FC2ブログ
EAGLE FLY FREE
ほぼ休眠中ですが、かつてはCDレビュー的なものをしていました。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BLIND GUARDIAN 「AT THE EDGE OF TIME」
BLIND GUARDIAN「AT THE EDGE OF TIME」

Blind Guardian At The Edge Of Time

ドイツ出身のメロディックパワーメタルバンド、ブラインド・ガーディアンの9作目。2010年発表。ファンタジックな世界観と、シンフォニックで壮大なサウンド、緻密に詰め込まれた音粒、RPGゲームのようなクサいメロディが特徴の、ジャーマンメタル界の大御所です。基本的に音楽性は全くぶれない彼らですが、今作でもそれは同様。そしてさらにメロディの質が全盛期に近いほどまでに戻ってきており、初期のファンでも納得できるようなすばらしい作品になっています。大仰でドラマティックなメタルオペラといった感じのスケールの大きな作品。サビの大合唱も相変わらずやり過ぎな感じで嬉しくなるね。

<収録曲>
1. Sacred Worlds
2. Tanelorn (Into the Void)
3. Road Of No Release
4. Ride Into Obsession
5. Curse My Name
6. Valkyries
7. Control The Divine
8. War Of The Thrones
9. A Voice In The Dark
10. Wheel Of Time
11. Curse My Name (original)
12. Valkyries (extended)


<オススメの曲>
2. Tanelorn (Into the Void)
9. A Voice In The Dark(→PV)
5. Curse My Name

メロディがクサい#9が一番のキラーチューン!
#5はRPGの村の音楽みたいな民謡調の曲で、ほのぼのとして個人的に凄く好き。

オススメ度…86点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1061-38e51164
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。