EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FREEDOM CALL 「ETERNITY」
FREEDOM CALL 「ETERNITY」

Freedom Call Eternity

ドイツ出身のメロディックスピードメタルバンド、フリーダム・コールの3作目。2002年発表。前作と全く変わらない路線を貫いており、ファンタジックでエピカルな爽快クサメロチューンが満載です。派手なシンフォ装飾と分厚いコーラスもいつも通りで、このやりすぎな感じが相変わらず素敵。Voは線が細いながらも高音域で途切れることなくしっかり頑張っており、声質自体が楽曲の持つファンタジックな世界観や、分厚いコーラスと非常に良い相性となっています。全体的にキャッチーで基本的にかなり爽やか明るいのも特徴で、そんな中たまーに垣間見えるちょっとした哀愁が良いアクセントとなっています。

<収録曲>
1. Metal Invasion
2. Flying Home
3. Ages Of Power
4. The Spell
5. Bleeding Heart
6. Warriors
7. The Eyes Of The World
8. Fame In The Night
9. Land Of Light
10. Island Of Deams
11. Turn Back Time


<オススメの曲>
1. Metal Invasion
2. Flying Home
3. Ages Of Power
7. The Eyes Of The World
10. Island Of Deams

あまりにも荘厳で神秘的なクワイアで幕を開ける#1がクサメロスピ界でも屈指といえるような名曲。イントロのクワイアコーラスからドラマティックに疾走を開始し、クッサクサのメロディを振りまきながら爽やかに駆け抜けます。メロいギターや熱いコーラスがとにかく鮮烈。
#7はやたらヒロイックなメロディを持ったドラマティックな曲。コーラスもやはりやりすぎなくらいの重厚なクワイアが伸びやかに歌い上げており、テンションが上がらずにはいられません。至る所でキメ打ちしてくるトランペットなパパパーンな演出も最高。
#10もやはり壮大なスケールのクサメロスピチューンで、ヒロイックなメロディがファンタジックな装飾で疾走しまくる曲。クライマックスがずっと続くような、常に高揚感を覚える熱いサウンドがたまりません。

オススメ度…87点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1237-11172727
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。