FC2ブログ
EAGLE FLY FREE
ほぼ休眠中ですが、かつてはCDレビュー的なものをしていました。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[DREAM THEATER]
DREAM THEATER「IMAGES AND WARDS」



プログレッシヴメタル界の代表的バンド、ドリームシアターの2作目。1992年発表。彼らの作品の中でも最高傑作と名高い一枚で、「プログレッシヴメタルって何?」って人はこの作品から聞くのもいいかもしれません。緻密に構成された複雑な曲展開に、ジェイムス・ラブリエ<Vo>の透き通るような歌声。一曲一曲がとても美しく、まさに芸術です。インストバトルも最高にカッコ良い。

このアルバムは一切捨て曲無し、全て最高の曲ですが、やはり一番は5.Metropolis, Pt. 1: The Miracle And The Sleeperでしょうか。曲展開が超複雑で、最高水準のテクニックを持つ彼らだからこそ成しえる事の出来る素晴らしい曲です。ドラマティックな展開が最高。
あと、もう一つ大好きなのは2.Another Day。とても美しいバラードで、聞いていると心が安らぎます。
他には1.Pull Me Under,3.Take The Time,8.Learning To Liveがオススメ。というか全部最高過ぎてあまり優劣がつけられません。

ということでこの作品、プログレッシヴメタルを語る上では絶対に外せない一枚です。この芸術的な音世界を是非とも体感してください。

オススメ度…88点

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/124-4c16c004
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。