FC2ブログ
EAGLE FLY FREE
ほぼ休眠中ですが、かつてはCDレビュー的なものをしていました。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DIE APOKALYPTISCHEN REITER 「MORAL & WAHNSINN」
DIE APOKALYPTISCHEN REITER
「MORAL & WAHNSINN」


Die Apokalyptischen Reiter Moral & Wahnsinn

ドイツの変態メロディックデスメタルバンド、ディー・アポカリプティシェン・ライターの8作目。2011年発表。一応メロデスという括りで語られることが多い彼らですが、実際は民謡メロやら何やらがひしめき合う超個性的なサウンドで、なんともジャンル分けのしずらいメタルをやっています。Voもデス声はちょいちょい使うものの、基本的にはやたら漢前な声。歌詞が全てドイツ語なこともあって、やたら渋ーい感じになっています。これぞドイツって感じのお堅いゴリゴリで硬派メタル。前作あたりから聴かせるタイプの曲が多くなって変態度が少し減りましたが、それでもまだまだ十分変態。

<収録曲>
1. Die Boten
2. Gib dich hin
3. Hammer oder Amboß
4. Dir gehört nichts
5. Dr. Pest
6. Moral & Wahnsinn
7. Erwache
8. Heimkehr
9. Wir reiten
10. Hört auf
11. Ein liebes Lied


<収録曲>
1. Die Boten
2. Gib dich hin
4. Dir gehört nichts
6. Moral & Wahnsinn

#1#6は展開のめぐるましい、これぞディー・アポカリプティシェン・ライターな曲。イントロで爆走しまくったかと思うと突然力を抜いて一気にテンポダウンしたりと、緩急の付け方がやたら極端。
#2は口笛の音がやたら印象的で気が付いたら一緒に吹いてる感じ。
個人的にベストチューンは#4で、サビメロがやたら頭に残ります。

オススメ度…85点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

DEATHSPELL OMEGA 「PARACLETUS」
DEATHSPELL OMEGA「PARACLETUS」

Deathspell Omega Paracletus

フレンチブラックメタル界の生ける伝説、デススペルオメガの5作目。2010年発表。「Si Monumentum Requires, Circumspice」「Fas - Ite, Maledicti, In Ignem Aeternum」に続く三部作の三作目だそうです。とにかく暴虐極まりない凶悪なブラックメタルをやっています。不協和音と紙一重なカオスなサウンドを、確かな演奏技術でギリギリのところで整合させているのが凄いところ。ぐしゃぐしゃしてるようでそれぞれのパートが何をやっているのかが良くわかるし、しっかり曲になっています。スローテンポで不穏な空気を醸し出したり、唐突にブラスト全開で邪悪に疾走しだしたりと、とにかく暗黒っぷりが半端ない。今までの作品よりも一曲一曲がコンパクトにまとめられており、かなり取っ付きやすくなってはいるかも。

<収録曲>
1. Epiklesis I
2. Wings of Predation
3. Abscission
4. Dearth
5. Phosphene
6. Epiklesis II
7. Malconfort
8. Have You Beheld the Fevers?
9. Devouring Famine
10. Apokatastasis Panton


<オススメの曲>
2. Wings of Predation
3. Abscission
5. Phosphene
7. Malconfort
9. Devouring Famine

とりあえずどの曲も鬼神の如く迫りくるブラストの嵐がヤバい。もはや芸術。

オススメ度…94点

とりあえずデススペルオメガ聞いたこと無い人はこのアルバムから入門してみれば良いんじゃないかな。

MYSPACE(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

アーバンギャルド 「少女は二度死ぬ」
アーバンギャルド「少女は二度死ぬ」

アーバンギャルド 少女は二度死ぬ

日本のトラウマテクノポップバンド、アーバンギャルドの1作目。2009年発表。2008年に2000枚限定発売したものの特装版だそうです。「病的にポップ。痛いほどガーリー」な音楽を自称しており、変態的なエレクトロサウンドにサブカル臭ぷんぷんのヘンテコな歌詞がのるというのが基本のスタンスです。ボーカルは萌え声(アニメ声?)の女Vがメインで、それにやたら機械でいじった胡散臭い男Voが加わるというツイン編成。歌詞とか世界観は独特すぎて気持ち悪いですが、音の方は頭に残る強烈なメロディが意外と多かったり。ピコピコ音とバンドサウンドの絡み合いが妙にクセになります。

<収録曲>
1. 水玉病
2. セーラー服を脱がないで
3. 女の子戦争
4. ファッションパンク
5. オギノ博士の異常な愛情
6. ヌーヴォーロマン
7. いちご殺人事件
8. 仮想敵
9. 少女の壊しかた
10. コマーシャルソング
11. 四月戦争
12. 月へ行くつもりじゃなかった
13. ロボットと私


