EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HAWAIIAN6 「WHERE THE LIGHT REMAINS」
HAWAIIAN6 「WHERE THE LIGHT REMAINS」

Hawaiian6 Where The Light Remains

<収録曲>
1. Blue
2. Prism
3. Butterfly Beats
4. Forever Young
5. Maze
6. In The Deep Forest
7. Void
8. Wisdom Tree
9. Universal Feeling
10. The Ghost
11. Sunset Melodies
12. Holding Out For A Hero
13. Sound Of Liberty
14. Break Your Fate, Make Your Way
15. Light Remains The Same


日本産のメロコアバンド、ハワイアン6の4作目。2014年発表。

哀愁のクサメロをこれでもかとばかりに振りまくエモーショナルなパンクをやっております。間にミニアルバムやスプリットを出してはいましたが、アルバムとしては5年ぶりになるのかな。そのミニアルバムやスプリットの出来が「悪くは無いけど、すっげぇ良いわけではないかも…」って感じだったので少し心配はしていたのですが、いざアルバムが出てみると完全にいつも通りの哀愁クサメロコアでめっちゃ良い。下手くそな英詩からにじみ出る国産ならではの哀愁がとてもノスタルジックに響き渡ります。

個々の曲に関してわざわざ特筆することはなく、言いたいことは「とにかくクサくて悶絶できるよ!」ってことだけなのですが、強いて一番好きな曲を挙げるとなると#10とかかなぁ。イントロの尖ったギターサウンドに痺れます。

かつてクサメロコアをあさりまくってた時期もあって、色々と悪くないなってバンドも多かったのですが、今でも繰り返し聴きたくなるのはやっぱハワイアン6くらいかな。そんな彼らの作品が相変わらず高品質でとても嬉しかったです。

<オススメの曲>
1. Blue
2. Prism
3. Butterfly Beats
6. In The Deep Forest
8. Wisdom Tree (→PV)
10. The Ghost

オススメ度…84点

FACEBOOK(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20121002221319_20131220095311c9b.gif このCDをAmazonで購入
スポンサーサイト

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

NIGHTWISH 「ENDLESS FORMS MOST BEAUTIFUL」
NIGHTWISH 「ENDLESS FORMS MOST BEAUTIFUL」

Nightwish Endless Forms Most Beautiful

<収録曲>
1. Shudder Before the Beautiful
2. Weak Fantasy
3. Élan
4. Yours Is an Empty Hope
5. Our Decades in the Sun
6. My Walden
7. Endless Forms Most Beautiful
8. Edema Ruh
9. Alpenglow
10. The Eyes of Sharbat Gula
11. The Greatest Show On Earth


フィンランドを代表するシンフォニックメタルバンド、ナイトウィッシュの8作目。2015年発表。

Voのアネット・オルゾンが脱退し、新Voとして元アフター・フォーエヴァーフロール・ヤンセンが加入しております。ってか、アフター・フォーエヴァーって知らない間に解散してたのね…。
ちなみにVoの交代劇の間に、さりげなくイリアン・パイプス奏者のトロイ・ドノクリーも加入しています。そして今作ではドラマーのユッカ・ネヴァライネンが健康上の理由で参加しておらず、代役が立てられているようです。

さて、そんな新生ナイトウィッシュなのですが、ターヤからアネットへのVoチェンジを許容できた人なら簡単に許容できるような変化だと思われます。もともとアフター・フォーエヴァーがナイトウィッシュっぽい音楽をやってただけあって、フロールの歌唱はこういうサウンドに何の違和感もなく溶け込んでいます。

サウンドの方は完全にいつも通りのナイトウィッシュで、ターヤ時代を彷彿とさせる曲もあれば、アネット時代を彷彿とさせる曲もあり、良い意味で良いとこ取りな印象。そして圧倒的に壮大で派手な装飾がやはり光っています。

語りから始まる#1はヒロイックなメロディと荘厳なストリングスで派手に展開していく曲。いかにもな曲で、オープニングにはぴったりです。
#3は最近のナイトウィッシュっぽい曲で、しっとりとした雰囲気から壮大に広がっていくような、静と動の対比が素敵な曲です。
#7はザックリとしたリフ、壮大な装飾、ヒロイックでクサいメロディという三拍子揃った曲。曲の盛り上がりと共に聴いてるこっちのテンションも上がらざるを得ないです。
個人的に一番お気に入りなのは#9で、サビのメロディがめちゃくちゃツボでした。ドラマチックに盛り上がっていく過程と、サビで一気に壮大になっていく構成がとにかく最高。
最後を締める#11は、なんとまさかの24分。もはやひとつの演劇を見ているような気分になるような、重厚な一曲です。

とりあえずナイトウィッシュはVoが変わろうが何しようが、それぞれのVoに合った曲で最高のパフォーマンスを見せてくれるし、それでいてナイトウィッシュらしさも全力で感じられるのが本当に凄いと思います。

<オススメの曲>
7. Endless Forms Most Beautiful
9. Alpenglow

オススメ度…87点

FACEBOOK(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20121002221319_20131220095311c9b.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

THOUSAND EYES 「BLOODY EMPIRE」
THOUSAND EYES 「BLOODY EMPIRE」

Thousand Eyes Bloody Empire

<収録曲>
1. Bloody Empire
2. Last Rebellion
3. God Of Blind
4. Shades Of Black
5. Dead Night, Moonlight
6. Sign
7. Divided World
8. Cardinal Sin
9. Eternal Flame
10. Black Sun


