EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AZRAEL 「DREAM ON」
AZRAEL 「DREAM ON」

Azrael Dream On

日本出身のメロディックスピードメタルバンド、アズラエルの4作目。2010年発表。これでもかと言わんばかりの超絶クサメロで爽やかに疾走するサウンドが一番の特徴で、次々と繰り出されるやり過ぎレベルのクサメロに軽く悶死できます。Voは日本人離れした超ハイトーンヴォイスで、少々線の細さは否めないものの、ここまで高い声が出てると聴いててとても気持ち良い。歌詞が全部英語なくせに英語の発音は酷いもんで、正直何を言ってるかは全然わからないのですが、それを補ってなお余りある実に爽快なハイトーンです。明るく爽やかな楽曲の中にさりげなく影を落とす憂いを含んだ哀愁メロも非常に優秀。

<収録曲>
1. (We Can) Dream On
2. Try Again
3. Journey Of No Return
4. Unchained Melodies
5. Dressed In White
6. Endless Slaughter
7. Forever You And I
8. Vanishing Memories
9. Don’t Let It Fade Away
10. My Blackest Heart


<オススメの曲>
1. (We Can) Dream On
2. Try Again
6. Endless Slaughter
9. Don’t Let It Fade Away

まずイントロ部のオルゴールサウンドでクサメロの予感しかしない#1は、期待に違わぬ悶絶クサメロチューン。やたら爽やかなコーラスと、どこまでも突き抜けるようなハイトーンヴォイスで心地よく疾走していきます。「まだ上がるのかよww」と突っ込みたくなるほど天井知らずなVoに拍手。
#2もやはり爽やか疾走チューン。やたらKeyが弾きまくって活躍してるなぁと思ったら、ガルネリウスYuhkiがゲスト参加してました。
#6もやはり疾走チューンなのですが、サビメロの憂いを含んだ感じがとても好き。憂いを含んでいてもやはりハイトーンは全開で、どこまでもどこまでも高みを目指していきます。
#9は疾走感はそこそこのポップな曲。サビもとてもキャッチーで、適度なクサさを保ちつつ、一緒に歌いたいような楽しいコーラスに仕上がっています。

オススメ度…84点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1246-bee00d2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。