EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
UNEARTH 「DARKNESS IN THE LIGHT」
UNEARTH 「DARKNESS IN THE LIGHT」

Unearth Darkness In The Light

米国出身のメタルコアバンド、アンアースの5作目。2011年発表。メロディアスなツインリードと野性味溢れる咆哮が特徴の、いかにもメタルコアなサウンドが身上です。メタルコア系のバンドはしっかりとした実力が伴っていないと凡百のバンドに埋もれてしまいがちなのですが、アンアースはしっかりと自分たちのサウンドを確立し、確固たる地位を築き上げているのが凄い。テクニカルでメロディアスなギターワークを、メロデスのようなコテコテのサウンドになる寸前で綺麗に纏め上げており、メタルコアとしての魅力を極限まで高めることに成功しています。アグレッシヴなエレキサウンドなのに、やたら音がクリアで綺麗ってのも良い。ワンフレーズ聴いただけで、「あ、アンアースだ!」と即座に判断出来るような音作りです。一時期やたら市場に氾濫していたメタルコアも最近はイマイチ下火になってる感が否めませんが、こういう実力派バンドがスタイルを変えずにしっかりと活躍しているのを聴くととても嬉しくなります。

<収録曲>
1. Watch It Burn
2. Ruination Of The Lost
3. Shadows Of The Light
4. Eyes Of Black
5. Last Wish
6. Arise The War Cry
7. Equinox
8. Coming Of The Dark
9. The Fallen
10. Overcome
11. Disillusion


<オススメの曲>
1. Watch It Burn
2. Ruination Of The Lost
9. The Fallen

モダンさとメロディアスさが絶妙のバランスで保たれている#1は、いかにもアンアースらしい一曲。アグレッシヴに突き進み、絶妙なタイミングでブレイクダウンするあたりがとてもクール。とりあえず暴れたくなります。
#2はミドルテンポのツーバスでドラマティックに幕を開け、途中から疾走したりアグレッシヴになったりと展開する曲。堂々とした威厳のようなものを感じます。
個人的に一番好きなのは、やたらメロディがクサい#9。ツインギターの音色がやり過ぎなくらいクッサクサで、一度聴いたら耳から離れません。ソロのピロピロ具合もたまらんぜ。そのくせメロデスっぽいかというとそうでもなく、しっかりとハードコア色も残しているのがさすが。

オススメ度…84点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1206-b9246d03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。