EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
COLD BODY RADIATION 「DEER TWILLIGHT」
COLD BODY RADIATION 「DEER TWILLIGHT」

Cold Body Radiation Deer Twillight

トナカイさんジャケが妙にそそる、オランダ出身のシューゲイザー/ポストブラックメタルバンド、コールド・ボディ・ラディエーションの2作目。2011年発表。寒々としながらもどこか優しさのようなものを感じる、アトモスフェリックな落ち付いたサウンドが特徴です。ポストロックやシューゲイザー的な要素が強く、ブラックメタルらしさはほとんど無し。ノイジーでシャリシャリしたトレモロリフなどがさりげなく奏でられているあたりや、さりげなく後ろの方で絶叫がかすかに響いているあたりに一応ブラックメタルを感じることは出来るのですが、透明感のあるフワフワとしたサウンドが全編を包み込んでいるため攻撃性はかなり削ぎ落され、非常に美しいサウンドへと昇華されています。Voの無いパートや優しい呟き程度のパートが多く、基本的にはインストパートが中心。確かにこの幻想的な世界観を表現するには変に歌を入れない方が良いのかもしれません。シューゲイザーらしいなんとも言えない下向きで鬱々とした雰囲気が、暗くなり過ぎない程度に漂っているのも非常に魅力的です。

<収録曲>
1. Deer Twillight
2. Make Believe
3. The Night Reveals
4. Shimmer
5. Change Of Page
6. Concept Of Forever
7. Yes, Maybe The Stars


<オススメの曲>
1. Deer Twillight
3. The Night Reveals
5. Change Of Page
6. Concept Of Forever

#1はめちゃくちゃゆったりとした超静かな曲。ブラックメタルの"ブ"の字はおろか、メタルの"メ"の字すら見あたらず、かろうじてロックの"ロ"の字が見えるくらいです。幻想的なシンセの音がふわふわと響き渡るアンビエントチックな曲。
#3はシューゲイザーらしいシャリシャリとした物憂げなサウンドに、ブラックメタルっぽいチロチリのトレモロ要素がわずかながら混ざり込んでおり、これぞポストブラックな雰囲気がたまらない一曲。基本的には幻想的で神秘的なサウンドで、ゆったり時が流れていくような安心感を感じます。さりげなく演奏にまぎれて絶叫が入ってたりするんだけど、なんか自然な感じであまり気付かないかも。
#5#6はブラックメタルっぽさが比較的強めに出ている曲。まぁあくまで"比較的"ですが。チリチリとしたノイジーなギターリフが緊迫した空気の中で奏でられているのですが、結局は周りの醸し出す雰囲気に負けて美しく仕上がってしまっているあたりが逆に良いです。#6とかドラムはスタスタと結構早いテンポで叩かれてるし、ベースもブリブリしてるんだけど、それでも美しいんだもんなぁ。

オススメ度…80点

MYSPACE(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1207-a8d0628e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。