EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平沢進 「賢者のプロペラ」
平沢進「賢者のプロペラ」

平沢進 賢者のプロペラ

P-MODEL天才テクノ系アーティスト、平沢進のソロ8作目。2000年発表。やたら荘厳で神々しい不思議なエレクトロサウンドが特徴で、そんなに電子音っぽさや機械っぽさはありません。歌モノが多く、あまりテクノテクノしていないのも特徴の一つ。平沢進自身の歌声も、やたら胡散臭いソプラノって感じで神々しく、全体的にかなり神秘的な空気をまとっています。民族音楽とヒーリングミュージックとテクノを全部ぐしゃぐしゃっと混ぜて、独自の視点から構築し直したようなサウンド。ちなみにこのアルバムは「錬金術」がコンセプトになっているのだとか。

<収録曲>
1. 賢者のプロペラ
2. ルベド(赤化)
3. ニグレド(黒化)
4. アルベド(白化)
5. 円積法
6. 課題が見出される庭園
7. 達人の山
8. 作業(愚者の薔薇園)
9. ロタティオン(LOTUS-2)
10. 賢者のプロペラ-2


<オススメの曲>
9. ロタティオン(LOTUS-2)

神々し過ぎる至高の名曲#9がダントツにヤバい。イントロ、そして歌い出し、さらにはサビと、その全てのメロディが神がかっています。

オススメ度…85点

OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入
スポンサーサイト

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

内核の波 「運命の輪」
内核の波「運命の輪」

内核の波 運命の輪

日本のプログレバンド、内核の波の1作目。2003年発表。バンド名は「ないかくのわ」と読むのだそうです。キングクリムゾンフォーカスあたりからの影響の強いインストプログレをやっており、演奏陣がとにかくテクニカル。ドゥルドゥルと這いずり回るようなベース、変拍子を難なく叩き伏せるドラム、変幻自在なギターリフ、そしてそれに合わせて怪しくうねるフルートがなんとも言えません。なんというか、音が三次元的に迫ってくる感じ。静かな部分と荒々しい部分との対比も素晴らしいです。残念ながらバンド自体は2010年に解散。

<収録曲>
1. プリーズ!
2. 要するに「見え方」変えただけだろ? その表面の薄っぺらい部分だけだろ? モダンだろうがポストモダンだろうが んなこたぁ、どうだっていいんだよ。 お前らカエレ!皆あの海にカエレ!!
3. Memory
4. ゴミ箱には629項目入っていて、ディスクを380.1MB使用しています。 これらの項目を完全に消去してもよろしいですか?
5. CRISIS
6. ちっぽけな自我を
7. Seven minutes squeezer
8. Hocus Pocus


#8フォーカスのあの曲のカヴァー。

<オススメの曲>
1. プリーズ!

#1のグルーヴ感がとにかく圧倒的。

オススメ度…87点

OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

FREAK KITCHEN 「LAND OF THE FREAKS」
FREAK KITCHEN「LAND OF THE FREAKS」

Freak Kitchen Land of the Freaks

スウェーデンの変態ギタリスト、マティアス・エルクンド率いるフリークキッチンの7作目。2009年発表。変拍子多用の複雑怪奇なリフがふんだんに詰め込まれた変態サウンドが特徴です。先の読めない摩訶不思議ワールドがずーっと繰り広げられており、それでもキャッチーさを失わずに妙に聴きやすいのが凄いところ。ギターソロも変態的な狂いっぷり。つまり何が言いたいのかというと、マティアスは変態。

<収録曲>
1. God Save The Spleen
2. Hip Hip Hoorah
3. Teargas Jazz
4. Sick? (Death By Hypochondria)
5. OK
6. Honey You're A Nazi
7. The Only Way
8. Murder Groupie
9. The Smell Of Time
10. One Last Dance
11. Do Not Disturb
12. Clean It Up


<オススメの曲>
1. God Save The Spleen
3. Teargas Jazz(→PV)
4. Sick? (Death By Hypochondria)

エキゾチックなメロディがやたら耳に残る#3がとても良い。
#4は奇妙な軽快さを見せるポップな曲。

オススメ度…81点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

DARK THE SUNS 「SLEEPWALKING IN A NIGHTMARE」
DARK THE SUNS
「SLEEPWALKING IN A NIGHTMARE」


Dark the Suns Sleepwalking In A Nightmare

慟哭のメロディックデスメタルバンド、ダーク・ザ・サンズの3作目。2010年。悲哀のメロディがひたすら涙腺を刺激しまくる、暗く哀しいゴシック風味のメロデスをやっています。Voは男女ツインVoで、男性の方は深みのあるグロウル、女性の方は儚げで美しい歌声。その二つがダークでヘヴィなサウンドの中でとても良い具合の対比を見せてくれています。前作よりもストリングスが多用されており、悲哀度を際立たせることに貢献。美しく陰鬱なサウンドがとにかくたまりません。

<収録曲>
1. Insomnia
2. Devoid of the Sun
3. Wounded by Broken Dreams
4. World Stood Still
5. Don't Fear the Sleep
6. Last Farewell
7. Walking with an Angel
8. Into the Blind World
9. Lake of a Thousand Tears
10. Requiem for a Dream


<オススメの曲>
9. Lake of a Thousand Tears

他の曲も全体的に良いんだけど、まずは圧倒的にこれ。イントロからして悲哀度が半端ない。反則。

オススメ度…87点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

Turmion Kätilöt 「U.S.C.H!」
Turmion Kätilöt「U.S.C.H!」

Turmion Kätilöt U.S.C.H!

