EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スネオヘアー 「カナシミ」
スネオヘアー「カナシミ」

スネオヘアー カナシミ

日本のミュージシャン、スネオヘアーの4作目。2005年発表。綺麗なメロディーの親しみやすいポップロックをやっている彼ですが、この作品ではタイトルの通り、ちょっぴり切なくて甘い感じの楽曲が多いです。バラエティ豊かで色んな曲が並んでいるのですが、どの曲にも何とも言ない哀愁が漂っているのが個人的に非常に高ポイントで、ちょいちょい出てくるファルセットヴォイスが非常に切なく、ギターの音色そのものも良い具合にノスタルジック。とにかくしみじみと感じ入ってしまうようなサウンドになっています。アルバム自体はアニメ版『ハチミツとクローバー』のエンディングテーマの「ワルツ」が収録されてることで有名らしいね。全然知らんけど。

<収録曲>
1. no trick
2. ワルツ
3. 悲しみロックフェスティバル
4. フューチャー
5. 空も忙しい
6. ランドマーク
7. peaky
8. moon face
9. Merry Christmas to me
10. happy end(feat. azumi)
11. クーペ
12. NO.1


<オススメの曲>
1. no trick(→YOUTUBE)
3. 悲しみロックフェスティバル(→YOUTUBE)
4. フューチャー

#1がとりあえず超絶哀愁キラーチューン!イントロのギターから既に哀愁大爆発で、歌いだしのあたりであまりの切なさに悶絶。サビ直前のBメロも猛烈に切ないです。サビはちょっと明るめの甘い感じで非常にキャッチー。全体がシンプルに纏まっていてとても聴きやすいです。
#3は曲名からしてなんか名曲の予感。ギターメロディがとても印象的で、後ろでキラキラと幻想的に響くKeyも効果的です。淡々と歌い上げられる素朴なメロディが素敵。

オススメ度…84点

OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1127-eb02c3e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。