<オススメの曲>
1. 水玉病
2. セーラー服を脱がないで
10. コマーシャルソング
13. ロボットと私(→LIVE)

「心の整形手術したいなー♪」っていう#13のフレーズがひたすら頭から離れません。ギターリフが意外とカッコいいのもポイント高し。津軽三味線っぽいギターソロも悪くない。

オススメ度…80点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

LAST AUTUMN'S DREAM 「YES」
LAST AUTUMN'S DREAM「YES」

LAST AUTUMN'S DREAM YES

フェア・ウォーニングアンディ・マレツェク<G>と泣きメロ職人ミカエル・アーランドソン<Vo>を中心としたプロジェクト、ラスト・オータムズ・ドリームの8作目。2010年発表。相変わらず哀愁漂いまくりのメロディアスハードロックをやっていますが、そのメロディメイカーっぷりはいまだ健在!溢れんばかりの哀メロがぎっしりと詰め込まれています。ミカエルの甘ーい歌声と、アンディのエモーショナルなギタープレイもいつも通り。やってることは何も変わらないので、よくもまぁアイディア尽きずに良い曲が次から次へと生み出せるよねとただ感心するばかりです。

<収録曲>
1. I've Fallen Into You
2. The Sound Of A Heartbreak
3. Another Night
4. Fool's Game
5. If I Could Change The World
6. To Be With You
7. Michelle Don't Live Here No More
8. In This Thing Too Deep
9. Still Standin' Where Ya Left Me
10. Kissin' Goodbye My Tears
11. Survivor
12. I Forgive You
13. Alive


ちなみに#4マイケル・ボルトン#10ジェフ・パリスのカヴァー。どっちもよくハマってます。

<オススメの曲>
1. I've Fallen Into You
8. In This Thing Too Deep
12. I Forgive You

まぁ他の曲も全部良いんだけれども。
胸を締め付けるような哀メロの応酬!

オススメ度…89点

MYSPACE(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

CATAMENIA 「CAVALCADE」
CATAMENIA「CAVALCADE」

Catamenia Cavalcade

フィンランド出身のブラックメタルバンド、カタメニアの9作目。2010年発表。もともとキラキラKeyを纏って寒々しく疾走するメロディックブラックをやっていた彼らですが、今作でがらっと作風を変え、ミドルテンポ中心のヘヴィロックやゴシックメタル寄りのブラックメタルになってしまいました。それに伴ってか、ジャケットもトレードマークの狼ジャケじゃない…。ただ、クオリティ自体はとても高く、ヘヴィでダークでさりげなくメロディアス。どこか鬱々とした雰囲気も漂う、メランコリックなサウンドが特徴となっています。クリーンVoで切なさが増長されてるのも◎。カタメニアにこういうのは求めてなかったんだけど…、と思いながらも割と聴いてしまう作品。

<収録曲>
1. Blood Trails
2. Cavalcade
3. The Path That Lies Behind Me
4. Silence
5. Quantity Of Sadness
6. Post Mortem
7. The Vulture's Feast
8. A Callous Mind
9. Reincarnation
10. Angry Again


#10メガデスのカヴァー曲。悪くない。

<オススメの曲>
2. Cavalcade(→PV)
3. The Path That Lies Behind Me
5. Quantity Of Sadness
6.Post Mortem

#3とか#5あたりはブラストの入った疾走曲。これでキラキラKeyが入ってたら完璧なんだけどな…と、思わざるを得ない。
かなりメロウなタイトル曲の#2が個人的にはキラーチューン。戸惑いはあるけど良いものは良い。自然と体が前後に揺れる独特のグルーヴ感も良い。

オススメ度…84点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

SHAMAN 「ORIGINS」
SHAMAN「ORIGINS」

Shaman Origins

アングラを脱退したアンドレ・マトス<Vo>リカルド・コンフェッソーリ<Dr>ルイス・マリウッティ<B>達によって結成されたブラジルのメロパワバンド、シャーマンの4作目。2010年発表。もうマトスマリウッティもいなくなって、残っているのはリカルドのみです。サウンド的にはテクニカルなメロパワで、マトス期のアングラに近い感じ。後任Voのティアゴ・ビアンキも完全にマトス系ハイトーンシンガーなので、ますますそう思えます。

<収録曲>
1. Origins (The Day I Died)
2. Lethal Awakening
3. Inferno Veil
4. Ego Pt 1
5. Ego Pt 2
6. Finally Home
7. Rising Up To Life
8. No Mind
9. Blind Messiah
10. S.S.D (Signed Sealed And Delivered)
11. Kurenai


