EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ORDEN OGAN 「TO THE END」
ORDEN OGAN 「TO THE END」

Orden Ogan To The End

<収録曲>
1. The Frozen Few
2. To The End
3. The Things We Believe In
4. Land Of The Dead
5. The Ice Kings
6. Till The Stars Cry Out
7. This World Of Ice
8. Dying Paradise
9. The Mystic Symphony
10. Angels War
11. Take This Light
12. Masks
13. The Battle Of Waterloo


ジャーマンメタル界の希望の星、オルデン・オーガンの4作目。2012年発表。

重厚なサウンドと、そしてあまりにも分厚く神々しいコーラスは、ブラインド・ガーディアンそのもの。メロスピ的な疾走っぷりと、どっしりとした重々しい音作り、そして要所要所のシンフォニックな装飾とが非常に良いバランスで均衡しており、軟弱さの無い、非常にオーラに溢れたジャーマンメタルとなっています。エピカルでヒロイックなメロディをちりばめながら勇壮に雄々しく展開していく様はまさに圧巻。「これぞジャーマンメタル新世代の夜明けだ!」と手放しに喜びたくなる内容で、ドラマティックで緻密な構成の素晴らしい作品となっています。

<オススメの曲>
2. To The End
3. The Things We Believe In (→PV)
4. Land Of The Dead
6. Till The Stars Cry Out
8. Dying Paradise

重厚なリフワークで疾走する良曲がたっぷり!そんな中で、スピードは控えめながらも分厚いコーラスが抜群に神々しい#3が個人的には一番かな。他の曲も、クサメロを纏いつつヘヴィなサウンドで駆け抜ける、高速船者の様な感じでとても素晴らしいです。

オススメ度…86点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入
スポンサーサイト

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

WINTERSUN 「TIME I」
WINTERSUN 「TIME I」

Wintersun Time I

<収録曲>
1. When Time Fades Away
2. Sons Of Winter And Stars
3. Land Of Snow And Sorrow
4. Darkness And Frost
5. Time


フィンランド出身のJari Mäenpää率いるヴァイキング風シンフォニック系メロディックデスメタルバンド、ウィンターサンのまさかの2作目。2012年発表。

長らく"出る出る詐欺"が続いていたわけですが、なんと1stから8年の時を経てついに解き放たれることに!

まぁ8年の時というものはバンドの音楽性を変えてしまうには十分な時間だったりもするわけで、残念ながら前作から雰囲気はだいぶ変化。ジャケットのような未来っぽいKeyがふんだんに取り入れられた、壮大でファンタジックなヴァイキングメタルになっています。

ただ、必ずしも悪い変化かといわれるとそういうわけでもなく、聴いていてわくわくするようなクサメロや、テンションの上がるドラマティックな盛り上がりもちらほら。全体的に長尺な曲ばかりなので、せっかくいいパートがあっても途中でだれるというのが少々残念ですが、決して聴けないほど酷いというわけでもありません。
まぁ簡単に言うと、「非常に惜しい」という感じでしょうか…。

そして「Time I」ということで、続編の「II」が予定されているらしく、その分かなり曲数が少ないので物足りなさも非常に大きいです。せっかくこんなに待ったんだからもっとフルボリュームで来て欲しかった!

<オススメの曲>の曲
2. Sons Of Winter And Stars

幻想的なイントロの#1からの流れが素晴らしい。そして時折はさまれるヒロイックなメロディも熱い!が、長いのでちょいちょいダレるのは前述したとおり。無念。

オススメ度…74点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

KISS 「MONSTER」
KISS 「MONSTER」

Kiss Monster

<収録曲>
1. Hell Or Hallelujah
2. Wall Of Sound
3. Freak
4. Back To The Stone Age
5. Shout Mercy
6. Long Way Down
7. Eat Your Heart Out
8. The Devil Is Me
9. Outta This World
10. All For The Love Of Rock & Roll
11. Take Me Down Below
12. Last Chance


地獄の軍団ことキッスの20作目。2012年発表。

前作はまさかの日本盤未発売だったのですが、今作はちゃんと日本盤が出たようで、「モンスター~地獄の獣神」という相変わらずの邦題が付いております。まぁ輸入盤買ったけど。

まずは20作目という大台にびっくりですが、結成40周年という恐るべき長さにもびっくり。そして実際にアルバムを訊いてみると、決して衰えていないその勢いにもびっくりという、キッスの持つ驚異的なパワーをひしひしと感じる作品になっています。

原点に返ったようなシンプルで忠実なハードロックをやっており、彼らならではの親しみやすさもバッチリ。これだけキャリアがあり過ぎると、初期の有名曲のハードルが高すぎてなかなかそれを超えていくのは難しいのですが、それを差し置いても十分楽しめるような曲が並んでいます。ハードロック界の生ける伝説の一つが、今もこうして元気に活動しているという事実だけでも凄いのに、しっかりとライブ映えしそうな曲を作り続けているというのが素晴らしいわホント。

<オススメの曲>
1. Hell Or Hallelujah

ほとばしる熱さで勢いよく駆け抜けていくドライブ感が素晴らしい#1が、今作の中ではやはり一番。サビをみんなで叫んだら楽しそう。

オススメ度…80点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入
さらっと
ちょうど一ヵ月サボってましたが、さりげなく手抜き記事と共に復活。

