FC2ブログ
EAGLE FLY FREE
ほぼ休眠中ですが、かつてはCDレビュー的なものをしていました。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ELECTRIC WIZARD 「DOPETHRONE」
ELECTRIC WIZARD「DOPETHRONE」

Electric Wizard Dopethrone

イギリス出身のドゥーム/ストーナーメタルバンド、エレクトリック・ウィザードの3作目。2000年発表。ずるずると地を這うかのような遅くてもっさりとしたヘヴィなリフが反復して繰り返され、聴く者の耳を洗脳していきます。とにかく音がヘヴィで、ギターもずーーーーーーん、ベースもずーーーーーーん。もう沈むこと沈むこと。完全にアレをキメちゃった奴らのトリップした音楽です。聴いた時の脳内麻薬も半端ねぇ。Voの歌唱はとても気だるーい感じで、間延びしきったヘヴィリフと実に良く合います。麻薬のように中毒性の高い、ドゥームメタル界の超名盤。

<収録曲>
1. Vinum Sabbathi
2. Funeralopolis 
3. Weird Tales 
4. Barbarian 
5. I, The Witchfinder 
6. The Hills Have Eyes  
7. We Hate You  
8. Dopethrone  
9. Mind Transferral


<オススメの曲>
2. Funeralopolis 
3. Weird Tales

#2はだらーっとした感じの気だるい曲。リフがめっちゃゆっくりやる気無く刻まれていきます。わりと静かめに刻まれていたリフは途中から超重低音へと変化し、Voがだるーい感じで歌い出すのですが、この妙な世界観が妙に中毒性があり、知らず知らずに引きこまれます。
#3は15分の大曲。すっげぇ遅いリフなのに、すっげぇグルーヴ感の超名曲。リフに合わせて比較的ゆっくり目なヘドバンをすればいいんだと思います。ただ、後半になるとノイズレベルの混沌サウンドへと展開。ダメだ完全にイってしまった!と思いながら、聴いてるこっちも脳内麻薬でトリップしてしまいましょう。

オススメ度…91点

MYSPACE(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1059-e964b21b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。