EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
POWER QUEST 「BLOOD ALLIANCE」
POWER QUEST 「BLOOD ALLIANCE」

Power Quest Blood Alliance

イギリス出身のメロディックスピードメタルバンド、パワー・クエストの5作目。2011年発表。ドラゴンフォースの元キーボード奏者であるスティーヴ・ウィリアムスが結成したバンドなので、ドラゴンフォースの親戚的な扱いをされることの多いバンドです。元々はヘヴィさが無い代わりに圧倒的クサさと疾走感、そして爽やかなKeyが乱舞するというスタンスだった彼らですが、今作ではガラッとメンバーを入れ替え、サウンドの方も大きく変化。疾走感はそのままですが、サウンドにヘヴィさが増し、クサさがその分減退。全体的にテクニカルに疾走するタイプのメロスピになっています。Keyは相変わらず爽やかに響いていますが、音がヘヴィになった分、今までより比較的目立たないかな。Voはファイアーウィンドで歌っていたチティに変わっており、線が細いながらも天を突くようなハイトーンが魅力的だった前任のアレッシオに比べ、かなりパワフルな歌唱を響かせています。これはこれで一つのメロスピとして完成されていますが、今までのバンドのサウンドが好きだった人にはちょっと寂しいかも。まぁ僕もその一人なのですが…。

<収録曲>
1. Battle Stations
2. Rising Anew
3. Glorious
4. Sacrifice
5. Survive
6. Better Days
7. Crunching The Numbers
8. Only In My Dreams
9. Blood Alliance
10. City Of Lies
11. Time To Burn


<オススメの曲>
2. Rising Anew
5. Survive
10. City Of Lies

#2なんかは疾走感抜群でかなり優秀なメロスピチューンなんだけど、それよりはやっぱ今までの作風に近い、Keyの目立った爽快クサメロスピチューンの#5とか#10の方が好きかも。

オススメ度…79点

メロスピとしての完成度はむしろ高くなってるのかもしれないけど、なんか違うんだ…という、なんとも複雑な気分になってしまう作品。

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1141-c06775d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。