フィンランドのトランス風変態インダストリアルデスメタルバンド、Turmion Kätilötの3作目。2008年発表。とりあえず何が変態かって、見た目が変態。メイクしまくりの露出しまくりの完全変態です。そしてさらに音楽も変態。トランス風の電子音をふんだんに使ったインダストリアルメタルで、Voはわりと迫力のあるデスヴォイス、アグレッシヴなリフながらも妙にキャッチーなメロディが特徴です。電子音の使い方がとても絶妙で、疾走感もたっぷりなので、サイバーインダストリアルという感じ。とにかくインパクトのあるサウンドと見た目で、一度ハマるとやみつきになって抜け出せません。なんでこんなマイナーなのか…。

<収録曲>
1. Vuosi 2008
2. U.S.C.H!
3. Pakanamaan kartta
4. Kuolleitten laulu
5. Paha musta veri
6. Minä määrään
7. Destination Hades
8. Kuoleman päivä
9. Arise
10. Shuttle to Venus
11. Hades
12. Alternative End for Your U.S.C.H!
13. Million Dollar Business


<オススメの曲>
2. U.S.C.H!
6. Minä määrään(→PV)

#6のインパクトが圧倒的過ぎてヤバい。ヘヴィなリフから「びゃぁぁぁぁぁああ」という絶叫、そしてそこにピコピコKey連打!この時点で完全にKOです。さらに妙なグルーヴ感のあるリフに変貌し、中盤では狂ったギターソロも登場。そのあとのやたら声いじってる部分が超好きだったり。
他の曲も基本的に最高の一言に尽きる。

オススメ度…94点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

NoGoD 「欠片」
NoGoD「欠片」

NoGoD 欠片

ヴィジュアル系ロックバンド、NoGoDのメジャーデビューアルバム。2010年発表。元々は新興宗教学団NoGoDという名前だったそうですが、メジャーデビューの際にNoGoDに改名したのだそうです。ヘヴィなリフとポップなメロディが特徴で、演奏陣の技術もなかなかのもの。ヴィジュアル系というとどうしてもVoが…というバンドが多いですが、このバンドのVoは線の細いハイトーンなので、そこまで聞き苦しさは感じないはず。音だけ聴くとメタルやハードロックの要素も含まれているので、メタラーでも受け入れられる人はいるかも。メロディが綺麗な歌モノ楽曲が多く、とても聴きやすいです。

<収録曲>
1. 鼓動
2. 心臓
3. 緋キ日ノ誓イ
4. 少年と地図
5. 慰みの空
6. 蝋翼
7. 君がくれた幸せと君に捧ぐ涙
8. カクセイ
9. 果実は嗤う
10. II-懐疑
11. 君に贈るいつまでも消えない詩
12. アイ


<オススメの曲>
4. 少年と地図(→PV)
8. カクセイ(→PV)
11. 君に贈るいつまでも消えない詩

めっちゃポップでサビに哀愁漂う#4が凄くツボだった。
#8はリフがヘヴィだけど、サビはこれまたキャッチーで聴きやすい。
#11はやたらJ-Popっぽい曲。

オススメ度…81点

OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

CANDLEMASS 「EPICUS, DOOMICUS, METALLICUS」
CANDLEMASS
「EPICUS, DOOMICUS, METALLICUS」


Candlemass Epicus, Doomicus, Metallicus

スウェーデンのメロディックドゥームメタルバンド、キャンドルマスの1作目。1985年発表。初期ブラックサバスに影響を受けたドゥーミーなリフが陰鬱に重々しく響き渡り、怪しげな高音Voがその上にのるというスタイルです。Voは2ndから参加のメサイヤ・マーコリンの方が有名ですが、この頃はまだヨハン・ランキストがセッションという形で参加。鬱蒼とした森を這いずり回るような不気味なサウンドにとてもよく合う、表現力豊かな歌唱を響かせてくれます。

<収録曲>
1. Solitude
2. Demons Gate
3. Crystal Ball
4. Black Stone Wielder
5. Under the Oak
6. A Sorcerer's Pledge


<オススメの曲>
5. Under the Oak

どぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅみぃぃぃぃぃぃぃ。

オススメ度…82点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

BURZUM 「FALLEN」
BURZUM「FALLEN」

Burzum Fallen

ノルウェー出身のブラックメタル、バーズムの8作目。2011年発表。カウント・グリシュナック<Vo,G,B,Dr,Key>による独りプロジェクトです。カウントが出所してから2作目にあたる作品。陰鬱で寒々しいトレモロリフを延々と反復し続けるスタンスの鬱系アンビエントブラックをやっており、そのスタンスは今作でも変わらず。悲痛な絶叫の割合が減り、代わりに気だるげで不気味なクリーンVoの割合が増えました。基本的には前作の延長線上で、投獄前よりも絶望っぷりは減ったものの、その分なんとも言えない気味の悪さが増したかな。神秘的と言っても良いかも。とりあえず夜に聴いたら恐くなりそうな感じ。

<収録曲>
1. Fra Verdenstreet
2. Jeg Faller
3. Valen
4. Vanvidd
5. Enhver til Sitt
6. Budstikken
7. Til Hel og tilbake igjen


<オススメの曲>
2. Jeg Faller
3. Valen

反復される鬱々としたリフで脳が侵食される…

オススメ度…85点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

VOIVOD 「INFINI」
VOIVOD「INFINI」

Voivod Infini

カナディアンスラッシュメタルバンド、ヴォイヴォドの12作目にしてラストアルバム。2009年発表。2005年に癌で亡くなったピギーの遺したギターリフ達によって作られた作品です。基本的にはスラッシュメタルなのですが、ジャズのような転調や和音が頻繁に取り入れられ、それがロックンロールのような独自のグルーヴを持ちながらプログレッシヴに展開されるというのがヴォイヴォドの特徴。初期の突進具合はありませんが、その独自の音楽性の軸はずっと一貫されています。

