EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
THE DEVIN TOWNSEND PROJECT 「ADDICTED」
THE DEVIN TOWNSEND PROJECT「ADDICTED」

The Devin Townsend Project Addicted

色んな名義でCDを出しまくってきた奇才デヴィン・タウンゼントのデヴィン・タウンゼント・プロジェクト名義での2作目。2009年発表。全4部作からなるプロジェクト構想で、アルバムごとに内容もメンバーも違うのだとか。SYLの時の轟音が迫ってくるような感じのサウンドではなく、幾分か落ち着いた大人なサウンドが特徴で、その中に絶妙なポップさが詰め込まれています。デヴィン独特の隙間無くみっしり音が詰め込まれた密度の高い音世界は相変わらず。Voはデヴィン本人と、さらにゲスト女性Voが二人で歌っています。

<収録曲>
1. Addicted!
2. Universe In A Ball!
3. Bend It Like Bender!
4. Supercrush!
5. Hyperdrive!
6. Resolve!
7. Ih-Ah!
8. The Way Home!
9. Numbered!
10. Awake!


<オススメの曲>
3. Bend It Like Bender!(→PV)
5. Hyperdrive!
7. Ih-Ah!

なんといっても、とにかく#3のキャッチーさがヤバい!自然と体がのってくるようなリズム感と、一緒に歌えそうなサビメロが素晴らしいです。何回も何回も繰り返し聴きたくなるような曲。激しいのだけではなくこういう曲も作れるのがデヴィンの奇才たる由縁なんだろうなと感じます。

オススメ度…84点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1007-7acf14cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。