EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CHILDREN 18:3 「CHILDREN 18:3」
CHILDREN 18:3 「CHILDREN 18:3」

Children 18:3

米国ミネソタ州出身の三兄弟によるパンクロックバンド、チルドレン・エイティ・トゥ・スリーの1作目。2008年発表。オルタナ系ロックとポップパンクの中間くらいの音楽性が特徴で、荒々しさとキャッチーさを兼ね揃えた基本的に何でもアリの楽しい楽曲が並んでいます。兄貴のDavid Hostetterがメインボーカルなのですが、曲によっては妹のLee Marie Hostetterがメインになったり、もしくは二人の応酬&コーラスになったりしています。兄妹なのが影響しているのかは知りませんが相性は抜群で、ツインの絶妙な掛け合いが素晴らしい。ジャケットのなんだか時代遅れなだっせぇルックスにちょっと「ん?」と思うってしまうかもしれませんが、曲の方は非常に洗練された素晴らしいものとなっています。やりたい放題に色々やってるわりに、どの曲もこのバンドらしさを持っていて、しっかりと一つの作品として纏まってる所も良いね。

<収録曲>
1. All My Balloons
2. LCM
3. You Know We're All So Fond Of Dying
4. Search Warrant
5. Even Sleeping
6. Ditches
7. The City
8. Homemade Valentine
9. Samantha
10. Mock The Music
11. A Chance To Say Goodbye
12. Time And Wasted Bullets
13. Balloons Reprise
14. Final


<オススメの曲>
1. All My Balloons(→PV)
7. The City
8. Homemade Valentine(→YOUTUBE)
11. A Chance To Say Goodbye
14. Final

好きな曲が多過ぎるけど、特に好きなのはとりあえずこのあたりか。
#1は荒々しく衝動的に疾走する曲。不安定な印象を与えつつ軽快に纏まっていく展開が凄く好き。
#7は陽気で楽しげな曲。なんか南国っぽい。
#8はミドルテンポでキャッチーなキラーチューン。喋りに近いような独特のAメロからBメロで一気に盛り上がっていき、サビではめっちゃキャッチーなコーラスが響くという流れがとても好きです。なんかメロディがまったりしてて良い。
#11はイントロのドラムが好き。その後のそこはかとない哀愁もGood。
#14はサビ前後での兄妹の掛け合いがなんかクセになる曲。ノリも良いし、やたら頭に残ります。そして後半の手拍子パートがマジ悶絶。

オススメ度…87点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1160-97708ad7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。