EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ZEBRAHEAD 「GET NICE!」
ZEBRAHEAD 「GET NICE!」

Zebrahead Get Nice!

米国カリフォルニア州オレンジカウンティ出身のメロコアパンク系ミクスチャーバンド、ゼブラヘッドの6作目。2011年発表。基本的にはテクニカルでソリッドな演奏のメロコアで、それにキャッチーなメロディを歌い上げるVo&ラップ系Voのツインボーカルがのるというのが基本的なスタンスです。今作でもそれはしっかりと保たれており、アルバム全編を通してポップでキャッチーな西海岸らしいメロコアをやっています。「全体的に似た曲が多いのに収録曲が多くてちょっとダレる」というのは相変わらずですが、勢いのある爽快メロコアはやはり聴いてて心地よいです。もうちょい曲数絞ればもっと引き締った作品になると思うんだけどな。56分もいらないよ。

<収録曲>
1. Blackout
2. Nothing To Lose
3. She Don't Wanna Rock
4. Ricky Bobby
5. Get Nice!
6. The Joke's On You
7. Nudist Priest
8. Galileo Was Wrong
9. Truck Stops And Tail Lights
10. I’m Definitely Not Gonna Miss You
11. Too Bored To Bleed
12. Kiss Your Ass Goodbye
13. This Is Gonna Hurt You Way More Than It's Gonna Hurt Me
14. Demon Days
15. Light Up The Sky
16: Freak Gasoline Fight Accident


<オススメの曲>
1. Blackout
5. Get Nice!(→PV)

勢いのある#1が一番好きかな。タイトル曲の#5もいかにもゼブラヘッドなキャッチーな曲で良いと思う。他の曲も似てるど全体的に良いね。

オススメ度…80点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入
スポンサーサイト

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

BLACK MAJESTY 「IN YOUR HONOUR」
BLACK MAJESTY「IN YOUR HONOUR」

Black Majesty In Your Honour

オーストラリア出身のメロディックパワーメタルバンド、ブラック・マジェスティの4作目。2010年発表。正統派メタルに近い音作りでツインギターがクサクサのメロディを紡ぎだすという、ちょっとイモ臭い漢のメロパワサウンドが特徴です。朗々と歌い上げるハイトーンVoもいかにもな感じで、この手のクサメロサウンドにはぴったり。こういう無骨な感じのメロパワを聴くと妙に微笑ましくなってしまいます。

<収録曲>
1. Far Beyond
2. God Of War
3. Millenium
4. Break These Chains
5. Further Than Insane
6. End Of Time
7. Wish You Well
8. Follow
9. Witching Hour
10. Hunt For You


<オススメの曲>
3. Millenium
4. Break These Chains

ダサかっこいいの王道をいってますな。#3のイントロのメロいギターサウンドとかジタバタするドラムとかマジたまらん。しかもなんか哀愁漂ってるし。

オススメ度…80点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

TWILIGHT 「AWAITING THE SUNRISE」
TWILIGHT「AWAITING THE SUNRISE」

Twilight Awaiting The Sunrise

ロシア出身のシンフォニック・ブラックメタルバンド、トワイライトの1作目。2011年発表。聴くまでバンド名とジャケだけ見てメロパワだと思っていたのは秘密です。サウンド的には何か特別な個性があるわけではなく、ちょっとメロデス寄りになったクレイドル・オブ・フィルスといった感じ。Voの声も、喚き系とグロウルを使い分ける、この手のジャンルには良くいるタイプ。ただ、曲のクオリティの方は中々で、個性は無いながらも普通にメロくてシンフォニックでカッコいい曲が並んでいます。ドラムのツーバス音が前に出てる音作りが個人的には好感触。

<収録曲>
1. Only Pain Remains the Same
2. Awaiting the Sunrise
3. Nightmares
4. Twilight
5. Demonic Rapture
6. Hate
7. Paranormal Activity
8. Drunk on Devil


1. Only Pain Remains the Same
2. Awaiting the Sunrise
3. Nightmares

頭3曲の畳みかけが素晴らしい。メロディがしっかりしてて聴き易いし、Keyの装飾も絶妙な加減。邪悪さはあんまないけどその分メロデスっぽくて良いんじゃないかな。他の曲も悪くないよ。

オススメ度…81点

MYSPACE(→クリック)

