EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SHINING 「V - HALMSTAD (Niklas angående Niklas)」
SHINING
「V - HALMSTAD (Niklas angående Niklas)」


Shining V - Halmstad (Niklas angående Niklas)

スウェーデン出身のデプレッシヴブラックメタルバンド、シャイニングの5作目。2007年発表。ひたすら鬱でダークなリフが淡々と刻まれ、そこに憎しみと苦しみに紛れたがなり声Voがのるというスタイル。どこまでもダークで禍々しい音作りで、Voも人間離れしたがなり声で喚き散らすのですが、なぜかそれが妙に生々しく、憎悪や悲哀といった感情がストレートに伝わってきてとても不気味です。かなりヘヴィなリフが奏でられる場面と、静かにアコースティックなサウンドが不穏に鳴り響く場面とがうまく対比されており、その二面性がさらに恐怖を煽ります。自殺メタルとも呼ばれるだけあって負の感情の集合体のような作品で、聴いているとどんどん内へ内へと引きこもり、下へ下へと沈んでいくような音楽。あまりにも暗黒過ぎて、見てはいけないものを開けて思わず目をそむけてしまうような不安な感情にゾクゾクします。

<収録曲>
1. Yttligare ett steg närmare total jävla utfrysning
2. Längtar bort från mitt hjärta
3. Låt oss ta allt från varandra
4. Besvikelsens dystra monotoni
5. Åttiosextusenfyrahundra
6. Neka morgondagen


<オススメの曲>
1. Yttligare ett steg närmare total jävla utfrysning
3. Låt oss ta allt från varandra
5. Åttiosextusenfyrahundra

#1からもうびっくりするほどネガティヴ。重々しいリフが轟々と響き渡り、憎しみを吐き出すかのようなVoが邪悪にがなります。静かに呟かれる「Fuck You」の一言に、何とも言えない重さを感じます。アコギによるあまりにも不穏な静寂パートも非常に良い。
#3は暗黒グルーヴが渦を巻く禍々しい曲。シンプルなリフでこれほどまでの憎悪を表現できるのが凄い。静寂パートでは女性のすすり泣きがとてつもなく不気味で、そのあとにはもう絶望しか残りません。
#5は10分ほどの大曲。やはりどこまでも真っ黒で、全ての負の感情をぶつけてくるような狂ったVoに圧倒されます。ヘヴィなパートの圧迫感と、静寂パートに入った瞬間の虚無感も凄まじく、その落差で絶望の海に引きずり込まれそうになる印象。プログレッシヴに展開しますが、どの部分を切り取っても表現されているのは憎しみです。

オススメ度…89点

MYSPACE(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1247-d127ff2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。