EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOBY KEITH 「CLANCY’S TAVERN」
TOBY KEITH 「CLANCY’S TAVERN」

Toby Keith Clancy's Tavern

米国出身のカントリー系シンガーソングライター、トビー・キースの15作目。2011年発表。カントリー事情にはあまり詳しくないのですが、米国カントリーシンガーの中でも超大御所の部類に入るそうです。温かみのあるサウンドとポップで親しみやすいメロディ、そして渋いイカした歌声が特徴で、聴いてるとなんだかほんわかとした気持ちになれてとても良い。愛国心を前面に押し出しており、実際かなり保守派で有名らしいのですが、別に俺は音楽さえよければそんなことはどうでもいい。でも、そこはかとなく漂う「USA!USA!」な感じはわりと楽しいです。

<収録曲>
1. Made In America
2. I Need To Hear A Country Song
3. Clancy's Tavern
4. Tryin' To Fall In Love
5. Just Another Sundown
6. Beers Ago
7. South Of You
8. Club Zydeco Moon
9. I Won't Let You Down
10. Red Solo Cup
11. Chill-axin'


<オススメの曲>
1. Made In America(→PV)
2. I Need To Hear A Country Song
6. Beers Ago

そんなわけで、超「USA!USA!」な雰囲気が前面に押し出された#1が超良い。もう曲名からして「Made In America」だからね。しっとりとしつつも温かみのあるいかにもアメリカンな哀愁に包まれており、サビでのドラマティックな盛り上がりと高揚感が凄い。なんともいえない郷愁と未来への希望みたいなのがぐるぐると渦巻いた感じで、愛国心にめっちゃ溢れていることが英語わかんなくてもひしひしと伝わってくるような曲です。こんなの聴かされたらアメリカ好きになっちゃうよ(笑)
とまぁこの#1の素晴らしさを伝えたくてこの記事を書いてるわけですが、他にも良い曲はたくさん。めっちゃノスタルジックな#2とか、渋い雰囲気の漂う#6とか結構好き。

オススメ度…83点

カントリーってそこまで聴くわけじゃないんだけど、たまにめっちゃツボる曲があるから侮れない。うまくいけばメロディアスハード好きにアピールできそうな曲がたまにあるし、そういうとこがツボるんだろうな。

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20111216214103.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1258-7c12247a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。