EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[DREAMTIDE]
DREAMTIDE「DREAMS FOR THE DARING」



ドリームタイドは、フェア・ウォーニングヘルゲ・エンゲルゲ<G>が、フェア・ウォーニング解散後に結成したバンド(まぁ今度復活しますが)。彼の奏でるスカイギターの美しい音色は、このバンドでもしっかりと炸裂しています。哀愁たっぷりの楽曲がとても魅力的。

1.Dream Realはオープニングに相応しい超名曲。とにかく哀愁がぎっしり詰まっています。サビとかはホント胸にぐっと来るね。ヘルゲ・エンゲルゲ<G>によるスカイギターの高音ギターソロも最高で、哀愁をさらに煽り立ててくれます。まさに究極の哀愁チューン。
2. Live And Let Liveもこれまた素晴らしい曲。伸びやかなVoが心地良く、サビのコーラスが絶品です。やっぱりこの曲も哀愁たっぷり。
3.I'll Be Moving Onはサビがいい感じ。これも結構好きだな。
6.Man On A Missionはちょっとモダンな感じのする曲。でもそんなにヘヴィなわけでもなく、結構ポップで聴きやすい。
あと他には8.Land Without Justiceも好きだな。

このアルバムはマジで最高です。とりあえずフェア・ウォーニングが好きな人は絶対気に入るでしょう。他にも哀愁系の楽曲が好きな人は是非。そしてスカイギターの音色に酔いしれて下さい。

オススメ度…86点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/126-7007c964
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。