EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BRYMIR 「BREATHE FIRE TO THE SUN」
BRYMIR「BREATHE FIRE TO THE SUN」

Brymir Breathe Fire To The Sun

フィンランドのフォーク系シンフォニックブラックメタルバンド、BRYMIRの1作目。2011年発表。シンフォニックなサウンドがクサメロ全開で疾走する、勇壮で大仰なメタルをやっています。Keyの装飾のやり過ぎ感が素晴らしく、パパパパーンなホーンセクションやオーオーという漢くさいコーラスも良い具合にダサい。比較対象としてはチュリサスエンシフェルムあたりが挙げられそうな、ヴァイキングメタルチックな熱いメロディが至る所で見受けられます。エクイリブリウムみたいな疾走曲も、ムーンソロウみたいな重厚な曲も、どれもメロディがしっかりとしていてとても高品質。この安定感で新人ってんだから参っちゃうよ。

<収録曲>
1. Intro
2. Unconquerable
3. In Silence
4. A Free Man's Path
5. Burning Within
6. Withering Past
7. Cycle of Flame
8. Ragnarök
9. Retribution
10. Breathe Fire to the Sun


<オススメの曲>
2. Unconquerable
5. Burning Within
6. Withering Past
8. Ragnarök
9. Retribution(→PV)

#5はイントロのKeyが最高過ぎる疾走曲。エクイリブリウムの疾走系の曲を思い出します。
#6はヘヴィなギターリフトシンフォニックな装飾との対比が素晴らしい曲。曲の盛りあがり方もドラマティックで素晴らしいです。
ドラマティックといえば#8とか#9の展開もめっちゃドラマティック。スケールが違うぜ!

オススメ度…88点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1041-b561ad12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。