<収録曲>
1. God Phones
2. From The Cave
3. Earthache
4. Global Warning
5. A Room With A V.
6. Destroy After Reading
7. Treasure Chase
8. Krap Radio
9. In Orbit
10. Deathproof
11. Pyramidome
12. Morpheus
13. Volcano


<オススメの曲>
1. God Phones
2. From The Cave
10. Deathproof
13. Volcano

「イェーイ!」ってノリとはまた違った、妙なノリの良さがクセになる。

オススメ度…83点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

WALTARI 「BELOW ZERO」
WALTARI「BELOW ZERO」

Waltari Below Zero

フィンランドの変態ミクスチャーバンド、ワルタリの11作目。2009年発表。メタル、デスメタル、インダストリアル、ヒップホップ、パンクなどありとあらゆるものを吸収して独自の音楽に構築し直す奇才集団です。作品ごとにだいぶ色が違いますが、この作品はかなりメタル色が強め。しかもスラッシュ的なリフがよく目立ちます。また、ジャケからも想像できるように若干スペーシーな雰囲気も。ワルタリには珍しいくらいシンプルでコンパクトに纏まったメタルだったので始めは少し物足りなさも感じましたが、良く聞くとなんだかんだワルタリ節は健在で、やっぱりワルタリは変態でした。

<収録曲>
1. Below Zero
2. I Hear Voices
3. In The Cradle
4. Without Lies
5. Dubbed World
6. Endless Highway
7. Syntax Error
8. My Own Satisfaction
9. 10 Reasons Why Not To Hate Me
10. Travel On


<オススメの曲>
1. Below Zero
3. In The Cradle
8. My Own Satisfaction
10. Travel On

#8のキャッチーさがとてもツボ。
とってもヘヴィな#1とか、メタルメタルしたリフがクールで、でもサビはやっぱりキャッチーな#10とかも良いよ。

オススメ度…85点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

WALTARI 「RADIUM ROUND」
WALTARI「RADIUM ROUND」

Waltari Radium Round

フィンランドの奇才、ワルタリの7作目。1999年発表。とにかく様々なものを取り込んで自分達のサウンドとして消化してしまう変態ミクスチャーバンドで、メタル、デスメタル、インダストリアル、テクノ、ファンク、ヒップホップ、パンク、その他もろもろ何でもござれな変態っぷり。ただ、決して色んなものをごちゃごちゃして分かりにくい音楽をやっているわけではなく、めちゃくちゃキャッチーで親しみやすいものに上手いこと纏め上げているのが凄いところです。ということでアルバムごとにだいぶ色が違いますが、この作品ではエレクトリックな要素をちょいちょい取り込んでいる感じかな。このアルバムが出た頃にはチルドレン・オブ・ボドムローペ・ラトヴァラ<G>が在籍していました。

<収録曲>
1. Back to the Bottom
2. Every Bad Day
3. Broken Bizarre
4. Power of Thoughts
5. Atom Angel
6. Number None
7. Radium Round
8. Love Rocket
9. The Plan
10. City Neurotic
11. Scum
12. 4000 Years


<オススメの曲>
1. Back to the Bottom
3. Broken Bizarre
7. Radium Round
10. City Neurotic

とりあえず#3を聴けばその奇才っぷりが存分に堪能できるはず。サンプリング的なドラムをバックにしたラップからいきなりヘヴィなリフが炸裂し、その後もそれらのサウンドが自然と融合。そしてサビはめちゃくちゃキャッチー。文句なしのキラーチューンです。

オススメ度…92点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

平沢進 「白虎野」
平沢進「白虎野」

平沢進 白虎野

P-MODELのテクノ系音楽家、平沢進のソロ10作目。2006年発表。テクノと言っても電子音バリバリのサウンドではなく、歌メロ重視のわりとポップな曲をやっています。ただ、そこらのポップスとは全く雰囲気の違った独特の音世界が構築されており、壮大で神々しい不思議なサウンドが広がります。電磁音なのに独特の温かみがあるのも凄い。平沢進の歌声もなんとも独特で、ただでさえ不思議な音楽に、歌声なのかなんなのかわからない不思議な歌唱がのっかります。なんというか、アルバム全体から近未来を感じる。

<収録曲>
1. 時間の西方
2. 白虎野
3. 生まれなかった都市
4. 記憶から来た男
5. 水脈
6. CODE-COSTARICA
7. Σ星のシダ
8. 確率の丘
9. 白虎
10. パレード


<オススメの曲>
1. 時間の西方
2. 白虎野

いきなりのクワイアで幕を開ける#1はとにかく壮大で神々しい曲。ゆったりドラマティックに展開していきます。サビに入るとさらに神々しさが増し、独特のサビメロが一度聴くと耳から離れない。
#2はとてもポップで聴きやすい曲。映画『パプリカ』の主題歌「白虎野の娘」のバージョン違いで、間の奇妙なメロディを歌っているのが女性から男性に変わっています。とても広がりのあるサビが素晴らしい。

