EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AMAZARASHI 「千年幸福論」
AMAZARASHI 「千年幸福論」

Amazarashi 千年幸福論

青森出身の二人組ロックバンド、アマザラシの1作目。2011年発表。過去にEPを何枚か出していますが、ようやくフルアルバムの発表となりました。音楽性の方は、緊迫感の溢れる世界観と、ドラマティックな盛り上がりを見せる曲構成が主な特徴。重々しい空気の中に一筋の光を見出すような印象を受ける曲が多く、鬱々として切ないメロディが中心ながらも、ただ暗いだけではないあたりが個人的にかなりポイント高いです。Voのエモーショナルな歌声も楽曲にかなり合っており、格別上手いというわけではないものの、かなり魅力的だったり。歌詞にもかなり重点が置かれており、「歌詞が素晴らしい!」っていうファンも多いようで、アルバムには詩集や短編小説などが付属しています。個人的には歌詞先行型のバンドはあまり好きじゃないので、そのあたりはどうでも良いのですが…。むしろ変に凝った歌詞が鬱陶しかったりもするのですが、曲自体がかなり魅力的だからまぁ良いかな。

<収録曲>
1. デスゲーム
2. 空っぽの空に潰される
3. 古いSF映画
4. 渋谷の果てに地平線
5. 夜の歌
6. 逃避行
7. 千年幸福論
8. 遺書
9. 美しき思い出
10. 14歳
11. 冬が来る前に
12. 未来づくり


<オススメの曲>
1. デスゲーム
2. 空っぽの空に潰される(→PV)
6. 逃避行
7. 千年幸福論

オルガンっぽい音色のKeyで始まり重苦しいベースが続いていく#1が個人的にかなりのキラーチューン。全体的にかなりダークな空気が漂っているのですが、サビにかけて一気に盛り上がっていく曲構成がとても好きです。盛りあがっていくと言っても明くなるってわけじゃなくて、感情が高ぶっていくという感じ。Voの一番高いところで裏声気味になるエモーショナルな歌唱も絶妙です。ピアノの音色も切なくてナイスアシスト。
#2もかなり切なげな曲。こちらもサビにかけての盛り上がりがいかにもAmazarahiで素晴らしいです。なんかどの曲もこんな感じの構成なので今後がちょっと心配になってくるけど、良いものは良いのでまぁいっかって感じ。サビの裏声のあたりがやっぱりゾクゾクします。あとはサビのバックで奏でられてるギターの高音がさりげなく好き。

オススメ度…86点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1191-3a6d78bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。