FC2ブログ
EAGLE FLY FREE
ほぼ休眠中ですが、かつてはCDレビュー的なものをしていました。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FALCONER 「ARMOD」
FALCONER「ARMOD」

Falconer Armod

スウェーデン出身のフォーク系パワーメタルバンド、ファルコナーの7作目。2011年発表。基本的にはフォーク/トラッドの要素を多分に含んだメロディックパワーメタルをやっているのですが、今作ではかなりフォーク/トラッド的な要素が増したという印象。民謡メロ的なクサさが満載の悶絶フォークメタルになっており、なんとも言えないノスタルジックで憂いを含んだメロディが全編を包み込んでいます。個人的にはフォークメロ/民謡メロは大好物なので、メロパワ要素は減退したと言えど、今作での変化はとても喜ばしいところ。マティアス・ブラッド<Vo>の朗々とした漢くさい歌唱も相変わらずこの世界観にぴったりで、この漢の哀愁を漂わせる優しくて渋い歌声によって普通のヴァイキングメタルとは一線を画すサウンドになっています。

<収録曲>
1. Svarta Änkan
2. Dimmornas Drottning
3. Griftefrid
4. O, Tysta Ensamhet
5. Vid Rosornas Grav
6. Grimborg
7. Herr Peder Och Hans Syster
8. Eklundapolskan
9. Grimasch Om Morgonen
10. Fru Silfver
11. Gammal Fäbodpsalm


<オススメの曲>
1. Svarta Änkan
3. Griftefrid
6. Grimborg

声がセクシーだし、漢らし過ぎてマジ惚れるわ。メロディも渋い!クサい!なんか滲み出てくる熱いものを感じる。上記3曲はわりとパワーメタルな要素も強いから、従来のファンでも普通にガッツポーズものなのではないかと。

オススメ度…84点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1132-283a367a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。