#11はなんとX-JAPANのカヴァー曲。イントロのしっとりパートがカットされていきなり疾走開始。「嵐吹くぅ!このマシが!おーまえを抱くぅ!」「吹き抜けるぅ!風にさえ!味噌汁ぅ!」「おまえーは走り出すー。なにかーに追われるわよ!」と、日本語間違いまくりで全力で駆け抜け、サビでも「なーぐさめる、わつや!」とさらに間違いをかましてくる強烈カヴァーになっています。ちなみにベースラインが超カッコ良くアレンジされてて、ギターソロはネオクラ風味。ただし、ドラムソロはやたらダサい(笑)

<オススメの曲>
2. Lethal Awakening
5. Ego Pt 2

超疾走曲!#2はやたらテクニカルなベースラインが素敵。

オススメ度…79点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

鴉 「未知標」
鴉「未知標」

鴉 未知標

秋田の激情ロックバンド、鴉(からす)の1作目。2010年発表。割としっかりロックしてるわりに、どことなくメロディに憂いを感じさせるサウンドが特徴です。ボーカルも全力で歌ってるわりに、どことなく哀愁が漂っているのがたまらない。激しさと切なさとっていうありきたりの形容詞がぴったり合うかも。とりあえず哀メロ好き必聴。

<収録曲>
1. 半身創痍
2. 夢
3. 雨上がりのジルバ
4. 待っていてください
5. 巣立ち
6. 小さな手
7. 今日モ旅路ハ雨模様
8. 向かい風
9. 安物の私達
10. 風のメロディ
11. 黒髪ストレンジャー
12. かわず
13. 時の面影
14. 未知標


<オススメの曲>
2. 夢(→PV)
5. 巣立ち(→PV)
10. 風のメロディ(→PV)
11. 黒髪ストレンジャー(→PV)

#5は切なさMAXのサビも良いのですが、Aメロのなんとも言えない憂いを含んだメロディラインがたまらなく好き。泣きそうな声の激唱Voも良く合っています。
おしゃれなイントロで始まる#11も切ないメロディの名曲。激しくロックしまくってるわりに哀愁漂いまくりです。サビ以外が静かめで、サビになった瞬間に爆発する感じも凄く良い。

オススメ度…89点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

DALRIADA 「Ígéret」
DALRIADA「Ígéret」

Dalriada Ígéret

ハンガリー出身のフォークメタルバンド、ダルリアダの6作目。2011年発表。陽気な民謡メロを民族楽器で奏でまくるという、フォークメタル好きを一撃で仕留める殺傷能力を持ったバンドです。メロディがとにかくクサい!そして楽しい!とりあえず自然と気分がウキウキして踊りたくなるようなサウンドになっています。メタルサウンドとの融合も絶妙で、ヘヴィなとことフォーキッシュなところとの対比も良い。男性Voと女性Voがおり、基本的には女性Voがメイン。素朴な感じのVoがサウンドと上手いこと合ってます。女性Voがノーマルヴォイスとデスヴォイスの両刀使いなのもポイント高し。

<収録曲>
1. Intro
2. Hajdútánc
3. Hozd el, Isten
4. Mennyei Harang
5. Ígéret
6. Igazi Tûz
7. Kinizsi Mulatsága
8. A Hadak Útja
9. Leszek A Csillag
10. Leszek A Hold
11. Outro


<オススメの曲>
2. Hajdútánc(→PV)
5. Ígéret

#2の即効性がヤバい。イントロの時点でクサクサですが、歌メロはもっとクサクサ。サビのコーラスもめっちゃ楽しくて良いけど、それよりもAメロが凄く好き。僕の中のハンガリーのイメージがそのまま音になったようなメロディです。

オススメ度…85点

MYSPACE(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

分島花音 「少女仕掛けのリブレット」
分島花音「少女仕掛けのリブレット」

分島花音 少女仕掛けのリブレット

日本初のチェロ・ボーカリスト、分島花音の2作目。2010年発表。日本よりもフランスを始めとした欧州で注目されているそうで、このアルバムも日本に先駆けて欧州先行発売だったとか。チェロをバックに据えたちょっとゴシカルなポップスといった感じのサウンドですが、そのチェロの音色がちょいちょい魅力的。Voはゴスロリ的な見た目から想像される通りの歌声ですが、これはこれで悪くないかと。ちなみにプロデュースしているのは元MALICE MIZERMOI DIX MOISMana様。

<収録曲>
1. シェークスピアの忘れ物 ~プロローグ~
2. 果実の警告
3. 読書家姫君
4. twinkle star!
5. 透明の鍵
6. マーマレードスカイ
7. 黒猫とピアニストのタンゴ
8. プリンセスチャールストン
9. Tree of Sorrow
10. celmisia
11. 音女のマーチ
12. シェークスピアの忘れ物 ~エピローグ~
13. 少女仕掛けのリブレット ~Storytelling by solita~


