EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GYM CLASS HEROES 「THE PAPERCUT CHRONICLES II」
GYM CLASS HEROES
「THE PAPERCUT CHRONICLES II」


Gym Class Heroes The Papercut Chronicles II

米国ニューヨーク州出身のラップロックバンド、ジム・クラス・ヒーローズの4作目。2011年発表。基本的にはヒップホップとロックのミクスチャーで、ロック要素よりはヒップホップ要素の方が強く、主にラップが際立っているという印象。全体的にまったりしっとりとしたロックサウンドに、キャッチーなラップがのるというスタンスです。メロディアスなパートやしっかりと歌っているパートも多いので、ラップといえどかなりポップで親しみやすく感じるかも。個人的にミクスチャーというと「ヘヴィロック主体でラップがちょこっと入る」って感じのバンドを多く聞いてきたので、こういうのも新鮮で良いなぁと思ったりしました。メロディアスな部分とラップパートとのメリハリが良い。ちなみにタイトルに「II」が付いている通り、今作は1stの「THE PAPERCUT CHRONICLES」の続編的コンセプトになっているそうです。

<収録曲>
1. ZA Intro
2. Martyrial Girls
3. Life Goes On (Feat. Oh Land)
4. Stereo Hearts (Feat. Adam Levine)
5. Solo Discotheque (Whiskey Bitness)
6. Holy Horseshit, Batman
7. Ass Back Home (Feat. Neon Hitch)
8. Nil-Nil-Draw
9. Lazarus, Ze Gitan
10. The Fighter (Feat. Ryan Tedder)
11. Kid Nothing And Never Ending Naked Nightmare


<オススメの曲>
4. Stereo Hearts (Feat. Adam Levine)(→PV)
5. Solo Discotheque (Whiskey Bitness)
7. Ass Back Home (Feat. Neon Hitch)
9. Lazarus, Ze Gitan

とりあえずマルーン5アダム・レヴィーン<Vo>をゲストに迎えた#4があまりにも名曲すぎてヤバい。アダム・レヴィーンの歌声が、哀愁たっぷりのサビメロに見事にマッチしており、耳にこびれ付いて離れません。マジ泣ける。間のラップパートとの対比も素晴らしく、ノリの良い淡々としたラップから一転してサビに入る瞬間が最高に素敵です。とりあえずこの曲だけで良いからまず聴け!と言いたい。
あとは哀愁漂う#5とか#9も好き。エレキとアコースティックなサウンドとの切り替えも良いし、ロックサウンドの中に響くスクラッチ音もなんか良い。女性シンガーをゲストに加えた#7なんかも良いね。

オススメ度…85点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1193-1de2098b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。