オススメ度…87点

OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

HIBRIA 「BLIND RIDE」
HIBRIA「BLIND RIDE」

Hibria Blind Ride

ブラジルの熱き闘魂、ヒブリアの3作目。2011年発表。超絶シンガー、ユーリ・サンソンが熱いメロディを力強く歌い上げる正統派メタルバンドです。今作でもユーリの歌唱は相変わらず上手いのですが、いかんせん曲自体に物足りなさを感じてしまう出来。ユーリの超絶ハイトーンをたっぷりと堪能できるような曲がほとんどなく、全体的に平坦な曲が並んでいる印象です。前作や全然作ではただひたすら駆け抜ける爽快な疾走感があったけど、どっちかというと重さに重点を置いたような曲が目立ちます。決して悪くはないんだけど、ヒブリアの魅力を存分に伝えられるような作品かと言われると…。まぁそれもこれも、バンドのポテンシャル自体がめちゃくちゃ高くて、さらに今までのせいでハードルが上がり過ぎてるだけなんだけどね。

<収録曲>
1. Blind Ride
2. Nonconforming Minds
3. Welcome To The Horror Show
4. Shoot Me Down
5. Blinded By Faith
6. The Shelter's On Fire
7. Beyond Regrets Of The Past
8. I Feel No Bliss
9. Sight Of Blindness
10. Tough Is The Way
11. Rotten Souls
12. I'm Gonna Live Till I Die


<オススメの曲>
2. Nonconforming Minds
4. Shoot Me Down
7. Beyond Regrets Of The Past

こうして聴くとやっぱ歌は上手いのよね。でもやっぱ物足りなさが目立つのよね。

オススメ度…76点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

PASTORE 「THE PRICE FOR THE HUMAN SINS」
PASTORE
「THE PRICE FOR THE HUMAN SINS」


Pastore The Price For The Human Sins

ハイトーンシンガー、マリオ・パストーレ率いるブラジルの正統派メタルバンド、パストーレの1作目。日本デビューは2011年ですが、この作品は2010年発表。ジューダス・プリーストに通じる直球の正統派メタルをやっており、そこにクラシックのボーカル唱法を学んだというマリオの力強いハイトーンVoがのるというのがこのバンドのスタンスです。確かにマリオの力量は中々のもので、全力でハイトーンを出してる時はちょっとラルフ・シーパースを思い出しました。曲が全体的に劣化版ジューダス・プリースト、劣化版プライマル・フィアみたいになっちゃってるのが残念。あまりメロディやリフに個性や魅力を感じない。Voは結構上手いので今後に期待。

<収録曲>
1. The Price For The Human Sins
2. Fears and Lies
3. Fallen Angel
4. Far Away
5. Just Human
6. Hercolobus
7. Horizons
8. Keep The Flame Alive
9. Nobody's Watching
10. Darkest Dreams
11. Save My Soul
12. Sign from the Skies


<オススメの曲>
1. The Price For The Human Sins
4. Far Away

#1とか歌い出しは結構期待感がある。
全体的に良いというよりは悪くないって感じなんだよなぁ。何度もCD引っ張り出して来て聴くかというとたぶん聴かない気がする。

オススメ度…75点

MYSPACE(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

JEFF BUCKLEY 「GRACE」
JEFF BUCKLEY「GRACE」

Jeff Buckley Grace

奇跡の歌声を持ちながらも30歳という若過ぎる死に見舞われた悲運のロック歌手、ジェフ・バックリィの唯一の作品。1994年発表。ロックといえど必要最小限の音数で全てが表現されており、その上に美しく哀しくそして優しいジェフの歌声が静かに収められています。奇跡の歌声と言われるだけあって、その歌声たるや、まるで魂に直接語りかけてくるかのような神々しさ。暗く緊張感たっぷりのとても内向きな作品ですが、何か心に伝わってくるものがあります。

<収録曲>
1. Mojo Pin
2. Grace
3. Last Goodbye
4. Lilac Wine
5. So Real
6. Hallelujah
7. Lover, You Should`ve Come Over
8. Corpus Christi Carol
9. Eternal Life
10. Dream Brother


<オススメの曲>
1. Mojo Pin
4. Lilac Wine
6. Hallelujah

とりあえずハレルヤ聴け。話はそれから。レナード・コーエンのカヴァー曲とのことですが、まるでジェフが歌うために存在したかのような曲です。神々しさMAX。まさに奇跡。
あとは#1も魂が震えるような名曲。

オススメ度…91点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

SWASHBUCKLE 「CRIME ALWAYS PAYS...」
SWASHBUCKLE「CRIME ALWAYS PAYS...」

Swashbuckle Crime Always Pays...

米国出身の海賊スラッシュメタルバンド、スワッシュバックルの3作目。2010年発表。前作までは海賊コンセプトは完全に見た目とSEだけでしたが、今作から数曲にパイレーツっぽいメロディが導入されるようになりました。スラッシュの勢いはそのままに、間にちょこっとだけ勇壮なメロディを挟むというスタンスが個人的にかなりツボ。エイルストームみたいなパイレーツメタルを想像して聴くと完全に肩透かしを食うかもしれませんが、スラッシュメタルを基調としたこういうバンドはほとんどいないので、このまんま独自の路線を築いていってほしいです。とりあえずB級スラッシュが好きなら聴いてみて損はないかと。

<収録曲>
1. Slowly Wept The Sea
2. We Are The Storm
3. This Round's On YOU!
4. Powder Keg
5. Where Victory Is Penned
6. Of Hooks And Hornswogglers
7. A Time Of Wooden Ships & Iron Men
8. Crime Always Pays
9. Raw Doggin' At The Raw Bar
10. The Gallow's Pole Dancer
11. Legacy's Allure
12. At The Bottom Of A Glass
13. To Steal A Life
14. You Bring The Cannon, We'll Bring The Balls
15. Surf-N-Turf (For Piratical Girth)
16. Rope's End


<オススメの曲>
2. We Are The Storm
4. Powder Keg
7. A Time Of Wooden Ships & Iron Men
12. At The Bottom Of A Glass

#4は曲終盤の「ヨーホゥホゥ!」が楽しい。
あとはメロディがやたら勇壮な#7が超イイ!

