EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AC/DC 「BACK IN BLACK」
AC/DC 「BACK IN BLACK」

AC/DC Back In Black

アンガス・ヤング<G>マルコム・ヤング<G>のヤング兄弟率いるオーストラリア出身のロックンロールバンド、AC/DCの7作目。1980年発表。世界で最も売れたアルバムはマイケル・ジャクソンの「Thriller」なのですが、世界で2番目に売れたアルバムはなんと本作。ロック界では最も売れた神盤です。それまでリードシンガーを務めていたボン・スコットが車中で寝ている間に嘔吐物をのどに詰まらせて死亡するという悲劇を乗り越え、ブライアン・ジョンソンというニューシンガーを加えて製作されたという複雑な時期の作品でもあるのですが、ブライアンの歌唱もこれまたAC/DCのサウンドにぴったりの金属っぽいハイトーン。バンドを新たな成功に導くことに成功しました。AC/DCの魅力は何と言っても元気いっぱいのグルーヴィーなロックンロールで、本作にはその魅力が存分に表現されたノリノリの楽曲ばかりがたっぷりと収録されており、シンプルながらも恐ろしくクールなリフが縦横無尽に駆け巡ります。これぞまさに純粋なロックのあるべき姿。

<収録曲>
1. Hells Bells
2. Shoot to Thrill
3. What Do You Do for Money Honey
4. Given the Dog a Bone
5. Let Me Put My Love into You
6. Back in Black
7. You Shook Me All Night Long
8. Have a Drink on Me
9. Shake a Leg
10. Rock And Roll Ain't Noise Pollution


<オススメの曲>
1. Hells Bells
2. Shoot to Thrill
3. What Do You Do for Money Honey
4. Given the Dog a Bone
6. Back in Black
7. You Shook Me All Night Long
9. Shake a Leg

不穏な鐘の音に導かれて湿っぽく始まる#1は、どんどんと明るくクルーヴィーになっていく軽快なロックンロール。ブライアンもしょっぱなから絶好調で、耳をつんざくような金属的シャウトを痛快に響かせてくれます。
続く#2も非常に軽快な曲。自然と体が縦に揺れる、魔法のような魅力を持っています。
#3は伸びやかに、そして強烈に響くブライアンの歌唱が超印象的な曲。ワイルドなサウンドがとても心地よいです。
#6はこのリフを知らない人にはHR/HMを語ってほしくないと言いたくなるほど有名なリフを持った曲。あまりにもシンプルなリフに生きているかのようなグルーヴ感を与え、世界中の人々を虜に出来る彼らには本当に脱帽です。とりあえずつべこべ考えずに魂で感じろ!

オススメ度…96点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20111216214103.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1254-e6353101
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。