EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ストロベリーソングオーケストラ 「血の濫觴」
ストロベリーソングオーケストラ 「血の濫觴」

ストロベリーソングオーケストラ 血の濫觴

宮悪戦車<Vo>率いる見世物パンク一座、ストロベリーソングオーケストラの1作目。2009年発表。江戸川乱歩や寺山修司といった作家から影響を受けつつ、パンク/メタル/プログレ/和楽/民謡/ジャズなどの様々なジャンルをごった煮にして、それを演劇仕立てにして纏め上げるという独特の音楽性、そして世界観を持ったバンドです。Voが系のヘタウマ系のノーマルヴォイスとがなり声を使い分けるタイプだったり、バックで綺麗な音色が響いていたり、演劇仕立てなのでちょいちょい寸劇やセリフが入ったりということで、個人的には真っ先に筋肉少女隊が思い浮かびました。まぁ筋少よりも色んなものがぐちゃぐちゃと渦巻いてるのですが。ちょっと病んだ世界観は犬神サーカス団、文学からの影響を受けた和旋律という点では人間椅子あたりにも通じるものがあるかも。バンドサウンドとピアノ以外にも和楽器やヴァイオリンなどがふんだんに使われていたりして、バラエティに富んだ音色でめぐるましく展開していく楽曲が特徴です。女性Voのコーラス隊もおり、メインVoとの対比も良い感じ。ちなみにアルバム自体にはちゃんとコンセプトがあるようなのですが、普通に聴いてるだけではその内容はイマイチよくわかりません。

<収録曲>
1. 電波大放送~怪人 赤マントの犯罪~
2. 狂れた埋葬虫、電波、赤マント!
3. 非傀儡宣言
4. 大空を失った男
5. 噂のフォークロア
6. 木偶の縫子
7. 青い花
8. 最後の審判
9. 新月に君に想う
10. 鏡町葬送曲
11. ジクムント
12. 胞衣の劇場
13. 血の軌跡が故の慟哭


<オススメの曲>
2. 狂れた埋葬虫、電波、赤マント!(→PV)
3. 非傀儡宣言
11. ジクムント
13. 血の軌跡が故の慟哭

三味線と一緒に疾走する#2がダントツにキラーチューン。絶妙に絡むピアノも素晴らしいです。メロディもかなり親しみやすく、女性Voとの絡みも良い感じ。ギターソロなんかは思いっきりメタルだし、色んな要素の良いところを持ち寄ってきたような曲です。なんかいろいろごちゃごちゃしてるわりにはわかりやすくまとまっています。
#3アイアンメイデンばりの正統派メタル的なリフで幕を開ける曲。ただ、すぐにピアノの音色が絡んできて一気に筋少っぽい雰囲気になり、さらには美しい女性Voパート、そして三味線の音色の和旋律パート、さらにはメタル的な美麗ギターソロタイムと、次々とめぐるましく展開します。
#11は高速で乱舞するヴァイオリンが素晴らしく、美旋律ピアノの速弾きも良い。メロディがなんとなくヒロイックなのも良いね。
#13は台詞の語りがやたら大槻ケンヂを彷彿とさせる曲。バックで刻まれるノリの良いギターリフも好き。

オススメ度…89点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1153-01993dd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。