オススメ度…88点

MYSPACE(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

UNSUN 「THE END OF LIFE」
UNSUN「THE END OF LIFE」

Unsun The End Of Life

ポーランド出身のゴシックメタルバンド、アンサンの1作目。2008年発表。ヴェイダーのギタリストマウザーが中心となって結成されたバンドで、VoにAYAという女性Voが据えられています。デス/ブラック界隈の演奏陣が集まっているのでそっち方面のサウンドになっているかと思いきや、意外とキャッチーな曲が多くてびっくり。サウンド自体はかなりモダンで、比較対象としてはエヴァネッセンスあたりが挙げられそうなサウンドです。AYAの歌唱はそれほど特徴のあるものではないですが、こういうポップな曲にはこのくらいの方が逆に合うのかも。

<収録曲>
1. Whispers
2. Lost Innocence
3. Blinded by Hatred
4. Face the Truth
5. Other Side
6. Destiny
7. Memories
8. Bring Me to Heaven
9. On the Edge
10. Closer to Death
11. Indifference


<オススメの曲>
1. Whispers(→PV)
2. Lost Innocence
5. Other Side

サウンド自体は重厚なのにめっちゃキャッチーなのが凄い。

オススメ度…83点

MYSPACE(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

HEVISAURUS 「Hirmuliskojen Yö」
HEVISAURUS「Hirmuliskojen Yö」

Hevisaurus Hirmuliskojen Yö

フィンランドの恐竜5頭による正統派メタルバンド、ヘヴィサウルスの2作目。2010年発表。フィンランドではキッズに大人気らしいですが、子供向けと侮れないほどの本格派メタルをやっています。メンバーの正体はMirka Rantanen (Thunderstone)、Jens Johansson (Dio,Yngwie J. Malmsteen,Stratovarius)、Henrik Klingenberg (Sonata Arctica)、Mikko Kosonen (Maija Vilkkumaa)、Nino Laurenne (Thunderstone)、Mikko Salovaara (Kiuas)というフィンランドメタル界の重鎮達で、クオリティの高さにも納得。キャッチーで親しみやすいコーラスの曲が多く、エドガイと比較されることもしばしばです。歌詞は全てフィンランド語で、独特の響きがとても良い感じ。

<収録曲>
1. Alkumarssi
2. Saurusarmeija
3. Hirmuliskojen yö
4. Supersankari
5. Ruosteinen robotti
6. Hevipitsaa
7. Mummon mopo
8. Justus Kummitus
9. Takapiha
10. Eläintarhan yövahti
11. Hikka
12. Tukkahumppaa
13. Muffi Puffin oppitunti
14. Velho
15. Kiire


<オススメの曲>
2. Saurusarmeija
6. Hevipitsaa
7. Mummon mopo

#2の堂々としたアリーナロックっぷりと、恐竜の着ぐるみのしょぼさとのギャップがウケる。

オススメ度…80点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

HEVISAURUS 「JURAHEVIN KUNINKAAT」
HEVISAURUS「JURAHEVIN KUNINKAAT」

Hevisaurus Jurahevin Kuninkaat

フィンランドのキッズ達に大人気!恐竜メタルバンド、ヘヴィサウルスの1作目。2009年発表。メンバー全員が恐竜の着ぐるみを来ている子供向けの変わったメタルバンドです。ただ、子供向けと言えど侮ることなかれ!実際の音楽自体は大人もびっくりなかなりの正統派。アイアンメイデン等からの影響を感じる本格的なメタルをやっています。正体はMirka Rantanen (Thunderstone)、Jens Johansson (Dio,Yngwie J. Malmsteen,Stratovarius)、Henrik Klingenberg (Sonata Arctica)、Mikko Kosonen (Maija Vilkkumaa)、Nino Laurenne (Thunderstone)、Mikko Salovaara (Kiuas)ということで、クオリティの高さも納得の豪華メンバー。歌詞が全てフィンランド語なので独特の響きがあってそれもまた良いです。

<収録曲>
1. Syntytarina
2. Jee Hevisaurus
3. Jurahevin Kuninkaat
4. Kapteeni Koukku
5. Viimeinen Mammutti
6. Morri-Moykky
7. Laksyja Tulee
8. Intiaanin Sotahuuto
9. Rupu-Rupu Morko
10. Haloo Haloo
11. Popkornipulla
12. Rosvolaulu
13. Louhikaarme Ja Ritari
14. Dinosaurusten Maa


子供向けということもあって全体的に楽しい感じの曲が多いです。基本的にコーラスがめっちゃキャッチー。

<オススメの曲>
2. Jee Hevisaurus(→PV)
5. Viimeinen Mammutti(→PV)
8. Intiaanin Sotahuuto
11. Popkornipulla
13. Louhikaarme Ja Ritari

ライブとかで圧倒的に盛り上がりそうな堂々とした#2、サビが無駄に愉快な#8、「ぽっぽっぽー」がやたら頭に残る#11、そしてメイデンらへんを彷彿とさせる超正統派疾走曲#13が超お気に入り。
#5はバラードですが、PVがあまりにもシュール過ぎて、それ見てから気に入ってしまった(笑)。曲名は最後のマンモスって意味らしい。

