EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ASRIEL 「夢の繭紡ぐ盲目の輪舞」
ASRIEL 「夢の繭紡ぐ盲目の輪舞」

Asriel 夢の繭紡ぐ盲目の輪舞

黒瀬圭亮KOKOMI<Vo>によるゴシック風味のシンフォニックロックユニット、アズリエルの4作目。2007年発表。打ち込みながらもとても煌びやかな装飾と、ポップながらもメタラーの琴線を刺激するようなクサイメロディ、そしてKOKOMIによるビブラートを多用しまくる妖艶な歌唱が特徴です。アルバムを通して一つの物語が形成されていたりと、独特の世界観も持っていたり。前作ほどのダークさは無くなっていますが、どこか憂いを含んだような陰りのある雰囲気が個人的にかなり好み。Voの歌い回しが独特だったり、少々オタ臭い雰囲気があったりで、人によってかなり好き嫌いも別れそうですが、逆にそこを気に入れば中毒性はかなり高いです。打ち込みエレキサウンドのチープさと、ピアノの美麗な旋律、そしてシンセのシンフォニックな装飾が良い具合に絡み合い、絶妙な纏まりを見せているのが素晴らしい。

<収録曲>
1. 螺旋回廊
2. 雪月花
3. 夢纏の繭
4. 朦朧の森の林檎
5. ゲルゲの舞踏
6. スカーレット
7. 煌く星空を遮る瞼
8. Retour
9. 冷たい月


<オススメの曲>
1. 螺旋回廊
2. 雪月花
5. ゲルゲの舞踏
9. 冷たい月

#1は繊細なピアノが美しく跳ねる曲。サビのメロディも軽く跳ねるような独特の雰囲気を持っていて、ポップだしクサいし親しみやすいしでとても良いです。
ポロポロとした琴のような音色で美しく始まる#2はとてもしっとりとした曲。和風テイストと流れるようなメロディがとても心地よい。
ストリングスとピアノの音色が妖しく響き渡る#5が個人的に一番のキラーチューン。Voの歌い回しもダークで妖艶で、なんとなくゴシカルでサディスティックな空気が漂っています。
#9は隠しトラックという扱いで、既に廃盤で入手不可になっている1作目に収録されていた曲。Voがちょっぴり可愛い感じの歌い方をしていて、こういうのもアリだなと思わされる。メリハリの利いたサビメロのクサい良曲です。

オススメ度…87点

OFFICIAL(→クリック)

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1222-2185467e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。