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

REGARDLESS OF ME 「THE WORLD WITHIN」
REGARDLESS OF ME「THE WORLD WITHIN」

Regardless Of Me The World Within

イタリア出身のゴシックメタルバンド、リガードレス・オブ・ミーの1作目。2009年発表。適度にシンフォニックで適度にヘヴィなサウンドのフィーメール・ゴシックメタルです。特にこれといった個性がないのですが、デビュー作にしてはそこそこのクオリティ。メロディも突出したものは無いですが悪くありません。全体的に大人しい曲が多いので、もっとヘヴィさとかシンフォニックさとかどっかを強調したら良くなる気がするんだけどな。可もなく不可もなくなところが逆に評価しにくいよw

<収録曲>
1. City Of Glass
2. No One Cares
3. Regardless
4. Wounded
5. Counterfeiter
6. For Eternity
7. Morning Light
8. So Cold
9. Thy Nature
10. World Within


<オススメの曲>
1. City Of Glass

この曲だけヘヴィで勢いもあるしやたらカッコいいんだよな。Voも普通に上手いから曲さえよければ映えるんだなって感じ。

オススメ度…73点

MYSPACE(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

TOXIC HOLOCAUST 「CONJURE AND COMMAND」
TOXIC HOLOCAUST
「CONJURE AND COMMAND」


Toxic Holocaust Conjure And Command

米国出身のスラッシュメタルバンド、トキシック・ホロコーストの4作目。2011年発表。元々はジョエル・グラインドの一人プロジェクトだったのですが、いつの間にかメンバーを加えてトリオ編成になっていました。音の方はハードコアに近いような荒々しいリフのスラッシュメタル。シンプルながらも切れのあるリフが次々と飛び出します。ただ、今作では今までのようにスピード感で押し切るような曲ばかりでなく、ミドルテンポをふんだんに取り入れているというちょっとした変化もあり、上手いこと変化を持たせられるようにもなって来ました。まぁ俺はそれでもやっぱ速くて荒々しく疾走してる曲が好きなんだけどさ。また、Voも基本は今まで通りのがなり声系吐き捨てVoですが、ちょいちょいメロディをしっかり歌う姿勢も表れてきました。

<収録曲>
1. Judgment Awaits You
2. Agony Of The Damned
3. Bitch
4. Red Winter
5. Nowhere To Run
6. I Am Disease
7. In The Depths (Of Your Mind)
8. The Liars Are Burning
9. Revelations
10. Sound The Charge


<オススメの曲>
1. Judgment Awaits You
3. Bitch
5. Nowhere To Run
9. Revelations
10. Sound The Charge

ビィィィッチ!!!

オススメ度…82点

MYSPACE(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

DEATHSTARS 「TERMINATION BLISS」
DEATHSTARS「TERMINATION BLISS」

Deathstars Termination Bliss

スウェーデン出身のインダストリアルメタルバンド、デススターズの2作目。2006年発表。見た目はマリリン・マンソン、サウンドはラムシュタインなどと言われているようです。まぁ確かにルックスは思いっきりマンソンだよね。サウンドの方は確かにラムシュタインに通じるような無機質でゴリゴリしたサウンドで、さらにはVoの声がティル・リンデマンを彷彿とさせるダンディで渋い低音ヴォイス。これはラムシュタイン好きにはたまらんね。時折シャウトが混じったり、シンフォニックな装飾が入ったりと、ちゃんとラムシュタインとの差別化がある程度出来てるのも良い。全体的に曲の雰囲気が似通ってる感は否めませんが、一曲一曲は悪くないです。ちなみに僕が持ってるのは輸入盤なので上のジャケですが、国内版はジャケが違うみたい。

<収録曲>
1. Tongues
2. Blitzkrieg
3. Motherzone
4. Cyanide
5. The Greatest Fight On Earth
6. Play God
7. Trinity Fields
8. The Last Ammunition
9. Virtue To Vice
10. Death In Vogue
11. Termination bliss


<オススメの曲>
2. Blitzkrieg(→PV)

