EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ASRIEL 「月光蝶舞う深紅の花園」
ASRIEL 「月光蝶舞う深紅の花園」

Asriel 月光蝶舞う深紅の花園

日本のシンフォニック系ロックユニット、アズリエルの3作目。2006年発表。同人ユニットということで打ち込みっぽさが強いし、雰囲気がオタ臭いしで人によっては拒否反応を示すかも知れませんが、独特の世界観とメロディセンスを持った非常にクオリティの高い作品です。Keyによるシンフォニックな装飾を施したロックというスタンスが基本で、ダークさとポップさが上手いこと融合。メロディが絶妙なクサさを持っており、メタラーならば琴線に触れる部分も多いのではないかと。Voは女性で、ビブラートを多用しまくりの悲壮感漂う歌唱が特徴。こちらも人によってかなり好き嫌いがあるかもしれません。

<収録曲>
1. Al phobis
2. 月纏の蝶
3. 眠りの森が魅せた夢
4. nocturne
5. 瞳に映る最期の憧憬
6. 深紅の花園


<オススメの曲>
1. Al phobis
2. 月纏の蝶
4. nocturne

少女の狂気じみた笑い声と共にダークに幕を開ける#1が個人的に一番のキラーチューン。曲のダークさとVoのビブラートが醸し出す妖しさが良い具合にマッチしています。ポップソングではあまり使われない三拍子というリズムも妖しさに拍車をかけていてGood。サビでちょっぴり明るくなるところも良い。
#2は幻想的な雰囲気の比較的明るいイントロで始まる曲。ちょっぴり憂いを含みつつもクサクサなメロディがとても素敵。
#4もダークな雰囲気とサビでのクサいメロディ展開が優秀。

オススメ度…83点

OFFICIAL(→クリック)

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1221-94b88aa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。