良ければもう少し点あげたかも。

OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

2009年の年間ベスト
またさりげなくに復活してみた。
まぁすぐに「試験→サークルの合宿」なので長くはなさそうですが。


年末年始はスキーしてました。
年越しもゲレンデで迎えました。


12月22日に授業が終わり、その日の夜から1月5日までずっとスキーに行ってて、6日から大学開始。とっても忙しいです。

25日から期末試験が始まり、2月4日に期末試験が終わり、2月6日にスキーに行き、一度も東京に戻らずに3月16日までスキー三昧。
とっても忙しいです。

今年はもっと上手くなって、大会とかでも活躍したいな。



さて、ミクシィの方には載せてたけどこっちに載せるのを不覚にも忘れていた、2009年のベストを簡単に載せておきます。ジャケ写は持ってくんのめんどいから割愛!


<ベストアルバム>
・ハードロック/へヴィメタル部門

1位 Amorphis「Skyforger」
2位 Anaal Nathrakh「In The Constellation Of The Black Widow」
3位 Diablo Swing Orchestra「Sing-Along Songs For The Damned And Delirious」
4位 Steel Panther「Feel The Steel」
5位 Danger Danger「Revolve」
6位 Behemoth「Evangelion」
7位 Dark The Suns「All Ends In Silence」
8位 Eternal Tears Of Sorrow「Children Of The Dark Waters」
9位 Candlemass「Death Magic Doom」
10位 Ensiferum「From Afar」

とりあえずアモルフィスはさすがの出来でした。文句無しです。
アナールナスラックは圧倒的過激さとメロディアスさとの折衷が素晴らしい。
ディアブロスウィングオーケストラは相変わらず個性的。


・非ハードロック/へヴィメタル部門

こっちはそんなたくさん聴いてるわけではないのでベスト3までの選出に留めておきます。

1位 Arctic Plateau 「On A Sad Sunny Day」
2位 HAWAIIAN6「Bonds」
3位 →Pia-no-Jac← 「風神雷神」

アークティックプラテューは哀愁ポストロック。特にタイトル曲が素敵過ぎる。
2位には日本の哀愁パンクバンド。前作を遥かに上回るクサメロっぷりに悶絶。
ピアノジャックは普通にカッコ良いと思った。跳ねまわるピアノとカホンがたまらんね。



<ベストチューン>
敢えてアルバムの方で選ばなかったアーティストから選出してます。

1位 Rammstein - Pussy
2位 Korpiklaani - Vodka
3位 Alestorm - Keelhauled
4位 Salute - Dynamite
5位 Praying Mantis - Turn The Tide
6位 Kreator - Warcurse
7位 Slayer - Unit 731
8位 Celesty - Like Warriors
9位 W.E.T. - One Love
10位 Leaves' Eyes - Njord

ラムシュタインはPV含めてこの曲だけは圧倒的だった。さすが。
コルピはいつも通り陽気。この曲だけダントツに楽しかった。
エイルストームは海賊っぷりが存分に発揮されてて楽しいです。



今年はどんな素晴らしい作品が出てくるのでしょうか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[MOONSPELL]
MOONSPELL「NIGHT ETERNAL」

Moonspell Night Eternal

ポルトガル出身のブラック/ゴシックメタルバンド、ムーンスペルの8作目。2008年発表。荘厳で重厚な妖しさ満点のサウンドが特徴です。Voはクリーンヴォイスとデスヴォイスを使い分けているのですが、クリーンヴォイスの方がなんともダンディな感じで素敵。そのせいか、なんだかとっても妖しい雰囲気が漂います。ちなみにデス声の方も迫力のある素晴らしいデスヴォイス。演奏はとってもへヴィで、ゆったりなパートでの緊張感が素晴らしい。ゆったりジワジワ圧迫してくるパートと、アグレッシヴに爆走するパートがあり、その対比がとても良いです。

<オススメの曲>
1.At Tragic Heights
4.Scorpion Flower(→PV)
8.Spring Of Rage

オススメ度…87点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

[WINDIR]
WINDIR「LIKFERD」

Windir Likferd

ノルウェー出身のヴァイキング系ブラックメタルバンドの4作目。2003年発表。民謡調のメロディが全体を包み込んだブラックメタルをやっており、音や声はそれなりに邪悪なのに、なんとなく聴きやすい感じになっています。シンフォニックなKeyの装飾がふんだんに施されているのも非常に良い。思いっきり絶叫してたり、クリーンヴォイスが登場したり、突然哀愁が漂ったり、緩急の付け方が美味かったりと、色々聴きどころがあって飽きません。

<オススメの曲>

1.Resurrection of the Wild
2.Martyrium
8.AEtti Morkna

オススメ度…88点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

残念ながら中心人物であるValfar氏が雪山での遭難により亡くなってしまい、現在は解散しているそうです。

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。