オススメ度…87点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

ORPHANED LAND 「THE NEVER ENDING WAY OF ORWARRIOR」
ORPHANED LAND
「THE NEVER ENDING WAY OF ORWARRIOR」


Orphaned Land The Never Ending Way Of Orwarrior

イスラエルのプログレッシヴメタルバンド、オーファンド・ランドの4作目。2010年発表。プログレッシヴメタルに中東っぽい独特のメロディエッセンスを注入したサウンドが彼らの一番の個性でしたが、今作ではかなり全体的に洗練されて中東っぽさが少し減ってしまった印象。ただ、減ったとはいえまだまだオリエンタルなメロディはあちらこちらにしっかりと残っており、洗練されたサウンドの中でピンポイントかつ効果的に作用しています。全体的にオーペスのような幽玄なプログレッシヴメタルサウンドが展開されており、70年代プログレを彷彿とさせるような印象の曲が多いかと。ちなみに、アルバム全体を三部に分けた構成のコンセプトアルバムになっています。

<収録曲>
Part I: Godfrey's Cordial – An ORphan's Life
 1. Sapari
 2. From Broken Vessels
 3. Bereft in the Abyss
 4. The Path (Part 1) – Treading Through Darkness
 5. The Path (Part 2) – The Pilgrimage to Or Shalem
 6. Olat Ha'tamid
Part II: Lips Acquire Stains – The WarriOR Awakens
 7. The Warrior
 8. His Leaf Shall Not Wither
 9. Disciples of the Sacred Oath II
 10. New Jerusalem
 11. Vayehi Or
 12. M i ?
Part III: Barakah – Enlightening the Cimmerian
 13. Barakah
 14. Codeword: Uprising
 15. In Thy Never Ending Way (Epilogue)


<オススメの曲>
1. Sapari
9. Disciples of the Sacred Oath II

とりあえず異国情緒たっぷりな#1がキラーチューン。エスニックな女性Voと男性Voのコーラスがとても良いです。男性Voの優しげなVoも大好き。

オススメ度…86点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

OPETH 「WATERSHED」
OPETH「WATERSHED」

Opeth Watershed

スウェーデンのゴシック/デス/プログレッシヴメタルバンド、オーペスの9作目。2008年発表。デス+プログレが基本のスタンスで、激しさと美しさとの共存がこのバンドの一番の特徴です。儚く幽玄な世界が繰り広げられていたかと思うと突然獰猛になったりと、先の読めないプログレッシヴな展開が素敵。Voのミカエルは美しいクリーンヴォイスと、深みのある迫力満点のデスヴォイスの両刀使い。とても同じ人物が歌っているとは思えない豹変っぷりもオーペスの魅力の一つです。今作ではデス/ゴシックの要素がだいぶ薄れ、70年代的なプログレの要素が強くなった印象。

<収録曲>
1. Coil
2. Heir Apparent
3. The Lotus Eater
4. Burden
5. Porcelain Heart
6. Hessian Peel
7. Hex Omega
8. Derelict Herds


<オススメの曲>
4. Burden
7. Hex Omega

めっちゃドラマティックな#4の美しさがヤバい。ミカエルは全編優しげなクリーンヴォイスで歌っており、胸を締め付けられるような切ない歌メロが心に響きます。

オススメ度…84点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

APOCALYPTICA 「7TH SYMPHONY」
APOCALYPTICA「7TH SYMPHONY」

Apocalyptica 7th Symphony

フィンランドのチェロメタル集団、アポカリプティカの7作目。2010年発表。チェロ3人+ドラム1人でメタル曲をやるという風変わりな集団です。元々「メタリカの曲をチェロでやったら面白くね?」という発想から誕生したアポカリプティかですが、段々とオリジナル曲をやるようなり、ここ数作は「全部オリジナルで基本的にインストだけど、数曲はVoにゲストを迎える」というスタンスに。チェロの音を極限まで歪ませており、そこらのメタルバンドにも引けをとらないような重厚なサウンドを奏でてくれます。チェロならではのクラシカルでダークな響きが至る所に顔を出してくるのもポイント。

<収録曲>
1. At The Gates Of Manala
2. End Of Me feat.Gavin Rossdale(BUSH)
3. Not Strong Enough feat. Brent Smith(SHINEDOWN)
4. 2010 feat. Dave Lombardo(SLAYER)
5. Beautiful
6. Broken Pieces feat. Lacey Mosley(FLYLEAF)
7. On The Roaf Top With Quasimodo
8. Bring Them To Light feat. Joe Duplantier(GOJIRA)
9. Sacra
10. Rage Of Poseidon


<オススメの曲>
2. End Of Me(→PV)
4. 2010
8. Bring Them To Light

重厚だけどチェロならではの不思議な響きを持ったリフの#2はあまりにもキラーチューン。ゲストVoのギャヴィンのちょっとしゃがれた声もぴったりです。
あまりにもヘヴィに疾走する#8は、Voもデス声だし頑張ったらブラックメタルに分類できるんじゃないかというくらいのアグレッシヴな曲。

オススメ度…83点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

DEATH ANGEL 「RELENTLESS RETRIBUTION」
DEATH ANGEL「RELENTLESS RETRIBUTION」

Death Angel Relentless Retribution

サンフランシスコ出身のスラッシュメタルバンド、デス・エンジェルの6作目。2010年発表。2004年に14年ぶりの復活を遂げてからは3作目。元々ハードコアやパンクあたりとクロスオーバー気味のサウンドが特徴でしたが、今作ではかなりの直球スラッシュメタルになっています。ザクザクとしたリフが非常にカッコよく、これぞベイエリアスラッシュといった感じのサウンド。そしてただ疾走一辺倒になるわけでなく、ちょいちょいテンポダウンしたりアコギを挟んでみたりというアクセントもなかなか良いです。Voの声にちょっとクセがあるので、そこだけはちょっと好みが分かれるかも。

<収録曲>
1. Relentless Revolution
2. Claws In So Deep
3. Truce
4. Into the Arms of Righteous Anger
5. River Of Rapture
6. Absence Of Light
7. This Hate
8. Death Of The Meek
9. Opponents At Sides
10. I Chose The Sky
11. Volcanic
12. Where They Lay


<オススメ度>
1. Relentless Revolution
3. Truce
5. River Of Rapture
7. This Hate
8. Death Of The Meek
10. I Chose The Sky

リフかっちょえぇぇぇ。中でも#3とかのノリの良い爆走スラッシュが好き。ギターソロもメロディアス!

