EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ENTWINE 「FATAL DESIGN」
ENTWINE 「FATAL DESIGN」

Entwine Fatal Design

フィンランド出身のゴシックメタルバンド、エントワインの5作目。2006年発表。北欧らしい冷んやりとした雰囲気と、ちょっぴりダークでメランコリックなメロディが特徴です。ゴシックメタルというとどうしても女性Voやデスヴォイスが絡んでくる印象があるのですが、このバンドはあまりクセのない男性Voのクリーンヴォイス一本勝負なのが変に捻ってなくて良い感じ。今までよりモダンな音作りになり、メロディも明るくポップになっているものの、元来の持ち味である物憂げな雰囲気も損なうことなくうまいこいと消化しており、彼らの音楽性をより幅広い層にアピールできるようなメジャー感たっぷりのサウンドとなりました。骨太なサウンドを女性キーボーディストの奏でるシンセの音が良い具合に包み込んでおり、モダン化の影響を拒否反応の出ない程度に抑えてくれてるのかな。ゴシック的な要素を持ちつつポップでコンパクトにまとまっているので、非常にとっつきやすい作品です。

<収録曲>
1. Fatal Design
2. Chameleon Halo
3. Out Of You
4. Surrender
5. Oblivion
6. Twisted
7. Insomniac
8. My Serenity
9. Break Me
10. Curtained Life


<オススメの曲>
3. Out Of You
4. Surrender(→PV)
6. Twisted

とりあえず#4が哀愁たっぷりながらもキャッチ―で親しみやすい曲。特にサビのポップさが素晴らしく、憂いをたっぷり含んだ歌メロがすっと浸透してきます。ギターリフもヘヴィなのに哀愁まみれ。
個人的に一番好きなのは軽やかに駆け抜ける哀愁系疾走チューンの#6。軽快なリフがノリよく走っていくのですが、ちゃっぱりそこにもこれでもかとばかりに哀メロがしっかりと宿っていきます。後半にかけてどんどんダークにヘヴィになっていくところも好き。

オススメ度…83点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20111216214103.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1252-aeb32b45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。