EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[DEMONIAC]
DEMONIAC「THE FIRE AND THE WIND」



ドラゴンフォースサム・トットマン<G>が在籍しているイギリスのメロデスバンド、デモニアックの三作目。1999年発表。なんとこのアルバムでは同じく現ドラフォハーマン・リ<G>が参加しています。サウンド的には「これメロデスなの?」という爽やかで明るいメロディが特徴で、まんまドラフォなピロピロギターが随所で炸裂。で、それに喚き系デスヴォイスが乗ります。ちなみにこのVoはドラフォの3rdで時々叫んでいた人らしい。

1.The Eagle Spreads Its Wingsからしてドラフォ節が全開。疾走感もあるし、ギターソロもピロピロだし、メロディは楽しげだしで「これぞメロスピ!!」な曲なのですが、Voはデスヴォイスです(笑)。正直違和感ありまくりだけど、曲としては良いね。
3.Demoniac Spellはメロディがかなり秀逸な曲。疾走感も抜群でかなり良い感じ。どこをどう聞いてもドラフォです。Vo以外。でもまぁ声にさえ違和感を感じなくなってしまえばかなり楽しめる曲です。こういう喚き系Voは嫌いじゃないしね。
他には2.Daggers And Ice6.Myths Of Metal7.Sons Of The Masterもオススメ。どれも明るすぎる爽快なメロディと、デスヴォイスのギャップが凄い曲です。

このアルバム、ドラフォを知っている人ならば正直笑わずにはいられません。基本的に曲が長めなとこまでそっくり。でもメロディ自体はかなり良いのでオススメです。まぁメロスピファンは「Voがダメ」、メロデスファンには「明る過ぎ」と言われる可能性もありますが。

オススメ度…83点

OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/104-6c1377a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。