EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMPERIAL CIRCUS DEAD DECADENCE 「惨劇の血に赫く染まった愛と絶望の黒い死とが紡ぐ最期の物語」
IMPERIAL CIRCUS DEAD DECADENCE
「惨劇の血に赫く染まった愛と絶望の黒い死とが紡ぐ最期の物語」


Imperial Circus Dead Decadence 惨劇の血に赫く染まった愛と絶望の黒い死とが紡ぐ最期の物語

福岡出身の同人系プロジェクト、インペリアル・サーカス・デッド・デカダンスの1作目。2009年発表。サウンドの方は簡単に言ってしまうと、サウンド・ホライズンからの多大な影響が伺えるシンフォニックブラックメタルといった感じです。初期サンホラ風の語りを間に挟みながらクサメロで疾走するサウンドがとにかくツボ。キラキラKeyと大仰Keyが乱舞しまくる素晴らしいクサメロの応酬です。男女混声で、女Voは絶望的に弱いし抑揚も無い、男Voはブラックメタルというよりはヴィジュアル系のシャウトみたいな感じってのが残念ですが、そのすべてを補ってなお余りあるクサメロが燦然と輝いています。いかにも打ち込みなサウンドからは同人っぽさしか感じないのですが、この同人クサさが逆に魅力。なんかここまで同人風味の良さが前面に押し出されてると、女Voの弱さも逆にチープな感じで悪くない気がしてくるかも。

<収録曲>
1. 終焉の詩 -ハジマリノウタ-
2. 断罪の焔と恋人たちの輪舞曲
3. ニュクスの娘達の肖像
4. 紅の闇に降り注ぐ漆黒の雨
5. エイレイテュイアのワルツ
6. 革命ノ黒キ薔薇
7. 堕とされた世界の狭間で
8. 惨劇の血に赫く染まった愛が、絶望の黒を救った最期の日…
9. 濫觴の詩 -オワリノウタ-
10. ヘルマフロメイデアの肋骨


<オススメの曲>
2. 断罪の焔と恋人たちの輪舞曲
3. ニュクスの娘達の肖像
4. 紅の闇に降り注ぐ漆黒の雨
8. 惨劇の血に赫く染まった愛が、絶望の黒を救った最期の日…

#2はイントロのKeyからしてもうクサメロ全開。なんか音色がいかにもサンホラっぽいなぁと思ったら、そっから「イ゛イ゛ヤ゛ァァァァァァア゛ア゛!!!」って叫びと共に、サンホラよりも禍々しく疾走していきます。暗黒に染まったサンホラって感じ。なんか途中の語りもあらまりっぽいし。サビはV系っぽい歌唱が目立つけど、メロディはクサくて良い。
#3なんかはもうさらにサンホラ。イントロの語りとかもうそのまんま。今日の方もこれまた強烈なクサメロ疾走曲で、Keyのメインメロディがちょっとサンホラの"石畳の緋き悪魔"に似てるかも。
そして#4では突然明るいメロディに。Voもクリーンヴォイスで歌ってるし、思いっきりメロスピチューンになっています。しかもやっぱりクサい!たまらん!
#8はVoも低音グロウルっぽいので頑張ってるダークさや邪悪さの強い曲。比較的長めの曲ですが、キラキラシンフォニックな展開とメロディが非常に魅力的なので飽きることなく聴くことが出来ます。

オススメ度…84点

OFFICIAL(→クリック)

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1148-5b492b44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。