EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MYPOLLUX 「CONTRAIRES」
MYPOLLUX 「CONTRAIRES」

Mypollux Contraires

フランス出身のゴシック系ヘヴィロックバンド、ミュポラックスの2作目。2006年発表。ゴシカルで時にインダストリアル風味にもなるヘヴィロックで、全体的にダークな印象の楽曲が多いという印象。Voはゴスロリ姿の女性で、可憐さと妖しさ、そして激しさを併せ持った独特の雰囲気が漂います。歌詞が全てフランス語で、慣れない語感に不思議な違和感を覚えるあたりも妖しさに拍車をかけているのかも。ゴシカルなヘヴィロックということでよくエヴァネッセンスが引き合いに出されるようですが、こちらの方がよりゴシカルでヘヴィなサウンドです。

<収録曲>
1. Ego
2. Chrysalide
3. Qui Dort Dîne
4. Jeu
5. Ubiquité
6. Paraffine
7. Coffre à Souhaits
8. Lettre à ma Bulle
9. Contrego
10. Par Défaut
11. Or et le Coton
12. Notre Nouveau Monde
13. Mon Lit à Baldaquins


<オススメの曲>
2. Chrysalide
4. Jeu(→PV)
8. Lettre à ma Bulle

比較的キャッチーで親しみやすい#2が個人的にはこのアルバムで一番好きかな。ダークさとヘヴィさもいい具合だし、リフにグルーヴ感もあってシンプルなカッコ良さがあります。女性Voのフランス語による怪しげな歌い回しもめっちゃ印象的。
#4は比較的アグレッシヴなリフを持つ曲。Voの歌唱も比較的パワフルで、妖しさを保ちながらも堂々とした歌唱を響かせています。
#8は変拍子ドラムに合わせてグルーヴィーなリフが刻まれる曲。楽曲自体も変拍子多用のプログレ的な不思議さを醸し出しているのに、Voの歌唱法でそれがさらに増幅されます。

オススメ度…75点

MYSPACE(→クリック))

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1239-569cfd77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。