EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NIGHT IN GALES 「FIVE SCARS」
NIGHT IN GALES 「FIVE SCARS」

Night In Gales Five Scars

ドイツ出身のメロディックデスメタルバンド、ナイト・イン・ゲイルスの5作目。2011年発表。なんと10年ぶりの新作なのだそうです。アグレッシヴなサウンドの中に抒情的なメロディを織り込む、いわゆるイエデボリスタイルのメロデス。音作り的にはわりとモダンなタイプなのですが、とにかくメロディの良さが際立っており、もはやクサメロレベルといっても過言ではない扇情力の高い抒情メロが満載となっています。現代風メロデスの良い所とメロデス本来の持ち味との良いとこ取り。

<収録曲>
1. Epitaph
2. This Neon Grave
3. Days Of The Mute
4. Five Scars
5. Void Venture
6. The Tides Of November
7. Life Denied
8. Endtrip
9. Whiteout
10. A Mouthful Of Death
11. Bloodsong
12. Blackmouth Blues
13. The Wake


<オススメの曲>
2. This Neon Grave
4. Five Scars
5. Void Venture
9. Whiteout
11. Bloodsong

静かなイントロ#1に続く#2は出だしからもう抒情的なリフの嵐。アグレッシヴにゴリゴリ突き進みながら、これでもかとばかりにエモーショナルなメロディを響き渡らせます。泣きまくりのソロプレイや、中盤でいったんテンポを落としてからの再疾走も熱い。
#4も非常に扇情的。そしてそれにのっかる悲壮感漂うVoのシャウト気味なデスヴォイスが良い味出しています。
#5はイントロの叙情メロがとにかくやばい。クセぇ。歌が入ってくると一気にテンポダウンしてしまいますが、それでも十分にメロいです。
#9はゴリゴリとパワーで力押しするタイプの曲で、ちょっぴりだけエレクトロニックな装飾付き。やはりメロディにはこれでもかとばかりに叙情的なメロディがしっかり通っています。サビでのクリーンヴォイスも良いアクセント。
#11も同じような叙情メロディスなのですが、「ゴリゴリと疾走→演奏停止でVoのみ→ゴリゴリ→Voのみ」ってなる部分がめちゃくちゃカッコいいです。

オススメ度…86点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20111216214103.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1260-d7b6a56d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。