<オススメ度>
2. 果実の警告
3. 読書家姫君
4. twinkle star!
8. プリンセスチャールストン
13. 少女仕掛けのリブレット ~Storytelling by solita~

とりあえず#3で奏でられるチェロのメロディラインがとても好き。なんか典型的なフレンチポップスって感じですが、妙にツボでした。サビメロも良いな。
#8は歌詞がとっても乙女乙女しててアレですが、メロディはめっちゃ頭に残ります。無駄に中毒性高し。
他の曲も可愛らしい曲が多いですが、バックのチェロがとても美麗で素敵です。

オススメ度…84点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

STRATOVARIUS 「ELYSIUM」
STRATOVARIUS「ELYSIUM」

Stratovarius Elysium

フィンランド出身のメロパワ界の代表格、ストラトヴァリウスの13作目。2011年発表。バンドを創設したティモ・トルキが脱退し、新体制になってから2作目の作品です。トルキ在籍時代後半よりもよっぽどストラトヴァリウスらしい曲がずらっと並び、新生ストラトヴァリウスの健在を高らかにアピール。北欧らしい透明感のあるKeyが絡む良質メロパワとなっています。ネオクラチックなギターソロ&Keyソロも満載!

<収録曲>
1. Darkest Hours
2. Under Flaming Skies
3. Infernal Maze
4. Fairness Justified
5. The Game Never Ends
6. Lifetime In A Moment
7. Move The Mountain
8. Event Horizon
9. Elysium


ちなみに#9は18分にも及ぶプログレッシヴな大曲。

<オススメの曲>
2. Under Flaming Skiese
5. The Game Never Ends
8. Event Horizon

#5のサビメロが妙にツボ。
#2とか#8もストラトらしいスピードチューン!ネオクラギターソロ&Keyソロも煌びやかで素晴らしい。

オススメ度…83点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

AVRIL LAVIGNE 「GOODBYE LULLABY」
AVRIL LAVIGNE「GOODBYE LULLABY」

Avril Lavigne Goodbye Lullaby

日本での知名度も抜群に高いガールズロックの代表的アーティスト、アヴリル・ラヴィーンの4作目。2011年発表。昔は「元気な女の子!」って感じの曲が多かったですが、今作は随分と落ち着いて大人っぽくなった印象。元々ちょっと憂いを帯びたメロディのも多かったですが、そっち方面の色がより強くなってきました。ロックというよりはポップ寄りになってきたかな。

<収録曲>
1. Black Star
2. What The Hell
3. Push
4. Wish You Were Here
5. Smile
6. Stop Standing There
7. I Love You
8. Everybody Hurts
9. Not Enough
10. 4 Real
11. Darlin'
12. Alice (Extended Version)
13. Remember When
14. Goodbye
15. What The Hell (Acoustic Version)
16. Push (Acoustic Version)
17. Wish You Were Here (Acoustic Version)
18. Knockin' On Heaven's Door (Studio Version)
19. Bad Reputation


#18ボブディランの名曲のカヴァー。極めて凡。
アリス・イン・ワンダーランドの主題歌#12もいまいちパッとしないんだよなぁ

<オススメの曲>
2. What The Hell(→YOUTUBE)
3. Push
4. Wish You Were Here
8. Everybody Hurts

#2はとってもキャッチーな王道ポップチューン。サビの弾む感じが楽しそうで良い。始めはパッとしなかったけど、意外と後から来るスルメ曲。やたらリピートしたくなる。
#8はアコギの音がどこか哀しげなしっとりとした曲。哀愁漂っててなんか好き。

オススメ度…78点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

IN LINGUA MORTUA 「SALON DES REFUSES」
IN LINGUA MORTUA「SALON DES REFUSES」

In Lingua Mortua Salon Des Refuses

メロトロンを大胆導入しまくったノルウェー出身のプログレッシヴブラックメタルバンド、イン・リングア・モーテュアの2作目。2010年発表。プログレバンドが突然変異で凶暴化したかのようなサウンドが特徴で、サックスやフルート、そしてメロトロンが複雑に絡み合う独特の暗黒世界が展開されていきます。一部分だけを抜き出せばデススペルオメガみたいに聞こえたり、はたまた別の一部分だけを抜き出したらキングクリムゾンのように聞こえたり…。複雑ながらも一曲一曲がコンパクトで聴きやすいのもポイント。なんとも怪しい暴虐ブラックメタルです。

<収録曲>
1. Full Fathom Five
2. Existence
3. Darkness
4. Catharsis
5. Like the Ocean
6. Into the Mincer
7. Open the Doors of Janus
8. Electrocution
9. Skjelvende Av Angst
10. A Force of Nature
11. Cold Void Messiah


<オススメの曲>
1. Full Fathom Five
3. Darknes
7. Open the Doors of Janus
9. Skjelvende Av Angst