オススメ度…88点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

DESTRAGE 「THE KING IS FAT'N'OLD」
DESTRAGE「THE KING IS FAT'N'OLD」

Destrage The King Is Fat'N'Old

ディサルモニア・ムンディエットレ・リゴッティプロデュースでデビューしたイタリアのヘヴィロックバンド、デストレイジの2作目。2010年発表。メロデスだったりスラッシュだったり、様々なサウンドがごった煮になった独特のメタルサウンドが特徴です。やたらコミカルで親しみやすいのもポイント。転調を重ねながら変幻自在のリフが次々と繰り出されます。演奏陣のテクがかなり高く、複雑なことをやっていてもそれを複雑と感じさせないのが凄い。スコーンと乾いた音のするドラムが個人的にめっちゃ好き。邦題は「王様はデブで老いぼれである」。

<収録曲>
1. Double Yeah
2. Twice the Price
3. Jade's Place
4. Neverending Mary
5. Back Door Epoque
6. Smell You Later Fishy Bitch
7. Collateral Pleasure
8. Home Made Chili Delicious Italian Beef
9. Tip of the Day
10. Panda Vs Koala
11. Wayout
12. Back Door Reprise


<オススメの曲>
1. Double Yeah
3. Jade's Place(→PV)
8. Home Made Chili Delicious Italian Beef
10. Panda Vs Koala

めっちゃキャッチーなくせにリフがクソカッコ良い#3があまりにもキラーチューン。変幻自在の展開がとにかく楽しい。フリーク・キッチンマティアス・エルクンドもギターソロで参加しています。
そしてどーでも良いけど#10は曲名がシュールでツボった。いや、もちろん曲もカッコ良いです。

オススメ度…88点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

DEBBIE GIBSON 「MS. VOCALIST」
DEBBIE GIBSON「MS. VOCALIST」

Debbie Gibson Ms. Vocalist

80年代後半のトップアイドル、デビー・ギブソンの邦楽カヴァーアルバム。2010年発表。エリック・マーティンにしろデビーにしろ、徳永英明に感化され過ぎだろ…。とは思うのですが、外人の邦楽カヴァーはわりと好きなのでどうしても気になってしまう自分がいます。徳永エリックとは逆に、邦楽の男性アーティストの曲をカヴァーした作品で、歌詞は全て英詞に置き換えられています。全体的にしっとりとしたアレンジになっていて、ゆったり聴くには最適。

<収録曲>
1. TSUNAMI (サザンオールスターズ)
2. SAY YES (チャゲ&アスカ)
3. I LOVE YOU (尾崎豊)
4. 浪漫飛行 (米米クラブ)
5. Suddenly ~ラブ・ストーリーは突然に~ (小田和正)
6. TRUE LOVE (藤井フミヤ)
7. 瞳をとじて (平井堅)
8. 桜坂 (福山雅治)
9. HOWEVER (GLAY)
10. ロビンソン (スピッツ)
11. Lost In Your Eyes 2010 (English Ver.)
12. 世界中の誰よりきっと (MSV Ver.) (中山美穂&WANDS)
13. Lost In Your Eyes 2010 (Japanese Ver.)


#12にはエリック・マーティンがちゃっかり参加。

<オススメの曲>
4. 浪漫飛行
10. ロビンソン

まぁ元曲が良い曲ばっかだから、どれも基本的に良い。格別に際立つようなアレンジは特にないかなぁ。

オススメ度…80点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

KNIGHTS OF ROUND 「THE BOOK OF AWAKENING」
KNIGHTS OF ROUND
「THE BOOK OF AWAKENING」


Knights Of Round The Book Of Awakening

日本のメロディックスピードメタルバンド、ナイト・オブ・ラウンドの2作目。2010年発表。「円卓の騎士達」といういかにもなバンド名からもわかるように、典型的なクサメロスピをやっています。音が少々安っぽいですが、メロディの質が極めて高く、クサメロ愛好家ならば悶絶モノの疾走曲が数多く収録されています。VoのギリギリなハイトーンもB級っぽさがにじみ出ていてたまらん。

<収録曲>
1. In A Dream (Overture)
2. Time To Go
3. Fairy Song
4. Soldier Of Sadness
5. The Stage
6. Reborn
7. Promised Land
8. Phoenix Rising
9. Follow Me
10. In Silence
11. The Truth (Grand Finale)


<オススメの曲>
2. Time To Go
3. Fairy Song
4. Soldier Of Sadness
11. The Truth (Grand Finale)

