EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BURZUM 「Sôl Austan, Mâni Vestan」
BURZUM
「Sôl Austan, Mâni Vestan」


BURZUM Sôl Austan, Mâni Vestan

<収録曲>
1. Sôl austan
2. Rûnar munt þû finna
3. Sôlarrâs
4. Haugaeldr
5. Feðrahellir
6. Sôlarguði
7. Ganga at sôlu
8. Hîð
9. Heljarmyrkr
10. Mâni vestan
11. Sôlbjörg


カウント・グリシュナックことヴァーグ・ヴァイカーネスによる、ノルウェー出身の一人ブラックメタルバンド、バーズムの10作目。2013年発表。早いもので、ヴァーグが出所した後では5枚目となります。
今作はなんと久々のアンビエント路線で、ブラックメタル要素は皆無。暗い洞窟の中を彷徨い歩くかのような神秘的な世界観に包まれ、Keyを中心とした少ない音数で奇妙な空間を創り出しています。「これは!」という曲があるわけではないので、デトックスしたい時とかに心を無にして淡々と聞き続けると気持ちよくなれるんじゃないかな!

<オススメの曲>
1. Sôl austan

どれも似たような感じなので特に大差はないのではないかと。

オススメ度…65点

OFFICIAL(→クリック)

amazon_20121002221319_20130408170008.gif このCDをAmazonで購入
スポンサーサイト

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

屋久島行ってきた
油断するとすぐに更新をサボってしまう。

ということで、5月の半ばに行ってきた屋久島の話を書いておきます。

今回ももちろん東京から車で行ってきました!宿も当然のようにとらず、全て車中泊で過ごしました。

901101_468762126531683_57230296_o.jpg

[屋久島行ってきた]の続きを読む

テーマ:日記 - ジャンル:日記

楊令伝を読んだ
北方謙三の楊令伝(全15巻)を読み終わった!
長いから35日もかかったわ。

473436_466466143427948_1232048286_o.jpg

水滸伝(全19巻)の続きなんだけど、やっぱり面白い!

水滸伝で活躍した108人の同志たちがどんどん死んでいくのは残念だったけど、それぞれの散り際がひたすらカッコいいのがズルい。
王定六とかマジ泣ける。李英と戴宋とかも。

あらすじ的には、

【水滸伝】
国が腐ってる→倒そう!→志を持った仲間が集う→勝てなかった…

【楊令伝】
生き残った同志達が再起を図る→楊令を頭領に!
→小さな国が出来る→さてそっから…→楊令ぃぃぃぃ!!!

って感じのシンプルな感じなんだけど、登場人物が個性豊か&超人的で、少年漫画の王道の様な楽しみ方が出来る本だと思います。

水滸伝が全19巻で、その続きが楊令伝の全15巻で、さらにその次が岳飛伝の全17巻なので、早く岳飛伝を読みたいです。でもまだ4巻までしか出てないし、文庫版が出るのはさらに先だろうし…。
早くしてくれー。

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。