#1は出だしのブラスト全開な暴虐っぷりと、直後のプログレ的なグルーヴ感がヤバい。全体的に怪しく胡散臭い感じで突き進みます。
#9も何とも言えないグルーヴ感が好き。メロトロンの音色もやべー。

オススメ度…89点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

RECKLESS LOVE 「RECKLESS LOVE」
RECKLESS LOVE「RECKLESS LOVE」

Reckless Love Reckless Love

フィンランドからやってきた時代錯誤系ハードロックバンド、レックレスラヴの1作目。2010年発表。見た目からサウンドから、何から何までLAメタルな楽しいバンドです。とにかくポップでキャッチーで、思わず口ずさみたくなるようなコーラスが満載。底抜けに明るいパーティーロック。

<収録曲>
1. Feel My Heat
2. One More Time
3. Badass
4. Love Machine
5. Beautiful Bomb
6. Romance
7. Sex
8. Back To Paradise
9. So Yeah!
10. Wild Touch
11. Born To Rock


<オススメの曲>
2. One More Time
4. Love Machine
8. Back To Paradise
10. Wild Touch

80年代にタイムスリップしたような#4#10はとにかくサビがキャッチー。めっちゃ口ずさみたくなります。
#8は80年代のディスコチックな他とは雰囲気の違う曲。やたらダッサいですが、そこが逆に魅力的。
アップテンポでゴキゲンな#2も良いね。

オススメ度…86点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

藤澤ノリマサ 「希望の歌~La Speranza~」
藤澤ノリマサ「希望の歌~La Speranza~」

藤澤ノリマサ 希望の歌~La Speranza~

クラシックをモチーフにした曲を歌う、藤澤ノリマサの3作目。2011年発表。サビ以外は普通のポップスっぽく歌うのですが、サビだけはオペラっぽく歌うという独自のジャンルを開拓している人です。ポップオペラって言うんだってさ。楽曲はどれもクラシック曲をモチーフにしたもので、誰もが聞いたことのあるような有名な曲ばかり。かなりポップス寄りなアレンジになってるのですが、元がクラシックということで基本的に壮大。

<収録曲>
1. 希望の歌~交響曲第九番~
  (交響曲第9番ニ短調作品125第4楽章「歓喜の歌」)
2. 桜の歌
  (バレエ組曲「くるみ割り人形」より「花のワルツ」と「行進曲」)
3. 運命のストール (管弦楽組曲第3番「G線上のアリア」より)
4. Melodia~君に捧げる愛の歌~ (オリジナルポップオペラ)
5. Aurora Curtain (組曲「展覧会の絵」より「プロムナード」)
6. 朝日と夕日のような君と (エリーゼのために)
7. 君に逢いたい (カルメン組曲より「ハバネラ」)
8. Mirage (シシリエンヌ)
9. SOULMATE (オリジナルポップオペラ)
10. 笑顔の理由 (弦楽セレナード)
11. Splendid Life (亡き王女のためのパヴァーヌ)
12. 春の願い(オリジナルポップオペラ)
13. 魂のレクイエム (怒りの日「ディエス・イレ」)
14. Sailing my life with 平原綾香
  (ピアノ・ソナタ第8番ハ短調作品13「悲愴」第2楽章)


<オススメの曲>
1. 希望の歌~交響曲第九番~(→PV)
2. 桜の歌(→PV)
7. 君に逢いたい


とりあえず第九をモチーフとした#1が壮大すぎてヤバい。原曲からして壮大なので、壮大な曲になるのは当然なんだけどね。全力で口ずさみたくなるようなコーラスが無駄にカッコ良いです。とりあえずこの曲だけでも聴いてみればいいのではないかと。この無駄な盛り上がりっぷりはメタラーもきっと気に入るはず。

オススメ度…84点

OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

AXXIS 「UTOPIA」
AXXIS「UTOPIA」

Axxis Utopia

ドイツのメロパワバンド、アクシスの11作目。2009年発表。唐突にメロパワ路線に走り始めた彼らですが、前作同様クサいメロディ満載の爽快メロパワ作品となっています。妙に暑苦しいVo、明るく楽しいコーラス、ピロピロギターソロなど、メロパワ好きのツボを外さない見事な楽曲群がずらり。前作が素晴らし過ぎて見劣りするという意見もありますが、こっちはこっちで良い曲がたっぷりです。

<収録曲>
1. Journey to Utopia
2. Utopia
3. Last Man on Earth
4. Fass Mich An
5. Sarah Wanna Die
6. My Fathers' Eyes
7. Monsters Crawl
8. Eyes of a Child
9. Heavy Rain
10. For You I Will Die
11. Underworld