似た曲の多い中、ひと際輝くキラーチューン。重いリフと低音ヴォイスのコンボにメロメロ。

オススメ度…80点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

セックスマシーン 「フラレタリアート」
セックスマシーン「フラレタリアート」

セックスマシーン フラレタリアート

日本のパンクロックバンド、セックスマシーンのフルアルバムとしては2作目。2009年発表。バンド名からして下ネタ満載のネタバンドなんだろうなーなんて思ってたら、これがなかなかどうして素晴らしいセンスとメロディを持ち合わせたパンクロックをやっていました。しかもまさかの下ネタ一切なし。完全にバンド名で損をしています。明るさの中に切なさをちょっと含ませたキャッチーなサウンドが特徴で、時々クイーン的なポップセンスを見せつけてきたりと中々の実力派。とにかく親しみやすく、一緒に口ずさみたくなるようなコーラスも満載です。ちなみにタイトルの通り収録曲は基本的に失恋ソング…。切ないよ(>_<)

<収録曲>
1. わかっておくれよ
2. 頭の良くなるラブソング
3. ムリなんす
4. バンド名変えたい
5. 一生のお願い
6. ドキュメンタリズム
7. ねじれの位置
8. 流れ星
9. 未来予想図IV
10. リンドバーグを聴きながら


<オススメの曲>
2. 頭の良くなるラブソング
4. バンド名変えたい
5. 一生のお願い
7. ねじれの位置

#2はリズム展開がぐしゃぐしゃな序盤から、一気にキャッチーなサビへとなだれ込む超名曲。とりあえずサビの歌詞が円周率という暴挙なのですが、コーラスメロディの親しみやすさのせいで、ものすごい勢いで洗脳されます。3.14159265358979323846264…
そして#4はタイトルが個人的にツボ。そりゃあそうでしょうよw 「うちのママンに叱られちゃうよ、好きなあの子に打ち明けずらいよ、バンド名変えたーい!!」というしょうもない出だしで始まるこの曲ですが、やっぱりキャッチー過ぎるキラーチューンです。クイーンみたいなピアノの使い方も素晴らしい。
あとは勢いのある疾走メロディックパンク#5、切なく哀愁漂いまくりの#7とかも凄く良い。

オススメ度…90点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

AEROSMITH 「TOYS IN THE ATTIC」
AEROSMITH 「TOYS IN THE ATTIC」

Aerosmith Toys In The Attic

今や大御所ロックバンドとして揺るぎない地位を確立しているエアロスミスの初期の作品である3作目。1975年発表。初の全米トップ40位入りを成し遂げたアルバムで、初期の作品の中では"Rocks"と双璧を為す存在です。少なくとも僕はそう思ってます。内容の方は、「これぞロック!!」な渋くてエネルギッシュなハードロック。近年のポップでキャッチーなエアロスミスもあれはあれで悪くは無いのですが、この頃の玄人好みでストレートなロックサウンドも痺れるほどにカッコいいです。屋根裏のおもちゃ箱というタイトル通り、なかなかバラエティに富んだ作品でもあり、ヘヴィなイケイケロックンロールあり、泣きのバラードあり、ブルージーなロックあり、ノリノリハードロックありと全体的に自由な感じなのも魅力的。そんな色とりどりの楽曲の中、スティーブン・タイラーの個性的で表現豊かな歌唱も存分に力を発揮しています。

<収録曲>
1. Toys In The Attic
2. Uncle Salty
3. Adam's Apple
4. Walk This Way
5. Big Ten Inch Record
6. Sweet Emotion
7. No More No More
8. Round And Round
9. You See Me Crying


<オススメの曲>
1. Toys In The Attic
3. Adam's Apple
4. Walk This Way
6. Sweet Emotion

疾走感抜群のイケイケなロックンロールの#1が何よりも素晴らしい。もう一心不乱に頭振るしかないよね。とりあえずノルしかないよね。
あとはリフがダントツに有名な#4とかもやっぱ良い。アルマゲドンの主題歌とこれしか知らないって人も世間にはいっぱいいそうです。

オススメ度…93点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

BLACK VEIL BRIDES 「SET THE WORLD ON FIRE」
BLACK VEIL BRIDES
「SET THE WORLD ON FIRE」


Black Veil Brides Set the World On Fire

米国出身のメタルバンド、ブラック・ヴェイル・ブライズの2作目。2011年発表。見た目はLAメタル…、というかもはやヴィジュアル系の彼らですが、サウンドの方はちょっとポップなメタルコア系という感じかな。1stの頃はちょっと化粧したイケメンって感じだったのに、いつの間にやら毒々しい感じになってしまいました。かつてのLAメタル的なアプローチも随所に感じられますが、それを再構築して現代風のサウンドに仕立て上げ直した感じ。リフとか刻んで突っ走ってる時はメタルコアっぽいんだけど、サビとかは意外とキャッチーで親しみやすいです。