イントロからクサ過ぎる#2にまずは悶絶。天を突くような爽快なサビも素晴らしいです。
#4はサビメロが妙にクセになる。

オススメ度…82点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

DRAGON GUARDIAN feat. JUN 「蒼之志士」
DRAGON GUARDIAN feat. JUN「蒼之志士」

Dragon Guardian 蒼之志士

日本のクサメロスピバンド、ドラゴンガーディアンが元ライトニングJUN<Vo>をゲストとして迎え入れた作品。2010年発表。他にはギタリストにライトニングIRON-CHINOナイツ・オブ・ラウンドYAZINも参加しているのだとか。ドラゴンガーディアンといえばとりあえず圧倒的なクサメロが特徴ですが、ここでもそれは見事に炸裂。全編に渡ってクッサいメロディが展開されまくっています。JUNの歌声は無駄に熱血で、クサメロに乗るとダサさが数割増し。良い意味で初期ガルネリウスをちょいちょい彷彿とさせます。作品自体は幕末の志士をテーマにしたコンセプト作品らしいですが、普段のドラゴンガーディアンのように恥ずかしくなるようなセリフは全く出てきません。代わりにしっかりとギターソロが入ってて、普通の良質メロスピになっています。

<収録曲>
1. 文久三年
2. 蒼ノ志士
3. 宿命
4. 新しき時代
5. 京に生きる者
6. 聖魔人学園2010ver.


<オススメの曲>
2. 蒼ノ志士
3. 宿命

基本的にやっぱり疾走曲。さすがドラガだぜ!セリフが無くなったことにより「クサい、ダサい、恥ずかしい」のドラガ三原則から「恥ずかしい」が消え、JUNが歌っていることによって「クサい、ダサい、むさ苦しい」になりました。もちろん全部褒め言葉。

オススメ度…80点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

DRAGON GUARDIAN 「四英雄伝説」
DRAGON GUARDIAN「四英雄伝説」

Dragon Guardian 四英雄伝説

日本のクサメロスピバンド、ドラゴンガーディアンの4作目。2010年発表。クッサクサのメロディのメロスピで、アルバムを通して一つの物語になっており、ギターソロの代わりに聴いてるこっちが恥ずかしくなるようなナレーションやセリフが入っているのがこのバンドの特徴です。作を重ねるごとにどんどん質が高くなってきて、前作ではそこらのメロスピバンドに引けをとらないくらいの作品になっていましたが、今作でも安定のクオリティを保っています。物語が何故か学園ものになっているので、今までのRPG的なセリフは減りましたが、それでもやっぱりセリフ自体は赤面モノ。まぁそれがもはや名物なんだけど。Voは今作でもライトブリンガーFukiが力強いハイトーンを響かせています。

<収録曲>
1. 魔神覚醒
2. 四英雄伝説
3. 聖十字学園
4. 漆黒の将軍レギウス
5. 裏切りのユリア
6. 商業国家ウェールズ
7. 永遠の剣
8. 砂漠の餓狼
9. 第二次魔神聖戦
10. 真実の石碑


シンフォアレンジのクサメロ疾走曲が大半!

<オススメの曲>
2. 四英雄伝説
7. 永遠の剣

クサい、ダサい、恥ずかしい、のドラガ三原則がしっかりと守られています。もちろん全部褒め言葉です。

オススメ度…83点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

RAGE 「STRINGS TO A WEB」
RAGE「STRINGS TO A WEB」

Rage Strings To A Web

超ベテランジャーマンメタルバンド、レイジの20作目。ジャーマンメタルというとメロディがクサくてコーラスが親しみやすくて…というバンドが多いですが、そんな中でレイジは独自の路線で進化し続け、一筋縄でいかないサウンドを確立してきました。毎回ちょっとずつ雰囲気の違った作品をリリースしてくる彼らですが、今作ではリフがとにかくテクニカルで耳を惹くものが多く、そこにキャッチーなメロディがのっかって、さらにはストリングスでちょっと不気味な雰囲気を演出というのが特徴。転調を繰り返しながらも決して親しみやすさを失っていないのが凄いところです。

<収録曲>
1. The Edge Of Darkness
2. Hunter And Prey
3. Into The Light
4. The Beggar's Last Dime
5. Empty Hollow
6. Empty Hollow II : Strings To A Web
7. Empty Hollow III : Fatal Grace
8. Empty Hollow IV : Connected
9. Empty Hollow V : Empty Hollow (Reprise)
10. Saviour Of The Dead
11. Hellgirl
12. Purified
13. Through Ages
14. Tomorrow Never Comes


#5~#9は五部構成の組曲。壮大なスケールで味わい深い。

<オススメの曲>
1. The Edge Of Darkness
3. Into The Light
4. The Beggar’s Last Dime
14. Tomorrow Never Comes

クールなリフが次々と繰り出されて軽く悶死できる。

オススメ度…85点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

ALDIOUS 「DEEP EXCEED」
ALDIOUS「DEEP EXCEED」

Aldious Deep Exceed

日本の女性5人組メロディックパワーメタルバンド、アルディアスの1作目。2010年発表。その見た目からキャバ嬢メタルとかギャルメタルとか言われているそうですが、音の方は意外とまともなパワーメタル。音作りが若干V系っぽいのが少し気になりましたが、なかなかヘヴィでメロディアスな曲が並んでいます。演奏陣もVoも格別上手いというわけではないものの、どのパートもソツなくこなしている感じ。

<収録曲>
1. Luft-Opening-
2. Luft
3. 夜蝶
4. Bind
5. 紫苑
6. Dual Personality
7. Across
8. Ultimate Melodious (Album Version)
9. Eversince (Metal Version)
10. Premixed Flame
11.Deep


<オススメの曲>
2. Luft
3. 夜蝶
5. 紫苑
8. Ultimate Melodious
11.Deep

#1のイントロがやたらカッコ良い。それだけにギターの音作りがどうもV系っぽくて気になるのだけが残念。
他の曲もそこそこのクサメロがちょいちょいツボを突いてきて悪くない。

オススメ度…79点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。