日本産のメロディックデスメタルバンド、サウザンド・アイズの1作目。2013年発表。

ライトニングKOUTA<G>と、アフターゼロDOUGEN<Vo>が中心となって結成されたバンドです。その他のメンバーもティアーズ・オブ・トラジェディTORU<G>ユースクエイクAKIRA<B>、そしてナイツ・オブ・ラウンドJUHKI<Dr>という実力派ぞろい。
メロパワバンドのメンバーが多いので、「このメンツでメロデスやんの?」なんて思ってしまったりもしたのですが、いざ聴いてみると、このメンツならではのクッサいメロディ満載のメロデスをやっておりました。北欧の先人達に匹敵するほどの叙情性の強い泣きのクサメロが乱舞し、迫力と表現力たっぷりの咆哮が響き渡り、国産とは思えない圧倒的クオリティでまとめ上げられています。

基本的にどの曲も信じられないくらいの良曲ばかりなのですが、その中でもやはり冒頭#1のメロディアスさが圧巻。ザクザクとしたデスラッシュとも呼べそうなリフからサビ周りで一転して放たれるメロディのクサさが半端無いです。
他にも#3#5#6、そして#10あたりがお気に入りかな。もうメロディのクサいことクサいこと。全ての曲がひたすら猪突猛進に突っ走りまくっているのも吹っ切れていて良いです。

最近は国産のメロデスバンドがとても優秀になってきておりますが、このバンドもその代表格だと思います。クサメロデスが効きたければぜひ。

<オススメの曲>
1. Bloody Empire
10. Black Sun

オススメ度…89点

FACEBOOK(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20121002221319_20131220095311c9b.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

NOVEMBERS DOOM 「BLED WHITE」
NOVEMBERS DOOM 「BLED WHITE」

Novembers Doom Bled White

<収録曲>
1. Bled White
2. Heartfelt
3. Just Breathe
4. Scorpius
5. Unrest
6. The Memory Room
7. The Brave Pawn
8. Clear
9. The Grand Circle
10. Animus
11. The Silent Dark


米国出身のメランコリック系ドゥームメタルバンド、ノーヴェンバーズ・ドゥームの9作目。2014年発表。

鬱々としたダークでメランコリックな雰囲気の中に、沈み込むようなリフがずーんと響き渡るという音楽性。陰鬱ながらもメロディはしっかりしてるし、かといってキャッチーすぎもしないしという感じの、絶妙なバランスがベテランの貫録を漂わせます。

冒頭の#1はいきなり暗黒に突き落とされたようなドロドロとしたヘヴィなリフで幕を開ける曲。デスヴォイスも深みがあって迫力満点。ただ、そのへヴィなリフもよく聴くとなかなかメロディアスだし、クリーンパートで怪しげな魅力を発散しているしという感じで、決して聴きにくくはありません。
#2もこれまたダークですが、クリーンパートの妖しさが光る曲。メランコリック具合と暗さの配合が絶妙です。
#5はちょっぴり明るい感じのリフに驚かされますが、やっぱり徐々にずぶずぶと沈み始めます。
#7はドタバタとしたツーバスと、アグレッシヴなリフが印象的。4分程度とコンパクトに纏まっており、良いアクセントになっています。
個人的に一番好きなのは儀式のようなイントロで幕を開ける#11。静と動の対比が素敵で、陰鬱なリフやメロディがとても魅力的です。メランコリックだけど決してキャッチーではないメロディが聴いててとても心地よい、9分を超えるドラマティックな大曲。

ってなわけで、ベテランバンドというだけあってさすがの安定感でした。暗ーいメタルが聴きたいときにはちょうどいいのではないかと。

<オススメの曲>
1. Bled White
11. The Silent Dark

オススメ度…81点

FACEBOOK(→クリック)

amazon_20121002221319_20131220095311c9b.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

SKYWINGS 「VICE VERSA」
SKYWINGS 「VICE VERSA」

Skywings Vice Versa

<収録曲>
1. Vice Versa~光纏いし者達~
2. Unite Forever~Sky Anthem Pt.4~
3. I Fascinate
4. Sight Of Ruby
5. Glass In The Ice
6. DDDDDDDDDDDDD
7. Lust Fang
8. Night When Meteor Rain Fell
9. [NEVER]land⇔[EVER]land
10. 銀~Argyros~


日本産メロディックスピードメタルバンド、スカイウィングスの3作目。2014年発表。

シンフォニックで、キラキラで、そして何よりもメロディがクサいです。

前作まで歌っていたVoのTAKUYAが脱退してしまい、どうなることかと見守っていたのですが、後任としてギタリストのI-LAがVoも兼任することになった模様。さすがにTAKUYAと比較すると多少聴き劣りはするのかもしれませんが、細くて伸びるハイトーンということで、個人的にはそれほど違和感は感じませんでした。

とりあえず冒頭の#1から#2#3へと煌びやかに駆け抜ける疾走クサメロチューン3連発がかなり秀逸。しっとりとしたバラードっぽいイントロから華麗にキラキラ疾走へと転身する#1、いかにもメロスピといった感じの爽やかなメロディが響き渡る#2、ヒロイックなメロディと派手なコーラスが素敵な#3と、それぞれタイプの違った疾走クサメロチューンが次々と繰り出されます。
あとは#5とか#7あたりも好きかな。

とりあえず基本的にクサくて、基本的に疾走しています。メタルにしては音がちょっと柔らかいというか、ナヨナヨしている感じなので、それがちょっと気になる人はいるかも。

<オススメの曲>
1. Vice Versa~光纏いし者達~
2. Unite Forever~Sky Anthem Pt.4~
3. I Fascinate (→PV)

オススメ度…82点

FACEBOOK(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20121002221319_20131220095311c9b.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。