EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DRAGON GUARDIAN 「DESTINY OF THE SACRED KINGDOM」
DRAGON GUARDIAN
「DESTINY OF THE SACRED KINGDOM」


Dragon Guardian Destiny Of The Sacred Kingdom

勇者アーサー<G>率いるクサメロスピバンド、ドラゴン・ガーディアンの1作目のリメイク盤。2011年発表。「サンホラmeetsラプソディ」とも評される、ギターソロの代わりに聴いてて恥ずかしくなるような語りや台詞が入るのが特徴のクッサいメロスピがこのバンドのスタイルなのですが、なんとこのリメイクでは語りと台詞をすべて排除。さらには全編を英詩に書き換え、VoにMinstrelixLeo Figaroを据えるという、ドラガの根本を覆すような作品へと仕上げてきました。つまりはアニメ/オタク的な要素が全て排除されたわけですが、これには賛否両論のようで、「そんなのドラガじゃない!」という声も多いとか。しかし生粋のメロスピへと生まれ変わった楽曲の素晴らしいこと!純粋なメタル好きにも聴き易い環境になり、しかも楽曲のクオリティ自体は元々かなり高レベルだったので、非常に素晴らしいクサメロスピ作品になりました。Leo Figaroの歌唱が細くて気に入らないって意見もあるみたいですが、個人的には全く気にならないレベルで、むしろこの音楽性にはぴったりなんじゃないかと。これ細いって言ってる奴は海外のB級メロスピとか絶対聴けないだろ…。英語の発音自体には難はあるかもしれませんが、ガルネリウスとかもこんなもんだよね。

<収録曲>
1. Overture (~序幕~)
2. Treasure Land (新曲)
3. Mountain Of Sword (いざ!旅立ち)
4. Holy Dragon Vs Evil Dragon (聖と邪の決戦)
5. Requiem (遠い掌)
6. Book Of The Magic (魔法の書)
7. Destiny Of The Sacred Kingdom (ダリア城)
8. The Never-ending World (我らが嘆きのカルミア)
9. Red Emperor (~終幕~)


※カッコ内は1st収録時の原題

<オススメの曲>
2. Treasure Land
8. The Never-ending World

#2は「なんだこの曲、印象変わり過ぎて原曲わかんねぇww」と思ったら新曲でした(笑)。しかもめっちゃカッコいいやん!すげぇ!クセぇ!
#8は1st収録の時点でもクサクサの悶絶メロディではあったのですが、こっちの生粋メロスピになった瞬間にカッコよさが倍増の倍増の倍増!クサいです。クサ過ぎます。なんだこのメロスピ界でも稀に見るような名曲は。元は同じ曲なのに、台詞と語り抜いて、Vo変えて、アレンジ変わっただけでこんなに変わるもんなんですね。

オススメ度…89点

ってこととで、ドラガはこっちの路線のアルバムも作り続けてけば良いんじゃないかな。普段の路線も最近はクオリティ高いから嫌いじゃないけど、普通のメロスピやったらもっとカッコ良かったもん。1stのリメイクでこのクオリティなら、他の作品のリメイクも聴いてみたいです。1stとか俺、68点つけてたからね(笑)。ちなみに1stの記事はこちら

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1062-7385baf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。