<収録曲>
1. New Religion
2. Set The World On Fire
3. Fallen Angels
4. Love Isn't Always Fair
5. God Bless You
6. Rebel Love Song
7. Savior
8. The Legacy
9. Die For You
10. Ritual
11. Youth and Whiskey


<オススメの曲>
3. Fallen Angels(→PV)
8. The Legacy(→PV)

#3なんかは80年代の正統派HR/HMあたりからの影響が強く伺える曲。逆に#8とかはモダンな感じかな。どっちも悪くない。ちなみに#8のイントロがめっちゃカッコええ。

オススメ度…80点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

LIMP BIZKIT 「CHOCOLATE STARFISH AND THE HOT DOG FLAVORED WATER」
LIMP BIZKIT 「CHOCOLATE STARFISH AND THE HOT DOG FLAVORED WATER」

Limp Bizkit Chocolate Starfish And The Hot Dog Flavored Water

米国のミクスチャー系ヘヴィロックバンド、リンプ・ビズキットの3作目。2001年発表。ヘヴィでグルーヴ感たっぷりの演奏に、フレッド・ダースト<Vo>の妙に味のあるへなへなとしたラップがのっかるというのが基本のスタンスです。リフがわりとヘヴィなのにも関わらずとにかくノリノリで、ザクザクずっしりと刻まれるリフに合わせて思わず頭を上下させたくなるようなサウンド。ラップの方もなんか力の抜ける感じのへなへなくたくた歌い方なんだけど、ヘヴィな音に何故か合っちゃうんだよね。ラップ+ロックのミクスチャーなんて今では星の数ほど存在しますが、そんな中でもやっぱりリンプの音作り曲作りはかなり秀でた存在なのではないかと。やっぱ売れただけはあると思う。

<収録曲>
1. Intro
2. Hot Dog
3. My Generation
4. Full Nelson
5. My Way
6. Rollin' (Air Raid Vehicle)
7. Livin' It Up
8. The One
9. Getcha Groove On
10. Take A Look Around
11. It'll Be Ok
12. Boiler
13. Hold On
14. Rollin' (Urban Assault Vehicle)
15. Outro


<オススメの曲>
2. Hot Dog
3. My Generation
5. My Way
6. Rollin' (Air Raid Vehicle)(→PV)
9. Getcha Groove On
10. Take A Look Around

こうしてみると良い曲多いなw そんな中でもやっぱ圧倒的なのは#6で、リフのグルーヴ感とラップの勢いがたまらない。スクラッチ音も良い感じのアクセントでなんか好き。
ちなみに#10はミッション・インポッシブル2の主題歌。

オススメ度…88点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

LIMP BIZKIT 「GOLD COBRA」
LIMP BIZKIT「GOLD COBRA」

Limp Bizkit Gold Cobra

米国のミクスチャー系ヘヴィロックバンド、リンプ・ビズキットの6作目。2011年発表。音楽性の違いで脱退したり帰ってきたりしていたギタリストのウェス・ボーランドが再復帰してバンド自体も活動を再開してから初となるアルバムです。ヘヴィでノリの良いサウンドにへなへなとしたラップがのっかるという原点回帰的な雰囲気で、フレッドのラップのキレもわりと戻ってきた感じ。ただ、オリジナルメンバーが戻ってきてリンプらしさが戻ってきたのは良いのですが、曲自体はわりとインパクトに欠けるかも。良く言えばシンプル、ストレートに言えば無難な作品。

<収録曲>
1. Introbra
2. Bring It Back
3. Gold Cobra
4. Shark Attack
5. Get A Life
6. Shotgun
7. Douche Bag
8. Walking Away
9. Loser
10. Autotunage
11. 90.2.10
12. Why Try
13. Killer In You


<オススメの曲>
3. Gold Cobra
4. Shark Attack
12. Why Try

全体的に悪くないんだけど、キラーチューンが皆無。敢えて好きな曲を挙げるとなると、多少はノレる感じのこのあたり。どの曲もそう何度も聴こうって感じにはならないかなー。

オススメ度…77点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。