FC2ブログ
EAGLE FLY FREE
ほぼ休眠中ですが、かつてはCDレビュー的なものをしていました。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DRACONIAN 「A ROSE FOR THE APOCALYPSE」
DRACONIAN
「A ROSE FOR THE APOCALYPSE」


Draconian A Rose For The Apocalypse

スウェーデン出身の絶望ドゥーム/ゴシックメタルバンド、ドラコニアンの4作目。2011年発表。圧倒的にダークで鬱々としたサウンドの中を醜と美が混沌と渦巻いたサウンドが特徴です。ゆったりとした沈み込むようなリフが聴く者をズブズブと絶望の淵へと引きずり込み、途中ほんの少しだけ希望の光を与えておいて、また絶望へと追い込むような感じ。リサ・ヨハンソン<Vo>の儚いソプラノヴォイスとアンダース・ヤコブソン<Vo>迫力満点のデスヴォイスのツイン編成で、どちらの声もそれぞれこの陰鬱なサウンドにマッチしており、お互いがお互いのアクセントとなって魅力を引き出し合っています。初期に比べると絶望っぷりや耽美的な側面は減退していますが、まだまだ十分過ぎるほど暗く、十分過ぎるほど胸に突き刺さるような哀しみを感じる作品です。

<収録曲>
1. The Drowning Age
2. The Last Hour of Ancient Sunlight
3. End of the Rope
4. Elysian Night
5. Deadlight
6. Dead World Assembly
7. A Phantom Dissonance
8. The Quiet Storm
9. The Death of Hours
10. Wall of Sighs


<オススメの曲>
2. The Last Hour of Ancient Sunlight(→PV)
9. The Death of Hours

めっちゃゆったりずっしり耽美的なメロディを聴かせてくれる#9が一番好きかな。このバンド、病んでる時に聴くと逆に癒されるんだよね。

オススメ度…89点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1073-e0f5518e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。