<オススメの曲>
2. Utopia
11. Underworld

即行性が高過ぎて笑える。中毒性も高し。

オススメ度…87点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

SOLEFALD 「Norrøn Livskunst」
SOLEFALD「Norrøn Livskunst」

Solefald Norrøn Livskunst

ノルウェー出身のアヴァンギャルドブラックメタルバンド、ソレファルドの7作目。2010年発表。ブラックメタルには珍しく邪悪さはほとんどないのですが、何とも言えない気味の悪い雰囲気が全体を覆っています。Voも母国語で何を言ってるのかよくわからないし、神々しささえ感じさせるような薄気味悪いコーラスは出てくるし、とにかく何もかもが怪しくて胡散臭い。プログレッシヴな先の読めない展開も良いね。

<収録曲>
1. Song Til Stormen
2. Norrøn Livskunst
3. Tittentattenteksti
4. Stridsljod (Blackabilly)
5. Eukalyptustreet
6. Raudedauden
7. Vitets Vidd I Verdi
8. Hugferdi
9. Waves Over Vallhalla (An Icelandic Odyssey Part 3)
10. Til Heimen Yver Havet


<オススメ曲>
1. Song Til Stormen
2. Norrøn Livskunst
4. Stridsljod (Blackabilly)

とりあえず#1のコーラスの怪しさがヤバい。イントロから気味が悪過ぎてノックアウトされます。ドラコニアンあたりに通じるような絶望サウンドと、怪しげなコーラスとのプログレッシブな絡み合いがたまらん。
#2はやたら神々しい静のパートと、やたら凶悪な動のパートとの対比が良い。#4は無駄にノリのいい楽しい曲。

オススメ度…89点

MYSPACE(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

TORSENSE 「Мир гармонии без тебя」
TORSENSE
「Мир гармонии без тебя」


Torsense Мир гармонии без тебя

ロシアのシンフォニック系メロディックデスメタルバンド、TORSENSEの1作目(だと思われる)。2010年発表。激しいサウンドの中に美しいKeyが絶え間無く絡み続けるキラキラ系メロデスをやっています。とにかくKeyの奏でるメロディがカッコ良くて素晴らしい。男性グロウルと女性ソプラノのツインボーカルで、それぞれの対比がとても絶妙。

<収録曲>
1. Интро
2. Гроза
3. Таяние льда
4. У подножия вулкана
5. Иссушение
6. Царство лавин
7. Торнадо
8. Погружение во тьму
9. Дрожь земли
10. Смуглянка-Молдаванка


<オススメの曲>
8. Погружение во тьму

ダントツのキラーチューン!!イントロのKeyに悶絶。めちゃくちゃクサいイントロです。

オススメ度…84点

MYSPACE(→クリック)

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

SWASHBUCKLE 「BACK TO THE NOOSE」
SWASHBUCKLE「BACK TO THE NOOSE」

Swashbuckle Back To The Noose

米国ニュージャージー州出身の海賊スラッシュメタルバンド、スワッシュバックルの2作目。2009年発表。見た目通り海賊がコンセプトとなっているのですが、サウンド的にはとても真っ当なスラッシュメタル。海賊と聞いてエイルストームとかランニングワイルドあたりを想像すると肩透かしを食うかもしれません。びっくりするぐらいの良質スラッシュで、ハードコアやパンクあたりをクロスオーバーしながら突進し続ける、ヘドバン必須のB級スラッシュチューンがずらっと並んでいます。気分爽快なお馬鹿っぷりが実に楽しい1枚。

<収録曲>
1. Hoist The Mainsail
2. Scurvy Back
3. Back To The Noose
4. Cloudy With A Chance Of Piracy
5. We Sunk Your Battleship
6. Rounds Of Rum
7. Carnivalé Boat Ride
8. Rime Of The Haggard Mariner
9. Cruise Ship Terror
10. No Prey No Pay
11. La Leyenda
12. Splash-N-Thrash
13. The Grog Box
14. The Tradewinds
15. Attack!!!
16. Peg-Leg Stomp
17. Whirlpit
18. All Seemed Fine Until..
19. It Came From The Deep!
20. Shipwrecked..
21. Sharkbait


曲数多く見えるけど、SEが結構あるので実際はそうでもないです。トータル41分。

<オススメの曲>
2. Scurvy Back
3. Back To The Noose
9. Cruise Ship Terror(→PV)
16. Peg-Leg Stomp

スピード感抜群の、怒涛のスラッシュチューン達。リフが秀逸。

オススメ度…87点

MYSPACE(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

LIGHT BRINGER 「TALES OF ALMANAC」
LIGHT BRINGER「TALES OF ALMANAC」

Light Bringer Tales of Almanac

現在ドラゴンガーディアンでも活躍するFuki<Vo>HIBIKI<B>の在籍するメロスピバンド、ライトブリンガーの1作目。2009年発表。爽やかでさりげなくテクニカルなメロパワをやっています。Fukiが若干アニメ声なこととクサメロが相なって、なんだかアニソンチックな感じの曲もちらほら。でもテクニカルなところはかなりテクニカルで、「おっ」と思わせるような複雑な曲構成が色んなところで見受けられます。

<収録曲>
1. Diamond
2. Upstream Children
3. Rain
4. We're All in This Together
5. Frothy Summer~真夏の夜の夢~
6. Red Spider Lily
7. In Disguise
8. Closed Sister~雪待月の妹~
9. White Locked Night
10. 銀色
11. Hearn's Heaven
12. D.C.


