EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[DRACONIAN]
DRACONIAN「THE BURNING HALO」

ジャケも絶望系

スウェーデンのドゥーム系男女混声ゴシックメタルバンド、ドラコニアンの企画盤。2006年発表。13が新曲、46がデモCDからの再録、そして7,8はカヴァー曲です。絶望を感じさせる超スローで陰鬱なサウンドが最大の特徴。可憐でどこか儚さも感じさせる女性Voと、心の奥底から憎しみを吐き出すかのような深みのあるデスヴォイスの絡みも最高。企画盤だからといって妥協は一切無しで、通常の作品と同様の感覚で聴くことができます。前作よりも絶望っぷりが減退して、ほんの少しだけ聞きやすくなりました。

1.She Diesからドラコニアン節が全開。とにかく暗く重く沈みこむようなサウンドと、迫力あるデスヴォイスが終始響き渡っています。で、そこに適度に挿入される女性Voの歌声が最高。「全てが失われた世界に残る最後の希望」といった感じ。よくわからん例えだけど、聴けばきっと納得するはず。ゆーっくりと奏でられる悲哀のメロディも最高。
3.The Dyingもかなりスローで陰鬱な曲。もはや絶望しか感じとれません。深みのあるデスヴォイスとか、か細い女性Voが曲調にぴったりなんだよねぇ。途中でスピードアップしたりもしますが、それでやっと普通ぐらいの速さ。聴くと物凄い虚無感に襲われます。
4.Serenade Of Sorrowは一部にちょっとアップテンポなメロディが入る曲。音自体は変わっていないので逆に不気味…。まぁ基本的にはやっぱ陰鬱な感じです。
上で触れていない曲も普通に素晴らしく、どの曲を聞いてもドラコニアンの魅力をたっぷりと堪能することができます。EKSEPTIONと言うバンドのカヴァー7.On Sunday They Will Kill The Worldや、PENTAGRAMのカヴァー8.Forever My Queenも最高。特にやたらノリノリな後者では彼らの違った側面を垣間見ることが可能。

このバンド、万人にオススメ出来るようなサウンドではありませんが、個人的にはメチャクチャ好きです。絶望的なサウンドにどっぷりと漬かりたい人は是非どうぞ。「ゴシックが好きなんだよねー」というだけで手を出すのはたぶんちょっと厳しいです(笑)

オススメ度…89点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/120-5c6c998e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。