EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中島みゆき 「荒野より」
中島みゆき 「荒野より」

中島みゆき 荒野より

日本のシンガーソングライター、中島みゆきの38作目。2011年発表。ちょっぴりダークな雰囲気と、無駄に壮大でドラマティックな曲構成、そして独特の息遣いを駆使しながら力強く歌い上げるというスタイルは、なんとなくメタルに通じるものを個人的に勝手に感じています。エレキの入ってくる曲なんかは泣きのメロディ奏でまくっててもはや完全にメタル。やたら雰囲気は仰々しいくせにメロディライン自体は覚えやすく親しみやすいってのもポイントで、いかにも歌謡曲な感じのメロディが聴いててとても心地よいです。このアルバムは、もともとコンセプトアルバムではなかったものの、結果的には自然と“地球や国、自分の居場所”をテーマにしたようなものとなったのだとか。

<収録曲>
1. 荒野より
2. バクです
3. BA-NA-NA
4. あばうとに行きます
5. 鶺鴒
6. 彼と私と、 もう一人
7. ばりほれとんぜ
8. ギヴ・アンド・テイク
9. 旅人よ我に帰れ
10. 帰郷群
11. 走


<オススメの曲>
1. 荒野より(→PV)
3. BA-NA-NA
5. 鶺鴒
10. 帰郷群

テレビは全く見ないのでよく知りませんが、#1はドラマ「南極大陸」の主題歌なのだとか。ドラマティックで仰々しい展開、壮大な世界観、咽び泣くエレキの音色、そしてあまりにもパワフルすぎる歌唱と、いかにも中島みゆきの曲らしい仕上がりとなっています。何となく暗い雰囲気に包まれたイントロから、歌メロの中でちょっとずつ明るくなっていき、サビで一気に広がっていく感じがとても好き。
#3は古臭い歌謡曲みたいなメロディと、ヘヴィな曲調が良い感じ。もはやがなり声気味なとても迫力ある歌唱も素敵です。
#5は胡弓のような弦楽器の音が美しい曲。しっとりとしたヒーリングミュージックのような演奏の中、美しいながらも張りのある歌声がとてもよく映えます。
#10は同じフレーズの繰り返しからドラマティックに壮大に展開していく曲。無駄にダサい感じと、荘厳なコーラス、そして途中で入ってくる泣きまくりのギターにメタルに通じるものを感じる。こういう荘厳でやりすぎな曲展開をさらってやってのけるところに憧れるわ。

オススメ度…82点

OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1244-1ffb954f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。