<オススメの曲>
2. Upstream Children(→PV)
8. Closed Sister~雪待月の妹~

#2が底抜けに明るい爽快メロスピ!

オススメ度…76点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

KORPIKLAANI 「UKON WACKA」
KORPIKLAANI「UKON WACKA」

Korpiklaani Ukon Wacka

フィンランドからやってきた森の妖精、コルピクラーニの7作目。2011年発表。いつも通りの楽しく愉快な不フォーク/ヴァイキングメタルをやっています。アコーディオン、フルート、バグパイプ、ヴァイオリンなどの楽器を大量に投入しているのもいつも通り、踊りたくなるような楽しいリズムもいつも通り、ヨンネ<Vo>酔いどれっぷりもいつも通り。何も変わりませんが、それがコルピの良いところ!

<収録曲>
1. Louhen Yhdeksäs Poika
2. Päät Pois Tai Hirteen
3. Tuoppi Oltta
4. Lonkkaluut
5. Tequila
6. Ukon Wacka
7. Korvesta Liha
8. Koivu Ja Tähti
9. Vaarinpolkka
10. Surma
11. Iron Fist


全体的に疾走気味の曲が多く、ずっとテンション高いです。
#11モーターヘッドのカヴァー。意外と原曲に忠実。

<オススメの曲>
1. Louhen Yhdeksäs Poika
5. Tequila(→PV)
7. Korvesta Liha
9. Vaarinpolkka

#5のキラーチューンっぷりがヤバい。コルピの酒ソングに外れなし!テキーラァァァ!

オススメ度…81点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

WATAIN 「LAWLESS DARKNESS」
WATAIN「LAWLESS DARKNESS」

Watain Lawless Darkness

スウェーデン出身のブラックメタルバンド、ヴォータンの4作目。2010年発表。スラッシュっぽいリフとトレモロリフを次々と繰り出す、非常に禍々しいブラックメタルです。緩急のつけ方がとてもうまく、緊迫したスローテンポの状態から怒涛の勢いで加速するという展開が多用されています。ブラスト全開で疾走を始める瞬間はマジで快感。

<収録曲>
1. Death's Cold Dark
2. Malfeitor
3. Reaping Death
4. Four Thrones
5. Wolves Curse
6. Lawless Darkness
7. Total Funeral
8. Hymn To Qayin
9. Kiss Of Death

10. Waters Of Ain

<オススメの曲>
1. Death's Cold Dark
7. Total Funeral
8. Hymn To Qayin

メロディアスなのに禍々しいリフと、暴虐疾走っぷりがたまらぬ。とりあえず#7が至高。

オススメ度…89点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

BLOODBOUND 「TABULA RASA」
BLOODBOUND「TABULA RASA」

Bloodbound Tabula Rasa

スウェーデンのメロディックパワーメタルバンド、ブラッドバウンドの3作目。2009年発表。前作で加入したマイケル・ボーマン<Vo>が脱退し、1stで歌っていたアーバン・ブリード<Vo>が復帰しました。前作までのようなハロウィンっぽいメロパワサウンドは減退し、どちらかというと正統派メタルよりのサウンドに。最近のノクターナルライツっぽいサウンドと言っても良いかもしれません。

<収録曲>
1. Sweet Dreams Of Madness
2. Dominion 5
3. Take One
4. Tabula Rasa
5. Night Touches You
6. Tabula Rasa Pt. II (Nothing At All)
7. Plague Doctor
8. Master Of My Dreams
9. Twisted Kind Of Fate
10. All Rights Reserved


良リフ、良コーラスは多いんだけど、これといって格別耳を惹くような曲が無いのが残念。悪くはないんだけど…って曲がずらっと並ぶ感じ。聞いててある程度の満足はあるけど、「あの曲聴きたい!」ってなる曲が無いかな。