サボっていたことに関して特に理由はないのですけどね。
強いて言えば、読書しまくってたくらいかな。
本読んでると時間めっちゃ奪われる…。

そしてなんと、来月くらいから就職活動が始まるので、また忙しくなるかと思います。ブログ始めた頃は高校生だったのにね。もう大学院生だなんて自分でもびっくり。というか、これからの人生設計に恐怖。

ぼちぼちOB訪問などをしつつ、企業研究をしています。

どなたかインフラ関係の土木部門で働いている方がいらっしゃったら、メタル繋がりでOB訪問的な感じでお話しさせて下さい。うちの企業来いよー、っていうスカウトもドシドシ受け付けております。

…なんちゃって(笑)

まぁ就活始まってもぬるぬると更新できればなと思っております。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

AEROSMITH 「MUSIC FROM ANOTHER DIMENSION!」
AEROSMITH
「MUSIC FROM ANOTHER DIMENSION!」


Aerosmith Music From Another Dimension!

<収録曲>
1. LUV XXX
2. Oh Yeah
3. Beautiful
4. Tell Me
5. Out Go The Lights
6. Legendary Child
7. What Could Have Been Love
8. Street Jesus
9. Can't Stop Loving You
10. Lover Alot
11. We All Fall Down
12. Freedom Fighter
13. Closer
14. Something
15. Another Last Goodbye


ハードロック界の生ける伝説、エアロスミスの15作目。2012年発表。

なんと8年ぶり。しかも前作はカバーアルバムだったので、実質的には11年ぶりとなる純粋な新作です。思えば"Honkin' On Bobo"を買った時はまだ中学生。それから長年の"新譜出る出る詐欺"や"解散するする詐欺"に騙されながら待ってきたわけですが、大学を卒業し、大学院生となった今になってついに、満を持しての登場!そりゃあテンションも上がるってもんですよ!

ということで、その新譜なわけですが…


微妙。


こき下ろすほど悪くない!そこが逆に困る!

初期の様な毒々しさは無く、中期の様な大衆受けするようなキャッチーさもなく、なんとも無難な楽曲が並びます。まぁ適度に良い曲はあるので、さらっと聴き流す分には悪くないんだけど、何度もリピートしまくるほどのキラーチューンはありません。だから逆になんかムズムズしてしまう…。「あかん!これ、一周聴き終わった後に昔の作品聴きたくなるタイプの奴や!」って感じ。

スティーブン・タイラーも年齢を考えると凄まじく検討しているのですが、やはり全盛期のような鬼気迫るシャウトを聴くことは出来ません。
まぁみんな還暦を迎えてるのに活動していることはとても喜ばしいんだけどね。年齢を考慮すると「還暦過ぎてこの元気はさすがだぜ!」ってなるんだけど、エアロのキャリアの中でこの作品を絶対評価で見ると、今までが神憑り的な素晴らしさだっただけに「まぁまぁ」となってしまうという感じです。

<オススメの曲>
1. LUV XXX
3. Beautiful
6. Legendary Child
12. Freedom Fighter

ラップ風のメロディラインを持った#3とか面白くて好き。
あとは#6もメロディラインはラップ風だね。勢いで押し切れなかった分、小技が光ってる感じかな。関係ないけど、イントロのギターメロディがハロウィンの"Do You Feel Good"に聴こえてしょうがない。
ジョー・ペリーの歌う#12も意外に好きだったり。

オススメ度…79点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

DREAMSTORIA 「DREAMSTORIA」
DREAMSTORIA 「DREAMSTORIA」

Dreamstoria Dreamstoria

<収録曲>
1. Burning Love
2. Go!
3. Nightless Night
4. Goddess In My Eyes
5. Ride On Time
6. Another Way
7. On And On
8. Listen To My Heart
9. Never Ever Say Goodbye
10. Fly Away


日本出身のメロディアスハードロックバンド、ドリームストーリアの7作目。2012年発表。

ミンストレリックスメルヘン・ステーション、そしてドラゴンガーディアンなどでの活躍で知られるLeo Figaroによる新しいプロジェクトです。ホントにジャパメタ新興勢力の最先端にいるねぇこの人は。

音楽性の方は、メロスピの様な音作りのメロディアスハードといった感じで、随所でクサメロを漂わせつつエモーショナルにまとめ上げたというような印象。VoがLeo Figaroのハイトーンなので、ますますクサメロスピっぽく感じてしまうのかもしれません。スピード無いのにメロスピっぽく聴こえるってのも不思議な話なのですが、まぁ聴いてみてもらえばなんとなくわかるんじゃないかと。

全体を通して透き通るようなサウンドと突き抜ける爽やかさがとても素敵で、キラーチューン級の曲もちゃんとあるので、作品としてかなり優秀なのではないかと思います。

<オススメの曲>
5. Ride On Time
6. Another Way
8. Listen To My Heart
10. Fly Away

個人的に#5のサビのクサさがとてもツボ。

オススメ度…82点

OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。