<オススメの曲>
9. Twisted Kind Of Fate
10. All Rights Reserved


あえて選ぶならこのあたりか。

オススメ度…78点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

CRAZY LIXX 「NEW RELIGION」
CRAZY LIXX「NEW RELIGION」

Crazy Lixx New Religion

スウェーデン出身のハードロックバンド、クレイジー・リックスの2作目。2010年発表。80年代にタイムスリップしたかのようなLAメタルサウンドと、北欧らしい湿り気のある哀愁が特徴です。思わず口にしたくなるようなキャッチーなメロディーが満載で、決して真新しさのあるサウンドではないですが、ついついガッツポーズをしたくなるような良盤です。

<収録曲>
1. Rock And A Hard Place
2. My Medicine (R.O.C.K)
3. 21 'Till I Die
4. Blame It On Love
5. Road To Babylon
6. Children Of The Cross
7. The Witching Hour
8. Lock Up Your Daughter
9. What Of Our Love
10. Desert Bloom
11. Voodoo Woman


<オススメの曲>
2. My Medicine (R.O.C.K)
3. 21 'Till I Die
4. Blame It On Love

#3のサビが頭から離れない!#4は哀愁が素敵。

オススメ度…87点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

角田信朗 「傾奇者恋歌」
パチンコは別に打たないんだけど、サークルの合宿中に先輩がずーっと歌ってて洗脳されてしまった…(笑)


角田信朗「傾奇者恋歌」

角田信朗 傾奇者恋歌

「パチンコ CR花の慶次」のテーマソングのシングル。2007年発表。
K-1ファイターで空手家の角田信朗が歌っているのですが、無駄に上手くてウケました。曲自体はやたら暑苦しくて超絶クサいメロディの激しい応酬。ギターも何かと泣き泣きで、メタラーの琴線を刺激する要素がちょいちょい出てきます。戦チックな和風メタル。

<収録曲>
1. 傾奇者恋歌
2. 漢花
3. 傾奇者恋歌(Tokisawa Mix)
4. 傾奇者恋歌(カラオケ)
5. 漢花(カラオケ)


<オススメの曲>
1. 傾奇者恋歌(→PV)
2. 漢花

#1はとにかくクサくて異臭騒ぎレベル。やたら和風な点も素晴らしいです。Aメロが好き。
無駄にヒロイックでアニソンチックな#2も良いね。「おりゃおりゃおりゃおりゃどかーん!」って感じのダサすぎる歌詞はご愛嬌。

オススメ度…85点

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

Metsatöll 「Äio」
Metsatöll「Äio」

Metsatöll Äio

エストニアのフォークメタルバンド、Metsatöllの4作目。2010年発表。重厚なリフにバグパイプや笛が絡み合うという独特のサウンドを持ったバンドで、異国情緒溢れる不思議な世界観を提供してくれる。Voは男らしくて渋い感じ。ジャケ同様なんとも胡散臭い空気が全体を包んでいますが、そこが妙に魅力的だったり。

<収録曲>
1. Ema hääl kutsub
2. Kui rebeneb taevas
3. Tuletalgud
4. Vaid vaprust
5. Äio
6. Vihatõbine
7. Kuni pole kodus, olen kaugel teel
8. Vägi ja võim
9. Minu kodu
10. Nüüd tulge, mu kaimud
11. Roju
12. Kabelimatsid
13. Verijää
14. Jõud


<オススメの曲>
4. Vaid vaprust(→PV)

全体的に良いんだけど、中でもこの曲が妙にクセになる。まったり。

オススメ度…81点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

TURISAS 「STAND UP AND FIGHT」
TURISAS「STAND UP AND FIGHT」

TURISAS STAND UP AND FIGHT

フィンランド出身のヴァイキングメタルバンド、チュリサスの3作目。2011年発表。前作よりもオーケストラ要素がさらに増え、無駄な壮大さがパワーアップ。暑苦しくて大仰な、漢のメタルここに健在!という感じの作品に仕上がっています。シンフォニック化が進んでヴァイキングメタルという括りから少しはみ出してきた感もありますが、それでもこの戦士っぽさは他にはない圧倒的な魅力。Voのクリーンヴォイスの比率が今までよりさらに増え、艶やかでダンディーな歌唱が響き渡ります。パパパパーン!なあの馬鹿馬鹿しいバトルメタルサウンドとはまた違いますが、これはこれでかなり良いのでは。

<収録曲>
1. The March Of The Varangian Guard
2. Take The Day!
3. Hunting Pirates
4. Venetoi! - Prasinoi!
5. Stand Up And Fight
6. The Great Escape
7. Fear The Fear
8. End Of An Empire
9. The Bosphorus Freezes Over
10. Battle Metal 2008
11. Rasputin
12. Supernaut
13. Broadsword


<オススメの曲>

1. The March Of The Varangian Guard
4. Venetoi! - Prasinoi!
8. End Of An Empire

#4の無駄なテンションの高さが大好き。Voパートが少ないけど、それでも十分な名曲。

オススメ度…88点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。